Posted by JET   0 comments   0 trackback

「よつばと!(9) 《あずまきよひこ:電撃コミックス》」


にょーいにょいっ。
いやーもう、マスク買いましたよ……風邪だ……
朝はワリと大丈夫かなーと思ってたんですが、昼過ぎてからもうすっかりダメなカンジに。
いかん、いかん、いかん。
確実にダメだ……
ダメだってんのに午後から外回りですよもー。
ツライ

【引用始まり】 ---
よつばと!  9 (電撃コミックス)
「よつばと! 9 (電撃コミックス):あずま きよひこ」
そんなこんなで今日の獲物はこれー。帯は「変わっていく季節、変わらない毎日。」とのことで。あらすじ的には
・なんでにこってした!!
・もうちょっとヒントだして!
・くもがないからそらとちがうかも
の三本立てで。
いやー相変わらず面白いなー。はっけよーいのこった!のところは普通にふいた(笑)
はやくパンツをはかせないと、とかも、もう、(笑)
しかし、なんでテディベアがゲリーベラになるかなー

【引用終わり】 ---
スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「高橋克彦自選短編集(1)-ミステリー編- 《高橋克彦:講談社文庫》」


にょいにょいにょいん。
まずい。喉が痛い。。。。。。だるい、熱はない。。
一応対策として、ちょー長湯して、昼はだらけた身体に活を入れるために陳麻家で陳麻春雨を食ったぜ。
辛い、汗が噴き出る。
ばくばく汗かきながら食ってきました。
いやー四川山椒が旨いね。

【引用始まり】 ---
高橋克彦自選短編集〈1〉ミステリー編 (講談社文庫)
「高橋克彦自選短編集〈1〉ミステリー編 (講談社文庫):高橋 克彦」
そんな訳で今日の獲物はコレ。帯は「大胆不敵なトリックが冴える 短編ミステリーの逸品集  だれの心にも、鬼がいる」とのことで。短編集なので帯は無し。
いやー、面白かったわー。
克彦先生の自選短編集なんつったらもう読まざるを得ないよなー。いやほんと面白かった。記憶シリーズとかも買ってこようかなぁ、というカンジで、すげぇ面白かった。
寝しなに一本づつ読んでこう、と思って枕元に置いたのに、あまりにおもしろさに後半一気に読んじゃった。
ただアレだよなー。
コレ、3ヶ月連続刊行で、ミステリ編のあとはホラー編、時代小説編、と続くんですが。いや、ミステリ編の時点で充分怖いですからっ!
いやー、ホラー編、怖いんだろうなー。いやー、来月大丈夫かなーワシ、、、、

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「武士道シックスティーン(1) 《安藤滋郎/誉田哲也:AFTANOON KC》」


ほにょほにょほにょ。
給料日も過ぎ、ほかほかな気分で酒のやまやをウロウロしていたらば。スパークリングワインのコーナーで「ドンペリに匹敵する味と大評判!」「この値段でこの味!」というなかなか挑戦的な煽りのついた瓶がおいてあって。
おー、なるほどー、店長オススメなら呑んでみなきゃなー、てんで買ってきたワケなんですが(ワリと安易)。
意外と旨かったんだが、
しかし、ドンペリなるモノを呑んだことがないので、どう匹敵するのかはわかんねぇ(笑)

【引用始まり】 ---
武士道シックスティーン 1 (アフタヌーンKC)
「武士道シックスティーン 1 (アフタヌーンKC):安藤 慈朗,誉田 哲也」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は映画のアレなので捨て。
いやぁ、アフタで気になってうっかりうっかり。なんか、香織ちゃん以外と可愛いよね(笑)
あと、得意な技「ボンバーマン(四人対戦)」って……
この後の彼女らの三年間のケンドウ生活がどうなるのか、意外なほど楽しみです(笑)

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「神々の夢は迷宮 《西東行:X文庫ホワイトハート》」


にょーいーにょいー。
今日は一日軽トラころがしてましたよ……。もう、下っ端オブシタッパーなので何でもやらされるのではありますが。
もうね、軽トラはキツイ。さらにダンプもつらい。マニュアルってのも面倒だけど、もうパワステが効いてないのがもう、普通に疲れる。
んでんで、シートがアレだからクラッチに足届かねーし。
もう最近は知恵がついてきて、いざと言うときに腰に当てるクッションをすっかり常備しています。

【引用始まり】 ---
神々の夢は迷宮 (講談社X文庫―ホワイトハート)
「神々の夢は迷宮 (講談社X文庫―ホワイトハート):西東 行」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「星も風も波も、世界はすべて我ら自身のうちにある  少年に封印された力とは!?」とのことで。あらすじ的には「生涯を海の上で過ごす海人の少年ワツレン。しかし前代未聞の大嵐に襲われ一族は壊滅。かろうじて生き残ったワツレンは海に戻ることを拒否、命の恩人ルーザ=ルーザの養子となり、王都の迷宮管理庁に預けられるのだが……」とかなんとか。
前作「鳥は星形の庭におりる」がなかなか面白かったのでコレには大いに期待してて、しかし例によってなかなか見つけられずに、ようやく見つけてようやく読むことが出来ましたよ。
なかなか面白かったが、なんとなく前巻から一枚落ちるような気がしたのは、単にエトのウジウジ感がワシにはまらなかっただけなんだと思うんですが(笑)
なかなか面白かったですが。ワシ的にはこの話の外伝でロライマ将軍の出世物語が読みたいっす(笑)
ルーザ=ルーザのあんまモノ考えてない感もなかなか今後が楽しみであり、ちょっと続編が読みたい。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「お嫁にいけない!(1) 《藤原規代:花とゆめCOMICS》」


にょーいーにょいん。
いやーん、普通に忙しいわぁ。まいったまいった。
こりゃあ年末までずーっとこんな調子だなぁ。とほほ。
もうね、帰ってくるのが遅いってのと。もうすっかり冬で気温が低いので、寝るぎりぎりまでリビングでだらだらしてて部屋に引き上げたら速攻で寝る、と言う塩梅になってきてて、なんというかパソコンに向かうタイミングがない(笑)
なのでここが更新されないワケなのですな。うむうむ。

【引用始まり】 ---
お嫁にいけない! 1 (花とゆめCOMICS)
「お嫁にいけない! 1 (花とゆめCOMICS):藤原 規代」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「かわいい家政夫さん 雇っちゃいました☆  キャリアウーマン、まどかの元に派遣されてきたのは……!?」とかなんとか。あらすじ的には「才色兼備、27歳のキャリアウーマン・小田桐まどか。会社では全てにおいて完璧だけど、苦手な家事が原因で彼氏にふられたばかり。そんな彼女が開き直って家事代行サービスに依頼すると、やってきたのは高校生の男の子で!?」とのことですよ(裏表紙まま)
「アラクレ」を途中で脱落してしまったワシには久々の藤原規代でありましたが。なんか、この人のまんがってこんな顔だったっけ……? と言う違和感がつきまとうというか。もう少し丸顔の方が好みかなぁ、この人の顔は……とかナントカ。
話自体はなぜか昭和の香りを感じるというか、別にそんな要素はないはずなのだが。
やーっぱ掃除は出来なきゃダメだよなぁ、、、、

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「コップクラフト-Dragnet Mirage Reloaded- 《賀東招二:ガガガ文庫》」


にょいにょいにょい。
もうすっかり冬日だったりなんかして、いやぁもう、ねぇ。さむいっすよ。
仕事もまったく減らず、なんつうか、普通に残業続きです。
そうそう、最近酒屋に行く暇もなくて、酒蔵の補充をしないままに呑んでるので、どんどん酒が減ってます。ビーフィーターはとっくのとうに空に、角瓶も空に、イェーガーマイスターも空に、ついにメーカーズマークも空になり、ここ3日間パスティスを水割りで呑んでます。
いや、生まれて初めてパスティスを呑んだときは「ネェ。ありえ無ぇ。これだけは断固として無しだ!」と思ったモノですが。
いやぁ、慣れてくるとコレはコレで旨いよね。

【引用始まり】 ---
コップクラフト (ガガガ文庫 か 7-1) 
「コップクラフト (ガガガ文庫 か 7-1):賀東 招二」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「二つの世界、二つの正義」とのことで。あらすじ的には「4年組んでいた相棒を殺され、復讐に燃える敏腕刑事ケイ・マトバ。しかし異世界から来た準騎士の小娘のおもりを押しつけられ……」とかなんとか。
あーびっくりした。
今は無き竹書房ゼータ文庫から出てた「ドラグネット・ミラージュ」が加筆修正されての再販ですよコレ。
本筋はそのままで、おもしろさもそのままなんですが、ラティナが幼女体型化してる…。確かゼータ文庫版では巨乳だったと思うんだが……
まぁでも、ちゃんと売れて続きが出ると良いなぁ。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「コミカプ(1) 《後藤羽矢子:MANGA TIME COMICS》」


にょいにょいにょーいー。
今日もまぁ残業だった訳ですが。 比較的早く会社を出たので(9時)、久々に本屋に寄ろうっと、とかぱやぱやしてたら、もうね、雪! 今年初降雪であります!!
いやぁ、地味に日曜日タイヤ交換しといてよかったぁ。。。。
まだ積もる勢いではないモノの、どうもこの調子だと明日も雪であり、うわーワイパーまだ取っ替えてねぇよー。倉庫の奥から冬用引っ張り出して来なきゃ

【引用始まり】 ---
コミカプ 1 (まんがタイムコミックス)

「コミカプ 1 (まんがタイムコミックス):後藤 羽矢子」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「カップルまんが道  幼なじみの彼は売れっ子漫画家、私はデビューもまだのド新人。微妙な関係と夢の行方は?」とのことで。
後藤羽矢子作品は「どきどき姉弟ライフ」以来であり久々。なーんとなく、買ってみたんですが……ま、なんつうか、ワリと同じテイスト? ですかね?
縦ロール担当の天城さんはなかなか良い味出してるカンジですが(笑)
まーつづきも、きになる、かなー

【引用終わり】 ---