Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ステージママの分際で!(7) 《星崎真紀:QUEEN'S COMICS》」


にょーいにょいにょい。
オタクなワリにあまりテレビを観ないワシですが。最近、フジで深夜にやってる「Numer0n」がなかなか面白いです。
オリラジ中田の絶妙に強いのか弱いのかよくわからないカンジとか、アンカールズ田中の田中っぷりとか、なかなか。
こういうゲームはワシ、嫌いじゃないんですけど、でもこう言うの、勝てないんだよなぁ。
なんだろ、ツッコミが甘いというか、ここぞ、と賭に出る思い切りが足りない。

ステージママの分際で! 7 (クイーンズコミックス)
「ステージママの分際で!(7) 《星崎真紀QUEEN'S COMICS》」
そんな訳で今日の獲物はコレ。帯は……実がないので捨て。あらすじ的には
・…お義母さん… 少し変わった…?
・仕方ないわね アタシが歌うわ
・…これが…「だいじな物」…
の三本立てで。
なんか青春だわー。なんかイヤだわーww
これ、なぜか買いそびれていて、出たときに買いそびれるとなかなか手に入らない、というのはいつものお約束でして。こないだ盛岡まで出張ってようやく手に入りましたよ。
6巻読了時には、「ちょっと最後余計だったんじゃないか」なんて思ってたんですが、この巻を読み終わったカンジだと「むしろもうちょっとゆっくりでも良かった」みたいな。
なんにせよ面白かった。
新作はまだ出てないのかなぁ。
【竹】

スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「高杉さん家のおべんとう(6) 《柳原望:MFコミックス》」


にょいにょーいー。
しかしまぁ、冬の足音がそこまで。雪はいつ降るのかなぁ。
はー、今年はコート一着買わなきゃダメかなぁ。やだなぁ。
服飾にカネかけてる余裕は無いのだが(ダメ人間)

高杉さん家のおべんとう6 (フラッパーコミックス)
「高杉さん家のおべんとう(6) 《柳原望MFコミックス》」
てなワケで今日の獲物はコレ。帯は「10年後、あなたのとなりに私は、きっと、いない… 淡くはじけた小さな恋の終わり」とかなんとか。あらすじ的には
・どうしようどうしよう 苦手かも すっごく苦手かも かも かも
・彼ちゃんとわかってるよ 自分に自信がないのが一番悪いって
・あたしっ ちゃんとごはん作るっからっ ハルは お弁当作って よ
の三本立てで。
丸宮弟。良かった、彼は普通の少年だww 頑張れ少年。
ハルくんはもう、頑張ったんだけどなぁ。評価されない頑張りだよなぁ。
うん、まぁ、でもそうなのよ。うん。
大人になるって大変ですね。
【竹】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ヨタ話 《新井理恵:BetsucomiFLOWERCOMICS》」


にょーいーのーいー
そんなわけで死にました。
相変わらず仕事は山積みです。
そうです。仕事です。仕事をしなければ。仕事こそが人生。
仕事。仕事。

ヨタ話 (フラワーコミックス)
「ヨタ話 《新井理恵BetsucomiFLOWERCOMICS》」
てなこんなで今日の獲物はコレです。帯は「累計200万部突破!伝説の超ヒットギャグ「×-ペケ-」の新井理恵最新作!」とのことで。
いやぁ、しばらくぶりに新井様ってカンジだわぁ。
さゆりwww
いや、むしろヨメンズがすげぇツボ。お姑さん、頑張って欲しい。つか、倫広さんはもっと頑張れww
コレ、上手く続くかなぁ。
続くと良いなぁ。このテンションのギャグは、ホント、良いわぁ。
あと、企画部の皆さんの次回の会議に期待したい。
【松】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「もちろんでございます、お嬢様(1) 《竹岡葉月:ファミ通文庫》」


にょーいーにょーいー。
最近ワリと忙しいんですよ。……。最近というか、なんか常に言ってますけど。
もうね、うっかり同じ本買ってくる率がハンパじゃないです。
いや、今までも、2年に1回くらいは被っちゃう、って言うのはあったにはあったんですが。
最近、尋常じゃ無いくらい被ってます。
こまった。

もちろんでございます、お嬢様1 (ファミ通文庫)
「もちろんでございます、お嬢様(1) 《竹岡葉月ファミ通文庫》」
てなワケで今日の獲物はコレ。帯は「負けて、犬になりました。 決して「ノー」とは言えないラブコメ、麗しく開幕!」とのことで。あらすじ的には「遂にアンゲリアに負け、属国と成り下がったニッポン。軍人として、麒麟児として闘うことのみを望みとして生きてきた九郎は、敗戦の現実を受け入れられずに右往左往していたのだが、遂に就職先にありつき……」とかなんとか。
いやーーーー!
竹岡葉月らしい、頑張る少年少女のお話です!
相変わらず、一見してイマドキっぽいハーレム系のなんも無いラブコメっぽく見えますが。
意外ときっちりしてます。つか、戦勝国のアンゲリアってののモチーフが、アメリカじゃなくて大英帝国ってのが地味にびっくりです。
紅緒さんがサラッと何の説明も無く異常に強いので困りました。
んでも竹岡葉月なんで、適度なところでしっかり終わるという安心感がありますな。
まあアレだ、鈴架さんの今後の活躍に期待です。
【竹】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「昭和元禄 落語心中(3) 《雲田はるこ:ITANコミックス》」


にょいにょい。
いやぁ、風邪がぶり返してきたんですけど……
なんか、凹むわぁ。
完治宣言したあとにぶり返してきたとか、マジ、なんなの。トシ? トシなの?
仕事も増える一方で、こなしてもこなしても減りゃあしねぇし、仕事以外でもなーんも良いことねぇし、なんか、こう、キツイ。
そしてここからは単なる予言なんですが
蓄積したダメージが今週末致死量に達し、心が折れます(2期連続、通算4度目の受傷)。

昭和元禄落語心中(3) (KCx(ITAN))
「昭和元禄 落語心中(3) 《雲田はるこITANコミックス》」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「1巻で名作の誕生を予感させ、2巻でそれを確信に替えた雲井はるこが、3巻で魅せるは、 真髄。  昭和の落語界を舞台に才能と生き様のせめぎ合いを濃密に描く!」とかなんとか。
やはり、助六さんはいまいち好みじゃ無いんですが。
でもこう、菊比古さんの弱かったりめんどくさかったりするところが、なかなか良いなぁ、と。あとまぁ、みよ吉さんはホント、どうもなぁ。
存外と続きが気になってるワシがいますww
でも早く与太郎さんの話に戻って欲しい
【梅】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「(仮)花嫁のやんごとなき事情-離婚できなきゃ大戦争- 《夕鷺かのう:B's-LOG文庫》」


にょいにょーいー。
いやぁ、秋ですね。
秋だからこそ! モンブラン喰いたいじゃ無いですか!
ってなワケで、モンブラン買ってホクホクして家帰ったら、妹と母上もそれぞれケーキ買ってきてた……orz
なんなの……
ってなワケで、今日はモンブランまつり開催です!!

ホントはまだ冷蔵庫に何個か隠れてる

今日の優勝はパティスリー三沢のモンブランパイ(?)。和栗なんですかね、マロンぢからが段違いです。
カボチャのモンブランも旨かったし、全体的に頑張ってる。
リニューアルオープニングフェア中で混み合ってたそうですが、なかなか、良く出来てる。
元々のウリであったシュークリームや焼き菓子よりも生ケーキの類の方が良さそうなカンジです。

(仮)花嫁のやんごとなき事情 -離婚できなきゃ大戦争!?- (ビーズログ文庫)
「(仮)花嫁のやんごとなき事情-離婚できなきゃ大戦争- 《夕鷺かのうB's-LOG文庫》」
そんな今日の獲物はコレだ! 帯は「最強姑(※男)襲来!? うっかり婚ラブコメ、大好評第2弾!!」とのことで。あらすじ的には「円満に離婚するための身代わりとして隣国の「毒龍公」に嫁いだフェル。しかしなぜかすっかり気に入られてしまい、離婚は遠のくばかり。そこでとある賭が行われることになったのだが、その最中にさらなる問題が……」とかなんとか。
いやー、相変わらずの夕鷺かのうです! おもしろかったー。
フェルとクロウのすれ違いっぷりにもうニヤニヤしっぱなしです。クロウ格好いいなぁ。
「俺のことなら確か、カネづるだとか?」
良いなぁ、一生のうちに1回は言ってみたいセリフランキングに余裕でランクインですよ。「俺、金づる扱いなんだぜ」。 いってみてぇー
と言うか、この話が許容されて、なぜ花狩りのロゼが打ちきりなのか、もう世間様の評価というモノがさっぱり理解できませんよ。
同じ作りなのになー
ま、まぁ、言ってもしょうが無い。取りあえず、コレは続きが楽しみなのでした。
……黒幕はやっぱり、あの人なのかなー
【竹】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「おこぼれ姫と円卓の騎士-少年の選択- 《石田リンネ:B's-LOG文庫》」


にょいにょーいー。
今日、帰宅したらちょうど木曜京都枠の新ドラマやってて。もうクライマックス、といったシーンだったんですが、ぱっと画面見たら真矢みき・中村梅雀・石黒賢・内山理名・宇梶剛士って「すげぇ、どんだけスター集めたんだよっ」ってなったら妹に「いや、スターか?」っていわれて。
ワシ「いやいや、みんな主役級でしょうよ」
妹 「うーん」
ワシ「とはいえ、豪華なのか地味なのかわからんな」
妹 「地味だろうよ」
ワシ「しかし、主演級をこれだけ集めてなおその中でメインヒロインを張れる真矢みきの華な。」
妹 「……」

おこぼれ姫と円卓の騎士 少年の選択 (ビーズログ文庫)
「おこぼれ姫と円卓の騎士-少年の選択- 《石田リンネB's-LOG文庫》」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「最強女王伝説、本格始動!?」とのことで。あらすじ的には「折からの熱波にあおられ、グラン山に山火事が発生した。ソルヴェール国・キルフ帝国・ノーザルツ公国の三ヶ国が領有権を主張する懸案の場所での災害に、レティは急遽現場に急行するのだが……」とかなんとか。
今回はアストリッドが頑張っちゃうお話でした。
いや、出番は少なかったですが、やはりクレイグのおじちゃんがいい味出してますww
あと、前巻を読んだカンジだと、だんだんデュークが空気になってくのかなーと、勝手にそう思ってたんですが。
意外としっかりヒーローしてた。
うん、第一席は伊達じゃないw
さて、次巻はキルフ帝国の御曹司との絡みですが……コレは、ちょっと一冊では片付かないかな?
【竹】