Posted by JET

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「泣きのお銀-立場茶屋おりき- 《今井絵美子:ハルキ文庫》」


にょーいにょい。
あー、来月また研修が入ってしまった。。。。。
しかも、ついに海外ですよ。現地工場なんか見なくていいよもう……とは言えないしなぁ。
パスポート作らなきゃ……。
そもそも会社の制服以外の服持ってないからしまむら行って買ってこなきゃいかんし。
あーもうめんどくせぇぇえぇぇえ

泣きのお銀―立場茶屋おりき (時代小説文庫)
「泣きのお銀-立場茶屋おりき- 《今井絵美子ハルキ文庫》」
そんなわけで今日の獲物はこれ。帯は「心に疵を抱えた人々を、「おりき」が温かく迎える。蜜柑、蕪粥、鯛しゃぶ鍋……冬のご馳走と優しい人情が胸に染みる、大好評シリーズ第十三弾!」とのことで。あらすじはまぁいいか。
相変わらずの人情物語。凄腕のスリ「泣きのお銀(イメージ映像・市原悦子)」にまつわるあれやこれや。プラス、巳之吉の娘疑惑ってなモンで、いやー巳之吉さんが涙するとはなぁ。
あと、おまきさんに幸せがやってきそうで、時間に期待がかかりますな。
ホント、おまきさんには幸せになってほしいですよ、ホント。
【竹】

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tooshyshyboys.blog91.fc2.com/tb.php/1629-42a10882
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。