Posted by JET

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「われら濁流を遡る-バンダル・アード=ケナード- 《駒崎優:C☆FANTASIA NOVELS》」


にょーいーにょいー。
なんかキツくなってきた……春だ……花粉の季節です。。。。
しかしまぁ最近、年度末だー書類がーきゃわー!とか言ってて、今日でそれが一段落したんだと思いきや。
なんか机の上の書類がまったく減ってないんですが……
どうも、年度末がどうのこうの以前の問題として、仕事そのものがなんか増えてるカンジです。ぎゃふん。

【引用始まり】 ---
われら濁流を遡る―バンダル・アード=ケナード (C・NOVELSファンタジア)

「われら濁流を遡る―バンダル・アード=ケナード (C・NOVELSファンタジア):駒崎 優」
そんな訳で今日の獲物はコレ。帯は「『問題は、軍のお偉いさんを敵に回すことかもな』傭兵たちを困惑させる依頼とは……?」とかなんとか。あらすじてきには「国境沿いの小競り合いを無事に生き延び、久方ぶりの休暇と洒落込むバンダル・アード=ケナードの面々。町の宿屋にありつけずやむなく入った歓楽街で、しかしバンダルはやっかい事に首をつっこんでしまい……?」っていう。
まーいつものカンジですな。
今回は一冊完結ということもあってか、ワリとこぢんまりとまとまっちゃったかな、というカンジはある。今回はタッドガご苦労様だったなーと思いながら巻末のおまけ四コマに到達したら噴いた。
いやー、タッド頑張れ、ちょー頑張れ。
あとハヴィも頑張れ。

【引用終わり】 ---
スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「オレンジ チョコレート(1-3) 《山田南平:花とゆめCOMICS》」


にょいにょいにょい。
あー、年度末です。正直、ハナぐすぐす言ってるのですが、まったく休むヒマがありません。まいったにゃー。
取りあえず、懸案事項がひとつ、ようやく片付いたので、ホットウィスキーでほろ酔いです。
いやほんと、ワシにもこんな繊細な一面が?と思うくらい、ゆんべまではろくに寝れなかったんですが(多少オーバーにお届けしております)。いや、まだまだ書類仕事は山積みなんですが、そんなことよりもひとつ仕事が片付いた、というこの安心感。枕も高く寝られようというものです。

【引用始まり】 ---
オレンジチョコレート 2 (花とゆめCOMICS)

「オレンジチョコレート 3 (花とゆめコミックス):山田 南平」
そんなこんなで今日の獲物はこれー。帯は無し。あらすじは……どうでも良いか。おれがあいつであいつがおれで、って言うカンジ(例えが昭和)。 妹が密かに買ってた本であります。
山田南平作品は、シンクミシリーズの終盤で脱落してしまったワシですので。かなり久々に読んだんですよ。正直、たいした期待もせずに、角瓶のお湯割り方手にちんたら読んだんですが。くっそ意外と面白かった。
なぁんか悔しいなー(笑)
律ちゃん普通に可愛いね。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「新任少尉、出撃!-海軍士官クリス・ロングナイフ 《マイク・シェパード:ハヤカワSF》」


にょいにょいん。
いやぁ、今日は休みだったんですが。朝はまぁ二度寝して、午後くらいから会社行って書類作るべぇなぁ、とおもってたんですよ。
しかし昼前に二度寝から目覚めたら外は吹雪。……え? なんで?
すげー風強くて、なんかもう心が折れてしまい。
結局午後もだらだらと漫画読んだりしてましたよ。あー。 いや、休みなんだから休んで良いんだけど、でもやっぱりなぁ。
明日は会社行くか……

【引用始まり】 ---
新任少尉、出撃! 海軍士官クリス・ロングナイフ (ハヤカワ文庫SF)

「新任少尉、出撃! 海軍士官クリス・ロングナイフ (ハヤカワ文庫SF):マイク・シェパード」
てなワケで今日の獲物はコレ。帯は「新☆ヒロイン登場! 戦闘宇宙艦に配属された美貌の海軍士官の華麗なる戦い!」とかなんとか。「父は首相、祖父は財界のドン、曾祖父は伝説の将軍、というウォードヘブン星でもっとも有名な一家に生まれたクリス。一家への反発もあり、海軍士官となるべく士官学校を卒業した彼女に待っていたのは、困難な救出ミッション、未曾有の大災害に見舞われた惑星の支援活動、そして……?」とかなんとか。
暫く前に買ってたんですが、なんとなく読む気がしなくて積んでたんです。 んで、さほど期待もせずに読んでみたんですが、まーそれなりに面白かったです。
なんつーかコレもあんまり説明がないタイプで、何十年か前には職種だらけの異星人と全面戦争してた、とか、曾祖父のおじいさんズは100歳過ぎてもまだバリバリの現役だったりとか、イマイチこう、背景がまだはっきりしないところも多々あるんですが。
しかしまぁハンコック中佐の男前なカンジとか、ボー機関長のベテランぶりとか、そういうあたりはなかなかだと思った。しかしホント、600pもあるワリに、まったくもって“序章”というカンジで、もう一つしっくり来て無い感はある。 クリスがあまりにも天性のリーダーシップを持った大金持ちでさらにガンバリ屋さん、というところがちょっとアレかなーという気もするし。
まぁでも続き出たら買うだろうな、という程度には面白かったですよ、ハイ。ワリと読みやすいし。

ああ、でもこの表紙絵は無ぇ、と思った(笑) クリスは貧乳でかなり大柄な女性だって本文に書いてたのに。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「天然王子の宝石箱(1) 《木々:秋田書店》」


にょいにょいにょーいー。
ううう、、、、風邪引いたかも……喉痛ったい。すげーノド痛い。
毎年のアレだが、年度末風邪の季節やもしれん……まいったなー。今週末もちゃんと休めるカンジじゃぁねぇんだよなー。
どうすんべ。

【引用始まり】 ---
天然王子の宝石箱 1

「天然王子の宝石箱 1:木々」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「イマドキ男子×宝石の精霊 新感覚ブリリアント・ストーリー!! フツーの高校生だった俺が、16歳にして“貴石の王子”になりました…。」とのことで。あらすじ的には「女子みたいにカワイイと評判のフツーの高校生、美空つばめ。16歳の誕生日に怪しいピアスを貰ってしまい、そのピアスの言うコトにゃ、彼は宝石たちの声を聞く“貴石の王子”だというのだが……」とかなんとか。
やっべ、めくらめっぽうで買ってきたのにすっげー面白かった。たてはちゃんカワイー(笑)  パラ&パルが良くある単なるマスコットかと思いきやなかなかのギャグセンス。地味に面白いわー
いきなり一巻のヒキは坂下ちゃんの秘めたる野望、というあたりで、コレはもう続刊が大変楽しみです、ハイ。

【引用終わり】 ---

……さっさと寝よう。雨トーク見てる場合じゃない
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「おひとり様物語(2) 《谷川史子:ワイドKC Kiss》」


にょーいにょいっ。
まぁそんなわけで、すっかりカーオーディオにUSBメモリが突き刺さっている状態ですが。
これ楽しすぎるわー。
いや、手持ちの音源を無節操にぶち込んじゃったので、検索がかったりぃな、とか、そういう問題点にぶち当たったのですが。いや待てよ、と。ランダム再生したらどうなるんだろう?
カオスでした(笑)
 福原美穂
   ↓
 坂本冬美
   ↓
 Superfly
   ↓
 Superfly(奇跡の連チャン)
   ↓
 マイク眞木
   ↓
 爆竜戦隊アバレンジャーop
   ↓
 笠置シヅ子
   ↓
 YUI
   ↓
 五條真由美
   ↓
 越路吹雪
   ↓
 阿部真央
   ↓
 以下略
とまあこんなカンジでなかなか混沌として笑える良い仕上がり。 しかしこうやってバランスを見ると、どう考えても昭和の楽曲が多過ぎやしないか

【引用始まり】 ---
おひとり様物語(2) (ワイドKC)

「おひとり様物語(2) (ワイドKC):谷川 史子」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「“ひとり”を選んだのはわたし……。 上京したての女子大生、バツイチの編集者、専業主婦に憧れるOL、結婚11年目の薬剤師etc. それぞれの愛すべきおひとり様ライフを描く大好評のオムニバスシリーズ。」とのことで。
まぁ読み切り集と言った塩梅なのであらすじも省略で。
いやー、相変わらずの谷川節というか、ぐっときますわー。今回一番かわいいのはデスネ、みのりさんところの娘さんのえみりちゃんですよねー、やっぱ? 旦那は見せ場無し。残念(笑)
あとあと、表紙絵のタッチにびっくり。複製原画プレゼント、コレが良かったわー、、、、なんて、そんなモン当たるはずも無いですから、どうでも良いんですが。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「図書館戦争-LOVE&WAR-(5) 《弓きいろ/有川浩:花とゆめCOMICS》」


にょーいにょいー。
いや、今日は休みと思いきや午前中は仕事でしたよ、てへ。
で、午後はイエローハット行ってオーディオの乗っけ換えをやってもらいました。
まったくなんにも知識がないので、ナビっておいくらくらいすんのかなーと思ってフラフラと店に行ったところ、いやーナビってたけぇなぁ、無理だこんなの、あははは。 なんて思ったんですが、店のおにーちゃんと話してるうちになんだかその気になってしまい、USBメモリ対応のオーディオなんとかに交換することにしました。
やったぜー
早速8GのUSBメモリにmp3ファイルをガンガン転送してますよこれ。

【引用始まり】 ---
図書館戦争LOVE&WAR 5 (花とゆめコミックス)

「図書館戦争LOVE&WAR 5 (花とゆめコミックス):弓 きいろ,有川 浩」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「郁vs堂上、かつてない大バトル勃発  このケンカがすごい!」とのことで。あらすじ的には
・隊長が牛みたいに食べるからっ
・男(手塚)すらもタラしこめるんだ、才能だよね。
・子供に見えないから困ってるよ
の三本立てで。
小牧さんの見せ場はもう少しゆっくりしっとりやってくれても良かったかなーという気がしないでもない。いや面白かったですけど。
あとはアレだな、郁ちゃん女装編は定番とはいえ、なかなか面白かった(笑)

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「天冥の標(2)-救世群- 《小川一水:ハヤカワJA》」


にょろにょろ
今日は全国的に三連休だって言う噂を聞いたんですが、いやーねえ? ほんと?
悔しいからもう速攻で帰ってきましたよ。
まぁアレだな、最悪の事態まで予想してたんですが、取りあえず日曜日は休みでほっと一安心。さーて呑むかー。今日はビーフィータだぜー

【引用始まり】 ---
天冥の標 2 救世群 (ハヤカワ文庫JA)

「天冥の標 2 救世群 (ハヤカワ文庫JA):小川 一水」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「心を裂く。  人類の運命を変えた始まりの物語  西暦201X年、国立感染症研究所の児玉は、謎の疫病発生の報にパラオへと向かう。」とのことで。あらすじもまぁだいたいそんなカンジで「201X年、パラオで発生した謎の疫病に対し、国立感染症研究所の児玉と矢来は懸命の対処をするものの罹患者は次々と倒れてゆく。治療法がわからないまま、一度は封じ込めに成功したやに見えたが、しかし事態は世界的なパンデミックへと拡大してゆく…」とかなんとか。
いやー、一巻のもにょもにょ具合に比べたら格段に読みやすかったわー。 この調子でアレコレの時代を描きつつ、最後の10巻でメニーメニーシープの時代(西暦2800年くらいだったっけ?)に戻ってくると、そういうことですかね?
そもそも次の三巻はアウレーリア一統ってことで、そしたらたぶん宇宙大航海時代とかそんなカンジだろうし、また100年やそこらは時代が進むだろうしなぁ。
しかしまぁ、チカヤちゃんは報われねぇなぁ。可哀想というかキツイというか、何ともはや……。児玉さんもつらいわね、うん。
まぁでもアレだ、1巻が終わった段階では、正直これ大丈夫なのか、と思ったんですが。ワリと今回しっくり来たというか、あーちゃんと10巻まででるんだろうな、良かった。 という安心感が。
良かった良かった。

【引用終わり】 ---
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。