Posted by JET

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「(仮)花嫁のやんごとなき事情-離婚できずに新婚旅行!?- 《夕鷺かのう:B's-LOG文庫》」


にょいにょいにょい。
恥ずかしながら、生きてかえって参りました……。
つか、昨日の猛吹雪のあとの雪片付けが良くなかったのか。週初めからいきなり風邪気味です。キツイ。なんか、胃腸系にキてるッぽい。
キツイ。
とりあえずパブロン飲んで寝るぜ。
……うーん、こういうときのために、ベッドの中でキーボード打てるような仕掛けを構築しないといかんなぁ。

(仮)花嫁のやんごとなき事情 -離婚できずに新婚旅行!?- (ビーズログ文庫)
「(仮)花嫁のやんごとなき事情-離婚できずに新婚旅行!?- 《夕鷺かのうB's-LOG文庫》」
てな訳で今日の獲物はこれ。帯は「初夜を迎えてなるものか!! ニセ嫁最大の危機到来----!?」とのこと。あらすじ的には「期日までに離婚してくること----そんな条件のニセ花嫁をしているフェルに、降ってわいた新婚旅行の誘い。視察を兼ねた旅行、と言う名目に断れず、やむなく同行するが…」とかなんとか。
いや、なかなか面白かった。面白かったんだが、いよいよメインのストーリーが動き始めてきましたな。あと2冊くらい? 姫が何を企んでるのか、いまいちよくわかってないですけど。つうか、兄さん王様、ダメだろww 出番少ないのに、このダメ加減。
とりあえず、ラの魅力はわからん。
【竹】

スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「寺ガール(3) 《水沢めぐみ:RMCCookie》」


にょいにょーい。
ついつい必殺仕事人2013を見てしまった……。
つうか中村獅童ことくるみ割りのなんちゃらさん、はぐれ仕事人ってのはまぁ、つまり激闘編で言うところの壱・弐・参みたいなことですかねー、なんて思ってたんですが。
殺し技まですっかり壱のあんちゃんと同じでしたなー。
まぁあれだ。
不覚にもボンゴレで吹き出してしまった。

寺ガール 3 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
「寺ガール(3) 《水沢めぐみRMCCookie》」
てなワケで今日の獲物はこれー。帯は「寺か恋か 恋した相手は牧師の息子。お寺大好きな光里の初恋の行方は……!?」とのことで。あらすじもまぁいいわな。
250万乙女のための少女マンガ、意外とすっきりここで完結でした。
うん、まぁわりと納得のラストというか。いやぁ、最後のコーへーにもってかれたなぁ。軽いwww
有栖川ちゃんの報われなさが切ないですが
【梅】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「プレゼントは真珠(1-3) 《斉藤けん:花とゆめCOMICS》」


ほにょにょにょ。
大雪、大雪、大雪。帰り道、全く視界ゼロで泣きそうになったわ。
もうね、前見えないし道と田んぼの区別もつかないし。
いやぁまいった。

プレゼントは真珠 第1巻 (花とゆめCOMICS) プレゼントは真珠 第2巻 (花とゆめCOMICS) プレゼントは真珠 3 (花とゆめCOMICS)
「プレゼントは真珠(1-3) 《斉藤けん花とゆめCOMICS》」
てな訳で今日の獲物はこれ! 帯は無し。あらすじ的には「ローベル男爵家の一人息子・エドワードは16になってなお使用人から【テディお坊ちゃま】と呼ばれているドリーム満開の箱入り息子。まずは女性に慣れさせよう、と使用人が裏ルートから用意した女の子はエドワードの理想そのもの。真珠と名付けたその娘と徐々に打ち解けてきたのだが、実は真珠には大きな秘密が……」とかなんとか。
くっそ、くっそ、すっげ面白かったわー。良いわー、ワシもロベール男爵家で働きたいわー。
ローベル男爵家使用人心得、いいわ。普通に良いわww
「ひとーつ! 元気なあいさつ良い笑顔----!!」
「ひとーつ! いつもニコニコ明るい職場----!!」
「ひとーつ! 感謝の心を忘れずに----!!」
「ひとーつ! やると決めたら最後まで----!!」
すばらしい。
つか、ダイアナもかわいいよね。ホント、1巻だと普通にドS()なのに2巻あたりからすげぇかわいくなってる。できる女がかわいいっていいですなぁ。
あと、レイとニコの話も、最初はまたバカエピソードだなぁ、と思ったんですが。三巻のおまけマンガでなるほど!ってなりましたわ。原体験ってヤツですなwwww
いやぁ、これホント良いわ。
なんせ、ローベル男爵家の使用人の皆さんが容赦なくて良い。「わぁキモイ 妄想…キッツイです」「お祝いの赤パンも焼けましたよ!」楽しそう。
やー、これ4巻が楽しみすぎる
【松】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「花咲家の人々 《村山早紀:徳間文庫》」


にょいにょいにょい。
8割方のデータは救えただと? それは嘘だ。
とほほ。
どうにも、フォルダがぐっちゃぐちゃになっちゃったヤツは、一個一個拾い集めるよりも、あきらめてCDから取り直すとかした方が早いっぽい。
一部のツール系のフリーソフトとかもどうにも回復できなかったんだけど、そんなの悩んでるくらいなら、フリーソフトなんだからもう一回ダウンロードした方が早い。
まぁ、致命的なファイルはあらかた救えたのでよしとしよう。
副産物として、若かりし頃に書いたらしいネタのtxtなんかが出てきて、なんか死にそう。

花咲家の人々 (徳間文庫)
「花咲家の人々 《村山早紀徳間文庫》」
てなこんなで今日の獲物はこれ。帯は「植物と会話する家族が あなたの心、動かします!」とのことで。あらすじ的には「風早の町に古くから続く老舗花屋《千草苑》。経営者である花咲家の人々は、先祖代々植物と会話できる能力を受け継いでいる。花屋に併設するカフェを切り盛りし、ラジオパーソナリティもこなす風早のアイドル茉莉亜、能力の存在を認めつつも科学を信奉するリアリストのりら子、優しく繊細だが気が弱い読書好きの桂、三人の姉弟はそれぞれに悩み、それぞれに歩み……」とかなんとか。
これは良かった。
もうね、ワシ最近ちょーーっとばっかし忙しいモンで、なんだろう、心が弱ってるのかしら。泣きそうですよホント。
正直、タイトルのカンジからはあまり期待しないで買ったんですが。いやほんと面白かった。なんかもう、普通に面白くてむしろ悔しいわ(なんでだよ
結構オーソドックスなカンジの話なんだけどね。奇をてらってないというか。言うなればちょうど良い、と言うか。桂くんの話はちょっと、みんなイイコ過ぎてイラッとしましたがwww
つか、木太郎さんかっこいいよね。ホント惚れるわ。ちょー男前。
あと、有城先生、なんだよ、ヘタレかと思いきや、やればできるんじゃねぇか、クソ
【松】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「今月のわんこ生活(3) 《遠藤淑子:Daito Comics》」


にょいにょいにょい。
とりあえず、PCショップのお兄ちゃんに相談した結果、ファイル復活ソフトなるモノを使うと、データは吸い出せるかもよ、と言うことになり。
ほぼ丸一日かけて吸い出した結果、8割方のデータは救えたカンジがあります。が。
なんて言うんですかね、フォルダ構成が再現できてないというか。
もうね、フォルダがぐっちゃぐちゃ。
バラッバラになってやんの。
これ、使える程度に復旧するのに何日かかるんだ……

今月のわんこ生活 3 (ダイトコミックス 314)
「今月のわんこ生活(3) 《遠藤淑子:Daito Comics》」
てな訳で今日の獲物はこれ。帯は「いつも昼寝&おやつ。時々、飼い主!? ある意味、飼い主よりも人間的なわんこ。ナナっちのワンダフル(!?)な生活!! 面白すぎるナナっちと、漫画家・遠藤淑子の癒し、時々爆笑の超脱力系コミック・エッセイです。」とのことで。
まぁエッセイだし、あらすじとかはないですけど。
遠藤淑子って愛されてるよなぁ。。。
北海道での犬の散歩は大変そうですなぁ。 いや、青森県でも十二分に外歩きづらいですけど、北海道はもっとなんだろうなぁ。やれやれ。
【梅】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「霧の都の恋人たち-貴婦人の恋は珈琲の香り- 《小田菜摘:コバルト文庫》」


にょいにょいっと。
いやぁ、信長のシェフ、おもしろいっすなぁ。お市の方のゆるふわヘアがおしゃれで良いですな! 河相我聞の長政ってーのも、いやぁ絶妙ですな。そういえばこれは金曜ナイトドラマだったな、と、安心しますww
茶々のうさんくさい笑顔(ほめ言葉)も、なんか見るたびに笑ってしまいます。でもこれ、よく見たらこの茶々様、かなり原作マンガに忠実ですな。
もうね、ミッチーの全力ぶりとか楓さんの女優っぷりとか、もうね。なんだろう、見てる間にやにやが止まらない、というのは、これは名作なのでは。
みんな笑顔ではちきれそう。
だって今日はおばさんのバースデイ。

霧の都の恋人たち 〜貴婦人の恋は珈琲の香り〜 (コバルト文庫)
「霧の都の恋人たち-貴婦人の恋は珈琲の香り- 《小田菜摘コバルト文庫》」
そんなこんなで今日の獲物はこれ。帯は「舞台はロンドン。働く女性も珈琲も、身分違いの恋も まだ珍しかった時代。 今日も明日も、私はあなたに恋をする。」とかなんとか。
あらすじ的には「ジェントリ階級の生まれながら職業婦人にあこがれ、看護婦となったアデライド。その有能さと不器用故の友達ゼロさ加減を買われ、極秘に入院したVIP・クリスティアン公子の担当になる。絶対安静の指示に従わずに夜会に出席しようとするクリスティアンに手を焼くが……」とかなんとか。
小田菜摘の新作は19世紀ロンドンってなアレでした。平民の看護婦と小国の公子との身分違いラヴ。なんつうか、これといった事件も謎もない、今時珍しいまっすぐなラブロマンスというか。フォークか、スライダーか、と待っていたらど真ん中のストレートだったって言うか。
飲み口がスムーズで、いやー良いモン読んだわ。
こういうカンジの単発の作品がもうちょっとあっても良いと思うんだけどなぁ。
【竹】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「GIANT KILLING(26) 《綱本将也/ツジモト:モーニング KC》」



にょーいにょい。
あうち……データ置き場にしてある外付けHDDが、認識できない…
「フォーマットする必要があります。」とか出てきやがる。どうしよう。
mp3も写真も住所録もみんなこの中なんだよなぁ。
最悪は、復旧業者みたいなのに頼むべきなんだろうか。
うーん。
まぁ。最悪、住所録は紙媒体からまた起こせば良い、手間はかかるがmp3はCDから取り直しできる、となると、あー、写真関係かぁ。

GIANT KILLING(26) (モーニング KC)
「GIANT KILLING(26) 《綱本将也/ツジモト:モーニング KC》」
てなこんなで今日の獲物はこれ。帯は「教授の分析がETUを追い詰める!! 精緻に構築された戦術、打ち崩せるのか!?」とかなんとか。あらすじ的には
・こいつら本気でくつろぎ始めやがった……
・神様…! あの人をお守りください…!
・俺 田沼吾郎に この場を預けちゃくんねえか?
の三本立てで。いやぁ、マクレガー夫人に吹いたww
千葉に対して超攻撃的布陣に組み替えたETUですが。
ジーノの地味ーな守備っぷりが、いいですなぁ。ナンバーテンが視界に入ってこなければ!って、すげぇ好き。
そして縦パスから世良→椿の折り返し、とかもうね。
赤崎のごっつぁんっぷりとか。
正直、応援団の確執とかは今までそんなアレだったんですが、今回の吾郎さん頑張る編はなかなかぐっときました。
【梅】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。