FC2ブログ
Posted by JET

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「花咲家の人々 《村山早紀:徳間文庫》」


にょいにょいにょい。
8割方のデータは救えただと? それは嘘だ。
とほほ。
どうにも、フォルダがぐっちゃぐちゃになっちゃったヤツは、一個一個拾い集めるよりも、あきらめてCDから取り直すとかした方が早いっぽい。
一部のツール系のフリーソフトとかもどうにも回復できなかったんだけど、そんなの悩んでるくらいなら、フリーソフトなんだからもう一回ダウンロードした方が早い。
まぁ、致命的なファイルはあらかた救えたのでよしとしよう。
副産物として、若かりし頃に書いたらしいネタのtxtなんかが出てきて、なんか死にそう。

花咲家の人々 (徳間文庫)
「花咲家の人々 《村山早紀徳間文庫》」
てなこんなで今日の獲物はこれ。帯は「植物と会話する家族が あなたの心、動かします!」とのことで。あらすじ的には「風早の町に古くから続く老舗花屋《千草苑》。経営者である花咲家の人々は、先祖代々植物と会話できる能力を受け継いでいる。花屋に併設するカフェを切り盛りし、ラジオパーソナリティもこなす風早のアイドル茉莉亜、能力の存在を認めつつも科学を信奉するリアリストのりら子、優しく繊細だが気が弱い読書好きの桂、三人の姉弟はそれぞれに悩み、それぞれに歩み……」とかなんとか。
これは良かった。
もうね、ワシ最近ちょーーっとばっかし忙しいモンで、なんだろう、心が弱ってるのかしら。泣きそうですよホント。
正直、タイトルのカンジからはあまり期待しないで買ったんですが。いやほんと面白かった。なんかもう、普通に面白くてむしろ悔しいわ(なんでだよ
結構オーソドックスなカンジの話なんだけどね。奇をてらってないというか。言うなればちょうど良い、と言うか。桂くんの話はちょっと、みんなイイコ過ぎてイラッとしましたがwww
つか、木太郎さんかっこいいよね。ホント惚れるわ。ちょー男前。
あと、有城先生、なんだよ、ヘタレかと思いきや、やればできるんじゃねぇか、クソ
【松】

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tooshyshyboys.blog91.fc2.com/tb.php/1641-b4f95700
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。