FC2ブログ
Posted by JET

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「夢草紙人情おかんヶ茶屋 《今井絵美子:徳間文庫》」


にょーいにょいにょい。
そんなわけで、今月中にヴォルコシガンサガの新刊が出る、と言う驚愕の事実。マジか。
しかも、翼の帰る場所、も新刊が出るらしい。そんなことがあるのか。
どうなってやがる。
でも、翼の帰る場所、新書から四六判に格上げになってるんだよなぁ。同じタイトルはあまり買いたくないんだけど、でもこりゃあ買わなきゃダメなんだろうなぁ。

夢草紙人情おかんヶ茶屋 (【徳間文庫】)
「夢草紙人情おかんヶ茶屋 《今井絵美子徳間文庫》」
てな訳で今日の獲物はコレ。帯は「お料理人情物語 心とお腹が満たされる場所 いつの時代も人は温かさに支えられて」とのことで。あらすじ的には「ごく普通の家庭料理を出す葦簀茶屋『おかんヶ茶屋』。女将の笑顔と気扱いに癒やしを求め、ひぐらし店の住人をはじめとする常連たちは今日もこの店に立ち寄る」みたいなカンジ?
なんか、適当に買ったらシリーズの途中みたいなカンジでした。いや、意味はわかるんだけど。
まぁあいかわらずの人情物語です。
しかも新刊かと思って買ったらがっつり1年前の本で、すでに続きが2冊もでてる模様。まぁ、ぼちぼち買っていこう。なんというか、それなりに面白かったんですが、なんせねっぱなしの今後が気になりますww 覚醒するのだろうか。
【梅】

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tooshyshyboys.blog91.fc2.com/tb.php/1649-104f3f0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。