Posted by JET

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「おこう紅絵暦 《高橋克彦:文春文庫》」


にょいにょいーん。
いやはや、今日は昭和の日だそうで、思いっきりみどりの日だと思ってましたよ。違うんですね。
ただ、八戸市ではみどりのなんとかこんとかパレード、だか、なんかそんなカンジのお祭り騒ぎをやってたようで、仕事中にうっかり中心街に近づいてエライ目に遭いました。
車びっちりで身動きとれず、しょぼん。

【引用始まり】 ---
おこう紅絵暦の画像
「 おこう紅絵暦 : 高橋 克彦 」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は無し。あらすじは「北町奉行所筆頭与力の妻にして元柳橋芸者のおこうが、優しい舅の左門と力を合わせ、江戸の巷を騒がせる難事件に挑む」とのことで。
シリーズ2作目ですな。3作目の「春朗合わせ鏡」が面白かったので、探してたんですよ。ようやくget。
いや、なかなかです。克彦先生らしい江戸の景色が素晴らしいですよ。克彦先生の歴史物よむと、なんか賢くなった気がするよね(気のせい)。
3作目では《がたろ》のとっつぁんがかっこよかったんですが、この本では左門さん大活躍。
おこうさんはさすがにちょっと、ひらめき過ぎじゃねぇかっていう気も若干しますが(笑)
うーん、コレ、1作目、どこにもねぇんだよなー。

【引用終わり】 ---
スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「黄金の幽霊船-ミニスカ宇宙海賊(2) 《笹本祐一:朝日ノベルズ》」


にょーいにょいー。
そういえば、ちょうどパソコンの調子が悪い時期だったので書くの忘れてましたが、先々週かな、ワカサギリベンジ行ってきました。
いや、いかに「本州一寒い」岩洞湖であってもさすがにとっくのとうに氷はないわけで。文明の利器、ドーム船に乗り込んで釣ってきましたよ。例によってまったくずぶの素人でありよくわかってないので、ドーム船の予約するときに漁協の人に聞いてみたところ「あー、一応6時からって言ってるんだけど、でもまぁみなさん5時頃には来るんで、始めちゃいますねー」とのことで。なるほど、ならば我々も5時だ!
ってんで5時過ぎに現地に着いたんですが、その時点でもう30人以上は釣ってる……。。。うわー、この人達夜明け前からいるのかよー。
それから黙々と釣りを始めたんですが。「わーいわーい、またかかったー!」くらいの勢いで喜んでられたのは8時くらいまでで、そのあとはまったく全然これっぽっちもつれませんでしたよ。
いや、すぐ近くに座ってる、いかにもベテランという風情のおっさんは切れ目無く釣っていたので、まー日が悪いとか場所が悪いとか言うことではなく、単に「腕が悪い」と言うことなんでしょうがね……。
それでも昼過ぎまでかかって20匹釣り上げ、2月氷上決戦の3匹から約7倍の大躍進!
「少ないけど、まあまあじゃん? 素人にしては上出来じゃね?」
と、得意満面で帰りましたよ。
しかし漁協のおっちゃんには「え!? たったの20?? ホントに??」「あー、2回目?全くの? じゃーしょうがないな、うん、しょうがない」と、なんだか微妙な慰められかたをしたのでいやはや何とも。
ま、来年はアレだ、20匹の7倍で140匹釣れる予定ですな

【引用始まり】 ---
ミニスカ宇宙海賊 2 黄金の幽霊船 (朝日ノベルズ)の画像
「 ミニスカ宇宙海賊 2 黄金の幽霊船 (朝日ノベルズ) : 笹本 祐一 」
てなワケで今日の獲物はコレ。帯は「女子高生宇宙海賊・茉莉香、伝説の幽霊船に挑む  アニメ化決定」っておーい! コレアニメ化!? すげぇなぁおい。
まぁなかなか面白かったですが。しかしコレ2巻が出るとは思っていなかったぜ。
めんどくさいからあらすじは省略しますが、まー相変わらず勢いで押し切るぜ的な。最後の対決の微妙さ加減がむしろさすがというか。
ただどうも、ARIELで育った世代としては、なんとなく物足りないというか、何というか

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「GIANT KILLING(10) 《綱本将也/ツジモト:モーニング KC》」


にょいにょい。
今日も寒かったですが、まぁあらかた雪は溶けましたな。
いやはやなんとも。
しかし、さすがのご時世というか、たいして仕事もなく、今年のG.W.は相当休めそうですよ旦那。
いやー、厳しいねぇ。
休みが多くたって、ゼニがないからさー。

【引用始まり】 ---
GIANT KILLING 10 (10) (モーニングKC)の画像
「 GIANT KILLING 10 (10) (モーニングKC) : 綱本 将也 」
そんなわけで今日の獲物はコレ。帯は「選手だけでなく、ベンチ、フロント、サポーターが共に前を向く!! クラブで戦う! それがフットボールだ!!」とのことで。
あらすじ的には
・邪魔しやがって大谷め----っ!
・サイドバックなんて こんなもんだぞ清川
・カントクちょっと言い過ぎシリーズ
の三本立てで。
いやはや、ホント、すっかり面白いっすよコレ。もうね、まっちゃんの報われ無さが哀れで(笑)
あと、丹さん地味に格好いいよな。けっこう出来る子。
堀田さん、ガミさん、サックの見せ場は、まぁ11巻なんでしょうが、まぁこういったことをつらつらと考えると、清川けっこう頑張ってるよな。
ほぼ全ての試合でスタメンじゃね?
たいしたモンです。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「白薔薇と吸血鬼 《倉世春:コバルト文庫》」


にょいにょいにょーいー。
雪……orz
先週タイヤ交換すましてたんですよ。
今日、お昼寝してて、良いカンジのあたりに目が覚めたら、もうぼんぼんぼた雪が降ってて、すでに5㎝くらいつもってんの。
まじでーー。
さすがにちょっと考え込んだんですが……安全策をとってタイヤ、またスタッドレスに再交換。。。。とほほ。
なんつうか、週末で花見シーズンであり、十和田方面は県外ナンバー含めてけっこうな人手でしたが、彼らのほとんどが夏タイヤだったろうなー。
目撃した事故は一件だけでしたが、いやはや。
まー明日いっぱいくらいでは天候も回復するんでしょうが、いやはや何とも。

【引用始まり】 ---
白薔薇と吸血鬼 (コバルト文庫)の画像
「 白薔薇と吸血鬼 (コバルト文庫) : 倉世 春 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「超・合理主義者の公子カディスが求める結婚相手とは----。  花嫁候補は吸血鬼!?」とのことで。
あらすじ的には「ギーゼン公子のカディスは何よりも理屈と利益を重んじる超合理主義者。そんな彼が花嫁に欲したのは……女吸血鬼!? ノイシュガット城には吸血鬼がいる、という噂の真相を確かめに自ら出向いたのだが……」とかなんとか。
いやー、期待に違わず……ヘンな話?(笑) 童話っぽいつーか。
ワリと読めましたけどね。
レディ・フロリアンが意外と最後かっこよかったですな。なんか、続きも出せそうな予感ですが、あーでもどうかなー。
でもやっぱり古城ホテルの方がすき(笑)

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「三国志(1-2) 《北方謙三:ハルキ文庫》」


にょいにょいん。
いや、ダメだ、パソコンの調子が悪い。

ところで金曜ナイトドラマ枠の「名探偵の掟」ですが。
原作とはけっこう違う(天下一が若かったりヒロインがいたり)ってのがどうなのかなー、と、思ってたんですが。
意外とおもしろいね(笑)
ま、楽しみなのはやっぱり叙述トリックの回と2時間サスペンスの回でしょうか

【引用始まり】 ---
三国志 (1の巻)の画像
「 三国志 (1の巻) : 北方 謙三 」
そんなわけで今日の獲物はコレ。帯は無し。あらすじ的には、黄巾党の乱が起こってから、なんやかんやあって劉備が手に入れた徐州を呂布に取られちゃうまで。
いやー、面白いという噂は聞いてたんですが、コレまでなんとなく手を出していなかった北方三国志、うっかりほんだらけで揃ってしまい、いよいよ開幕です。
いや、確かに面白い。演義ベースの三国志とは全然違う(当然ではあるが)。
張飛が男前すぎる。
「劉備玄徳は徳の人でなければならない。」という思いから、けっこう激しやすい劉備がキレそうになるとの関羽が押さえて張飛が暴れる、という役割分担。 演義ではいかにもというキャラですが北方三国志の張飛は、進んで泥をかぶる熱血漢。つか、劉備も熱い。
すぐキレるしすぐ怒る。
そんでもって戦上手。
もうね、続きもマッハで読みますよこれ

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ホーリー・アップル-穴だらけの林檎- 《柏枝真郷:X文庫ホワイトハート》」


にょいにょいーん。
いやぁ、一昨日、いきなりパソコンがうんともすんとも言わなくなって。
もうめんどくさくなって一晩放置したんですね。
んで、なんとなく自然治癒してないかなぁ、と。期待して昨日も立ち上げたんですがやっぱり動かない。
あー、どうしよう、とか思いつつやっぱりあきらめて寝たんですが。
今日になって、自然治癒していますよコレ?
いやーもう、何が原因かさっぱりわからない。いろいろ試してるけど、どう見ても普通に動いてる。
うーん。
何だったんだろう。

【引用始まり】 ---
ホーリー・アップル 穴だらけの林檎 (講談社X文庫―ホワイトハート)の画像
「 ホーリー・アップル 穴だらけの林檎 (講談社X文庫―ホワイトハート) : 柏枝 真郷 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「凸凹コンビ、ハリー&ドイル  仕事に愛に始動開始  どん底のNYで繰り広げられる、切ない愛のサスペンス」とのことで。
あらすじ的には「一時よりはマシになってきたとは言え、治安も景気もなかなか良くはならない。そんな80年代ニューヨークでこれと言って取り柄のない巡査をやっているハリー。恋人に逃げられ、腐っているところに颯爽と着任した刑事ドイルに、なぜか目が離せなくなってしまい……」みたいな。
なんとまぁ、柏枝真郷の今度の刑事物は、ホワイトハートの「紫背」でしたよ!(笑)
ふー、びっくりした。
いや、なかなか面白かったですよ? 主人公は弱気なハリーと俺様なドイルくん。もうね、ハリーのとほほっぷりには思わず涙がこぼれそうですが、ジェフリーの男前っぷりとミルズの報われ無さったら無いですよもう(笑)
ま、けっこう続きが楽しみです。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「グランドマスター!-新たなる旅立ち? 《樹川さとみ:コバルト文庫》」


にょいにょいにょい。
いやー、なんつうの? 今期からイロモネアが土曜7時から木曜10時にお引っ越し! これは素晴らしい!
だっておまい、土曜とは言え7時に家に着けねぇもんよー。。
と、小躍りしてたんですが。
今朝新聞のラテ欄見てビックリ。
天海祐希ドラマとバッティングしてやがる!! (T_T)
まぁ、考えるまでもなく天海祐希ドラマの方を優先したんですが。実は大して期待してなかったんですが、普通におもしれぇんじゃね?
てーか、初めて気がつきましたが、竹野内豊って男前だね。

【引用始まり】 ---
グランドマスター!―あらたなる旅立ち? (コバルト文庫)の画像
「 グランドマスター!―あらたなる旅立ち? (コバルト文庫) : 樹川 さとみ 」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「ゆるゆる冒険コメディ、新章スタート!! 姫総長シーカの奪還成功! 次なる任務地は…いたって平和な町!?」とのことで。まぁあらすじもそんなカンジかな。
正直、前の巻の話を半分くらい忘れてたので、読み始めはけっこうピンとこなかったんですが。
いや、でもまぁアレだ、読むとおもしろいっすよ。うむうむ。
なんかアレだ、慣れてきたら、ドゥルガ格好いい(笑) あとはまぁ、ハルさんの挑戦~初めての身繕い~は、まんまとおもしろかったですよ、ちくしょうめ。

【引用終わり】 ---
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。