Posted by JET

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「甘城ブリリアントパーク(1) 《賀東招二:富士見ファンタジア文庫》」


にょいにょいにょい。
雨ですよー。だるいぜー。
部屋でテレビが見れなくなったので、ゲーム買ってきました(理解しがたい因果関係)。
いや、ついうっかりWinningPost7の新作2013を見つけてしまって……。
で、インストールにすげぇ時間がかかるという罠にはまって、どうも今日はプレイできなそうです。もうね、ドライブがカリカリ言ってなかったら絶対バグったと思って中断かけてるわ。何、なんでこんな時間かかんの。なんかヤだわー。

甘城ブリリアントパーク1 (角川ファンタジア文庫)
「甘城ブリリアントパーク(1) 《賀東招二富士見ファンタジア文庫》」
てな訳で今日の獲物はコレ。帯は……実がないから良いか。あらすじ的には「謎の美少女転校生・千斗いすずにデートに誘われた。行き先はご町内でも有名な残念遊園地、甘城ブリリアントパーク。銃を突きつけられ、完全に脅迫された形で向かった遊園地は、噂に違わぬダメっぷりで……」とかなんとか。
賀東招二、どんだけボン太くんが好きなんだ……ww。なんというか、ノリとしては「ファンシーGUYきゃとらん」がワリとそのそれに近いんじゃないでしょうか。
きゃとらん好きのワシとしては、この話はワリと、つかかなりアリ、なんですが。ティラミーのゲスさ加減が大変こう、ひどいw もうね、全然知らない言語の全然知らない単語なのに、「人前でパッフっていうなよ!」って思う。ほんとひどい。
まぁでも、プロフィール、かぶっちゃダメだよね、かぶっちゃ。
【梅】

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tooshyshyboys.blog91.fc2.com/tb.php/1650-ad5a86fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。