Posted by JET

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ねねちゃんとお姉ちゃん(1) 《月島珊瑚:MARGARET COMICS》」


にょいにょいにょい。
結構仕事が詰まっててですね。昨日の日曜日も、朝起きた段階では、あー会社行こうかなー、とか思ってたんですが。
なんか、だらだらしてるウチに「ギャラリーフェイク」の再読をはじめちゃったりなんかしたりして、結果なにも生み出さない無益な休日を堪能してしまった……
したっけアナタ、今日、会社で我に返ったら、すっげぇの! もうね、書類山盛りw 誰だこんなに書類仕事溜め込んだのは!?……いやまぁ、その。。。。
久々の鬼神モードJETさん発動ですよコレ。
この、週の真ん中に祭日が挟まっているという不利な条件下、どれだけ仕事をこなせるか、皆様乞うご期待!

ねねちゃんとお姉ちゃん 1 (マーガレットコミックス)
「ねねちゃんとお姉ちゃん(1) 《月島珊瑚MARGARETCOMICS》」
そんな訳で今日の獲物はコレ。帯は「2人ぼっちの姉妹と1人ぼっちの元ヤンキー 3人いれば幸せの形…☆」とのことで。あらすじ的には「交通事故で両親を亡くし、2歳の妹ねねとともに残された女子高生のタマ子。そこに現れた謎の少年・葵とはいったい……」とかなんとか。
いやぁ、ワシこれ、冗談抜きというか、皮肉でもなんでもなく思うんですが。月島珊瑚の才能は非常に惜しい。
なんつか、ワシ月島珊瑚の本は何度も挑戦して、そのたびに途中で脱落してるんですよ。でもついつい、新連載が始まるたんびになーんか買っちゃうんだよなぁ。。。
うーん。
イヤつまり、この、買わせるカンジ、ついつい買わされちゃうカンジ、が、すごいなぁ、と。
【餅】


スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「〈リンガドン〉幽霊街と呪い笛吹き 《あやめゆう:C☆NOVELS FANTASIA》」


にょーいにょいん。
昔は、文庫・新書・コミックスの出版予定表を毎月チェックしていたりもしていたんですが。最近はそこまでのパワーが無く、もっぱら本屋でいきなり出会ってドッキリ、なんてことになってたんですが。
今日びっくりしたのが、彩雲国物語、角川文庫でくるみ直してるんですね。
いやー、ホント驚いた。十二国とはワケが違うだろうよ、とも思うし、一般と言っても角川文庫だから良いのか、とも思うし、薄!こんな薄い!? とも思う。
なんつうか、時代だなぁ。

RINGADAWN〈リンガドン〉 - 幽霊街と呪い笛吹き (C.NOVELSファンタジア)
「〈リンガドン〉幽霊街と呪い笛吹き 《あやめゆうC☆NOVELSFANTASIA》」
そんなこんなで今日の獲物はコレ! 帯は「幽霊街を見つけてはいけない」。あらすじ的には「幽霊街を見つけたら、けして近づいてはいけない----そんな御伽噺さながら、村の住人が丸ごと消え去るという変事が勃発。調査に乗り出した税務官イセリナと軍師カミナだったが……」とかなんとか。
いやはや。ホントはこれ、明日読み終わって、明日の記事になるはずだったのですが。面白くて一気に読み終わっちゃった。カミナ君はトホホぶってるワリにすげぇデキル子なので可愛くないです。減点!
ノルン可愛いねノルン。
1巻に引き続き、ジェットコースター策謀ファンタジーといった趣で、この「急ぎすぎではあるまいか」とすら思わせる疾走感が大変心地よいです。
今どきのライトノベルなら、同じ物語量で文庫4冊は楽にアレするはず。それをこの分量にまとめて小気味良いテンポで読ませるのだからたいしたものです。
最終刊もすげぇ楽しみ。
あーもー、イセリナには幸せになって欲しいですなぁ。
【松】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「楊令伝(3)-盤紆の章- 《北方謙三:講談社文庫》」


にょーいにょい。
いやぁ、マジで寒いわ。冗談抜きでスタッドレスの準備せんとイカンなぁ。
しかしまぁ、あっという間に11月、ぼやぼやしてるとすぐ正月デスヨこりゃこりゃ。
なーんていうようなことを考えると、ワシも年取ったのかなぁ、とかなんとか。
いやいや、普通に若いですけど。

楊令伝 3 盤紆の章 (集英社文庫)
「楊令伝(3)-盤紆の章- 《北方謙三講談社文庫》」
てなワケで今日の獲物はコレ。帯は「北に動乱、南に蜂起。 いざ、旌旗はためく約束の地へ。  方臘、赤き号旒を靡かせ、江南に乱を興す。」とかなんとか。あらすじ的には「ついに時代は動き出した。幻王軍・金国禁軍・梁山泊重装部隊の連携によって遼の都市は次々とおちていく。一方江南では方臘が決起、瞬く間に江南4郡をを制圧し、地方軍5万を撃退。コトここに至り、宋の朝廷は禁軍を南北に割って2正面作戦を敢行しようとするのだが……」とかなんとか。
いやはや、呉用の苦悩たるや。
あと、李媛ちゃんが普通に可愛いです。どうしよう。もうね、むしろ荀響がウザイくらいに。
この、いろんな勢力の思惑が絡み合うカンジが好きですなー。次巻、度人vs童貫、とか、楽しみすぎます。
【梅】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「夜明けの図書館 《埜納タオ:JOUR COMICS》」


にょいにょい。
今日はぎりぎりで相棒に間に合ったぜぇ。あぶないあぶない。
しかし、今日の相棒、やたらと真夏プッシュでしたが、なんか、あるんですかね?

夜明けの図書館 (ジュールコミックス)
「夜明けの図書館 《埜納タオJOURCOMICS》」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「その疑問、新米司書がお手伝いします。 
利用者の調べものをサポートする「レファレンス・サービス」。難問・奇問の裏に隠された真実とは…!?」とかなんとか。あらすじ的には「ようやく司書として採用されたひなこ。まだまだ要領がつかめず右往左往する毎日。利用者から持ち込まれる相談には難しいモノも多く……」とかなんとか。
最近、本好きのための図書館の話し、とか、本屋さんの話、とか、そんなマンガや小説もワリと一定数出るような昨今ですが。
んで、ワシもまぁほんのちょっと本好きなので、ついつい見かけると買っちゃうんですが。
こう言うの読むと、「ああ、ワシの本好きさ加減なんて、まだまだ甘ちゃんだな」と思わざるをえません。
まぁでもこの手の図書館モノの中では、一番しっくり来たかな、という気がします
うーん、これ、続かない、かな?
【梅】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「のうりん 《白鳥士郎:電撃文庫》」


にょいにょいにょい。
連日の拍手ありがとうございます。とりあえずログを全部引っ張ってきたんですが、いやーこれカテゴリとか調整すんのめんどくさいなー。
まぁおいおいなんとかしましょう(やる気がない)

のうりん (GA文庫)
「のうりん 《白鳥士郎電撃文庫》」
てなワケで今日の獲物はコレ。帯は「ガイアが俺にもっと耕せと囁いている  憧れのアイドルそっくりの転校生がやってきた!? 異色の農業学園ラブコメディ開幕!」とのことで。
あらすじとかどうでもいいや。
あーまーその、ええ、皆さんが言いたいことはよくわかります。
なんでワシ、こんな本買っちゃったんだろう……
イヤほら、少年向けで、お題が農業で「ガイアが俺にもっと耕せと囁いている」だぜ? てっきり、学園異能ファーマーズバトルかとばかり……。。。。
って言うか、まさか、未だにフォントいじりとかがまかり通っているとは思いもよらず、ホント、びっくりです。本分とイラストを同じページに混在させる手法も久々に見ました。なんつうかまぁ、一周回った、というカンジなんですかね?
ま、この本に限っていえば、ですよ。正直なところ、作者が悪いわけでもなく、編集が悪いわけでもなく、もちろん伊吉書院が悪いわけでもなくて、読者として想定されていないワシ、うっかり買っちゃったワシ、ワシが悪いんです。
【餅】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「GIANT KILLING(21) 《綱本将也/ツジモト:モーニング KC》」


にょいにょーいー。
結局土曜も日曜も仕事だったため、今日はなんだか朝からぐったり気味の1日でしたよ。
い、イヤ、けしてそんな、ヤケになって土日連夜の呑みすぎでグロッキー気味とか、そんなことでは無いんですけして!
土曜日は家に帰ってみたら誰もいなかったので、誰もいない…踊るなら今のウチ、、となって。独り乾物祭を開催。キクラゲを戻して残り野菜とともにオイスターソース炒めに。切り干し大根を戻してあぶらげとにんじんと一緒に煮物に。エイヒレはストーブで炙って。そして買い置きの干しイチジク。我ながら完璧だぜ!と、ウィスキーをお湯割りでやりはじめたところ、もう10時過ぎくらいにはすっかり出来上がっていて、後半はエイヒレも炙ってるんだか焦がしてるんだかみたいな状況に(危ない)。
しかしオイスターソース良いよねオイスターソース。ワシみたいなヘタクソでも、牡蠣油様さえあれば、なんか中華っぽいカンジになるよね?

GIANT KILLING(21) (モーニングKC)
「GIANT KILLING(21) 《綱本将也/ツジモトモーニングKC》」
てなワケで今日の獲物はコレー。帯は「試合中のシステムの変更!! それは流れも勢いも変えるリスキーな選択。  監督だけが振り下ろせる、諸刃の剣。」とのことで。あらすじ的には
・堀田! お前の頑張りは無駄にしねえ
・謝れ! テレビの向こうの皆に謝れ!
・別に俺たち江戸っ子ってわけではないけどね…
の三本立てで。
殿さん大活躍!……は、次の巻か…。しかし、石神とか村越とか、なんだかんだ言ってフルゲームスタミナもってるよね。シーズン始めの方じゃ走れない、みたいな話ししてたけど。
…村越はすげぇトレーニングしてたり、食事とかも気を遣ってそうだけど、ガミさんは影で努力とかしてるのかなぁ?w ぜんぜんイメージわかねぇ。
【梅】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「鎖がつなぐ初召喚!?-ダブル・コントラクト- 《香月紗耶:B's-LOG文庫》」


にょーいにょい。
あーあーあーあー、日曜も仕事だよこんちきしょうめ。
休みの日に自主的に出社して誰もいない事務所で仕事するのは好きなんですが、出社しろ、って言われると途端にテンション下がります。まぁワシに限らずみんなそんなもんだと思いますけど。

ダブル・コントラクト 鎖がつなぐ初召喚!? (B's-LOG文庫)
「鎖がつなぐ初召喚!?-ダブル・コントラクト- 《香月紗耶B's-LOG文庫》」
そんなわけで今日の獲物はコレ。帯は「2人を繋ぐ、運命の鎖!? ドキドキ必至の密着ラブファンタジー!!」とのことで。あらすじは……あー。「ヴァハラ----それは狼に似た姿で人語を話し、強大な力を持つ獣。ある願いを胸に秘めた少女・ラウラもまた、聖獣の力を得るための儀式に臨んでいた。いよいよヴァハラ召喚の瞬間……現れたのは、見たこともない可愛すぎる生き物!? 戸惑いながらも誓約したラウラに「俺とも誓約してもらおう」と割り込む声が……そこにいたのは世に名高い英雄将軍・ヒューバート!!」だそうで。テンションが上がらないので裏表紙からそのままです。
いや、なんつうか、有り体に言うと、目が滑った……。ごめん、ワシ、コレダメだわ。
そもそも、ヴァハラという強大な力を持つ聖獣を貴獣と貴び、召喚の義を取り仕切るのがオフラ教、と。なるほど。ヴァハラとその誓約者は互いの半身で相棒で生涯のパートナーだ、と。なるほど。
そのオフラ教のアレで召喚の儀に臨むヒロインのラウラちゃんが「ヴァハラが欲しい」とか「絶対手に入れるからね」とか「ヴァハラの所有権はわたしにある」とか、貴獣で聖獣であるはずのヴァハラをモノ扱いしてるところが、どうしても納得できず。
さらにはその召喚の義にあっさりと、たった一人で、乱入できてしまうヒューバート将軍にも納得できず。さらにはどんな功績があろうとも、それだけ王室に気に入られようとも、下士官からいきなり少将に昇進できる軍隊組織に納得できず。そんな緩い軍隊なら、階級制度なんか導入してるはずがない。役職だけで充分だし、その方がなんぼか現実味がある。
そもそも、5-6人で鎮圧できるようなクーデター計画なんて規模の陰謀で、あやうく国が覆るところでした、なんて、どうにもこうにも。
さらには「今夜儀式を行っているのは誰でも知ってる」ハズの会場に乱入しておいて「乱入するつもりはなかった」って、言い訳にもなってないし、なんか、不器用で正直な軍人、というヒューバート将軍にしてはトンチンカンかと。
もう、第一章の時点でまったくなにひとつ納得できるところがなく、結局最後までテンションを作ることが出来ないまま、ずーっと目が滑ったまんまになってしまいました。
ツライ。
【毒】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。