Posted by JET

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「修復士ラファエリア 《神矢陽:B's-LOG文庫》」


にょいにょいにょーいー。
いやー蒸し暑いわー。死にそう。死ぬかも。生きたい。
もう、ゆんべは暑くて暑くて、まったく眠れず。ウトウトしていたところに、朝方ガツンと震度二。飛び起きましたよ。
そんな訳で、もう今日は寝不足で朝から頭痛くていやはや何とも。

【引用始まり】 ---
修復士ラファエリア (B’s‐LOG文庫)

「修復士ラファエリア (B’s‐LOG文庫):神矢 陽」
そんなわけで今日の獲物はコレ。帯は「修復×魔法=恋+α!?  新米(!?)修復士と人嫌いの王様の刻めきラブファンタジー!!」とのことで。あらすじ的には「ラファエリアは子供の頃からモノの声を聞くことができる女の子。モノと話しその願いを聞いて刻を戻すことができる“修復士”として絶賛修行中。そんなラフィを訪ねてきた美青年は、なんと隣国の国王からの使いで……」とかなんとか。
まーなりなりに面白かったっす。なんというか、B's-LOGらしい一冊。
ミケやチエリの怒濤の勢いとか、ザロのジミーな活躍ぶりとか、なかなかなモンです。
とは言えどうもこう、修復士の能力の理屈の無さっぷりとか、魔術師というか魔女というか、が、どれだけレアなカンジなのか、とか、王様の逃げ隠れっぷりと国民の盲信っぷりとか、なんつうかこう、全体的にそこはかとなく全然まったく納得出来ねぇ。
なんか、今後の巻で説明してくれるのかなぁ、と言うような感触もあるにはあるんですが。
ま、でもアレかな、あんまり細かいこと気にしない方面のアレかな。なんにせよこう、痛し痒しというか。

【引用終わり】 ---
スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「修復士ラファエリア 《神矢陽:B's-LOG文庫》」


にょいにょいにょーいー。
いやー蒸し暑いわー。死にそう。死ぬかも。生きたい。
もう、ゆんべは暑くて暑くて、まったく眠れず。ウトウトしていたところに、朝方ガツンと震度二。飛び起きましたよ。
そんな訳で、もう今日は寝不足で朝から頭痛くていやはや何とも。

【引用始まり】 ---
修復士ラファエリア (B’s‐LOG文庫)

「修復士ラファエリア (B’s‐LOG文庫):神矢 陽」
そんなわけで今日の獲物はコレ。帯は「修復×魔法=恋+α!?  新米(!?)修復士と人嫌いの王様の刻めきラブファンタジー!!」とのことで。あらすじ的には「ラファエリアは子供の頃からモノの声を聞くことができる女の子。モノと話しその願いを聞いて刻を戻すことができる“修復士”として絶賛修行中。そんなラフィを訪ねてきた美青年は、なんと隣国の国王からの使いで……」とかなんとか。
まーなりなりに面白かったっす。なんというか、B's-LOGらしい一冊。
ミケやチエリの怒濤の勢いとか、ザロのジミーな活躍ぶりとか、なかなかなモンです。
とは言えどうもこう、修復士の能力の理屈の無さっぷりとか、魔術師というか魔女というか、が、どれだけレアなカンジなのか、とか、王様の逃げ隠れっぷりと国民の盲信っぷりとか、なんつうかこう、全体的にそこはかとなく全然まったく納得出来ねぇ。
なんか、今後の巻で説明してくれるのかなぁ、と言うような感触もあるにはあるんですが。
ま、でもアレかな、あんまり細かいこと気にしない方面のアレかな。なんにせよこう、痛し痒しというか。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「弱虫ペダル(6-8) 《渡辺航:少年チャンピオンコミックス》」


にょいにょいにょい。
あまりドラマを見ないワシです。なんたって残業が多くて、なかなかちゃんと見れないからね。
んで、今期の「MOTHER」です。ろくすっぽ見てなかったのですが。
最終回見ただけでもうぐっときてしまいましたよ。
もう泣きそう。

【引用始まり】 ---
弱虫ペダル 6 (少年チャンピオン・コミックス)

「弱虫ペダル 6 (少年チャンピオン・コミックス):渡辺 航」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は無し。あらすじもまあいいか。
インターハイメンバー決定、と、箱学vs総北の因縁の巻。
いやぁ、今さらワシが言うまでもなく、巷で結構前から言われてるアレですが。全然弱虫じゃないよね(笑)
あと、あんまキャラ立ってないと思われた金城さん、実は諦めない男。ちょーかっこいい。惚れそう。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「天国になんか行かない-〈運び屋〉リアン&クリス- 《清家あきら:ウィングス文庫》」


にょいにょーいー。
まぁなんだな、あついっす。
車に乗ってるときは、ついついクーラーかけちゃう。
あつい。
今でさえこんなに暑いのに、7月8月と、ドンドン暑くなってくわけですよ。 そんな調子で毎月気温が上がってったら、12月なんつったらもうきっと尋常じゃない暑さに……

【引用始まり】 ---
〈運び屋(キャリアー)〉リアン&クリス 天国になんか行かない (ウィングス文庫) (新書館ウィングス文庫)

「〈運び屋(キャリアー)〉リアン&クリス 天国になんか行かない (ウィングス文庫) (新書館ウィングス文庫):清家 あきら」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「ちょっと変わった相棒のすてきな奇跡のお話……だと思います。きゅんとします!」とのことで。あらすじ的には「駆け出しの〈運び屋〉リアンの元に舞い込んだ仕事は、天才少年・リー博士の警護&移送。高額の報酬に目がくらんだリアンはついつい引き受けてしまったのだが、世間知らずのリー博士には苦労しっぱなしで……」とかなんとか。
いやー、コレは面白かった! 文句なし! 今シーズンの新人王争いに早くも大本命登場です。
やはりウィングスは侮れねぇなぁ、というカンジ。
イヤ、正直、ワリとベタって言うか、SF世界ではもう何十年も前から普通に日常生活で使ってるネタですが。とは言えやっぱりなかなかぐっときます。
02ことクリスは当然カワイイしガンバリ屋さんなんですが、01の可愛さもなかなかです(笑) リアンも、もう少しダメな若造かと思いきやワリとしっかりしてる。
うん。名コンビ、と言うにはまだもうちょっと時間がかかりそうですが。
コレは、このまま続いて全3巻ってカンジですかね!? いやー、たぶん続き出るでしょうし、コレは楽しみです。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「君の天井は僕の床(2) 《鴨居まさね:QUEEN'S COMICS》」


へいへいへい。
連日のすごい豪雨で、意外と大雨に弱い都市八戸ではあちこちが冠水による通行止めという体たらく。
いやはやなんとも。
いやでももうほんと、亜熱帯かよって言うスコールで、もう、ねぇ。地球温暖化ってヤツですかね。

【引用始まり】 ---
君の天井は僕の床 2 (クイーンズコミックス)

「君の天井は僕の床 2 (クイーンズコミックス):鴨居 まさね」
そんなわけで今日の獲物はコレ。帯は「デザイナーのトリさんとそのご近所さんたち うふふ な関係が続いています。が、しかし こういう展開になるとは…… 赤面しちゃいます、このふたり!!」とのことで。あらすじ的には
・東京に戻りました。
・すでに二度すてられてるんだ②くん
・2人ともセックスレスで悩んでハゲちゃえ!!
の三本立てで。
いやー、出番は少ないけど、やっぱはんこ屋さん良いわ(笑) 本間さんもなー、ちょっとなー。まぁ憎めないとは言えるか(笑)
しかしまったり漫画です。たまに読むにはなかなか良い。
あー、あとさ、星川さんのコンビニの件でなるほどなーっておもったんだけど。ワシはなんというか「お客様は神さまです」って言うのは、やっぱこう、普通の商売ではなんか違うなーっていう違和感はずっとあって。店長の「お客様は殿様」ってのもいい線いってるとは思うんだが、やっぱり最終的には「お客様はお客様」と言うことになりはしないかと。
だってお客様だぜ。その時点で充分に別格。他の何者にも例える必要なし。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ひとりぼっちの王様とサイドスローのお姫様 《柏葉空十郎:メディアワークス文庫》」


ふにゃふにゃ。
日曜とはいえ普通に仕事してましたぜ。
いやまぁなんだな。世間は父の日だそうで、妹にメールでお伺いを立てたら、「え?プレゼントとっくに買ったよ?」とのことで、なんだよもー。
しょうがないのでCD買ってきましたよ。

【引用始まり】 ---
ひとりぼっちの王様とサイドスローのお姫様 (メディアワークス文庫)

「ひとりぼっちの王様とサイドスローのお姫様 (メディアワークス文庫):柏葉 空十郎」
てなこんなで今日の獲物はこれ。帯は「彼女がエースで甲子園を目指す!?  爽快な野球エンタテインメント!!」とのことで。あらすじは……「甲子園が女子選手の受け入れをはじめて早三年。イギリスから帰国した綾音は、幼馴染みの巧也と「共に甲子園を目指す」という約束を果たそうとするのだが、しかし三年ぶりに再会した巧也は冷たく言い放つ「俺、野球やめたんだ」……」とかなんとか。
まぁ、それなりには読めましたが、なんなんだコレ。
前半のウジウジ青春パートと、後半のトンデモ野球パートの乖離がなかなかです。
この作者は前に「桜田家のヒミツ-お父さんは下っ端戦闘員-」が、バカで面白かったので。ワリと期待してたんですが。
なんですが、この本、なんつーか、山葉と顧問の性悪女の2人、なんで出てきちゃったのかなーっていう。
山葉はまぁ、必要なんだって言われれば、百歩譲れば、しょうがないとも言えるんですが。顧問のバカ女、確実にいらない。はっきり言って気分悪い。途中からあの女のセリフは読んでませんよワシ。ホント、やる気がない顧問、とか、知識が無い顧問、とか、その程度ならまぁベタだしわかるけど。ここまで利己的で性格が悪い人間を配置する必要があったんでしょうかね。
正直言うと山葉もいらないって言うか、こんなトンデモキャラ出さなくてもナントカできたんじゃないかって言う気がするんですけどどうなんですかね。
日野とかけっこう良いカンジだったので、もう少しビシバシランとかも試合で活躍できればなぁ、と言う。
あとこれよむと、おおきく振りかぶってって、すごいんだなぁ、と言うか(笑)。
もうね、野球の解説がウザイ。やってることはおお振りと大差ないのにこの本は妙にウザイ。まぁワシのえこひいきかも知れませんが。
結局のところ、緻密なリアルさとトンデモな強引さと、両方の悪いところが合わさっちゃったのかなー、というカンジ。
正直、来月この続編が出るってので、それが一番の驚きです。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「はじめてのあく(4) 《藤木俊:少年サンデーコミックス》」


にょーいーにょいー。
もはや最近、仕事以外のことを何一つしていないので、まぁなんと言うか。
すでに四六時中不機嫌なワシですが、今日は帰りがけに一発キッツイのをくらってしまい、思いの外カッカしながら鬼の形相で帰ってきましたよ。
いつもニコニコ空虚な笑顔、がワシの売りなのにー。
そしたら帰りに寄った本屋で釣り銭を間違えられ、すげー勢いで謝られるというプチ事件。
い、いや、そうじゃねーのよ、ワシが鬼の形相なのは小銭が惜しくてどうのじゃなくてね、30分ほど前に職場でね……(心の言い訳)

【引用始まり】 ---
はじめてのあく 4 (少年サンデーコミックス)

「はじめてのあく 4 (少年サンデーコミックス):藤木 俊」
てなこんなで今日の獲物はコレ。なんかうっかり買いそびれてしまっていたらしいのをようやくGET。あらすじ的には
・悪が軽犯罪など情けなさすぎる
・お母さんさすがにそれは
・なんかあたしよりキャラ立ってない!?
の三本立てで。無節操に新キャラ出てくるなー(笑)
なんか、それなりに面白いんだが、しかしコレ、新刊で買う必要あるのかなー、ワシ……(笑)
緑谷くん頑張れ。ちょーがんばれ。

【引用終わり】 ---
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。