Posted by JET

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ピクテ・シェンカの不思議な森-王都の夜と婚約者- 《足塚鰯:コバルト文庫》」


ふーにゃふにゃー
はて皆さん、3月14日は何の日だか、まぁご存じですよね?
そう、3月14日は円周率の日ですよね!
円周率「3.14」にあやかってパイを食べる、というのが、まぁ3月14日のお約束であります。
しかし、単にアップルパイを買ってきたんじゃぁつまらない、ので。
我が青森県が誇る「八戸前沖サバ」と同じく郷土が誇る国内最強の「青森リンゴ」が見事にコラボレーションした話題のニューアイテム「サバップル」を買って参りました!!

今日は写真多めでお送りいたします!
神々しいサバップルの雄姿
まずはパッケージ。
「八戸前沖」の文字がキラリと光る。

 開 封 !!
サバをイメージしたんですかね?

切ってみました
揃ってない皿がもうやる気無さそう
えー、これ観ておわかりでしょうか?
基本的にアップルパイなんですが、上の段にフレーク状になったサバが収納されてるわけですな。
いやね、驚くほどフレーク状。いやね、あんまり褒めたくないんですけど、もうね、パッサパサ(笑) そして笑えるほどにサバの味。バカか。
んでんで、下の段は、まぁ普通のアップルパイなワケです。シナモンがけっこう効いてるんですが、アップルパイだからシナモン、という安直理に適った発想がステキでありなるほどであります。

あー、味? 聞くなよ。
八戸市民なら、廃盤になる前に是非一度賞味しておくべき味だとは思います。

【引用始まり】 ---
ピクテ・シェンカの不思議な森―王都の夜と婚約者 (コバルト文庫)の画像
「 ピクテ・シェンカの不思議な森―王都の夜と婚約者 (コバルト文庫) : 足塚 鰯 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「魔法の森の領主様、婚約者を撃退!? ムイの元婚約者が現れた! あきらめの悪い彼はやっかいで…?」とかなんとか。あらすじはどうでもいいや。
だいたい帯の通りだし。
まーしかしなんだな。作中いきなり指摘されてますけど、ムイちゃん全然めんどくさがりじゃないよねー。ワリと後先考えてるしちゃんとしてる。
なんだけど、基本的に登場人物全員がバカばっかりであり、特にキハネの驚異的な頭の悪さ。 今回はアーレンもひどいよねー。「ムイの頼みなら承諾しよう」じゃねっつの。 自分に出来ることと出来ないことと、こう、いろいろ自分なりに判断して意見具申しようぜ、軍人ならさ。
あとはまぁ、騎馬隊のダメっぷりだよなー。普通騎馬隊っつったらもう、貴族の子弟とかで構成されるエリートオブエリートであり、このお話でも実際そういうカンジらしいんですが、お前らだったらもう少しメンツというか、大事にしろよ、と、言いたい。
まぁなんだ。
蒼闇の続きわーーー?

【引用終わり】 ---
スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「鳥は星形の庭におりる 《西東行:X文庫ホワイトハート》」


にょいにょいにょい。
いやー、まぁ、相棒、当然観てるんですが。
今週は「いやーー陣川くん良いわーウザイわーーたまんないわーー」と独りニヤニヤしながら観てたんですが、ラストの次回予告でぶっ飛びました。
み、みみみみっちーーー!?
きゃーーー! とかなって無駄に家の中行ったり来たりしちゃいましたよ。
いやーやべーちょー楽しみだー。
あまりに楽しみなので妹に早速教えてあげたら(奴は観てなかった)「えええええ! いやー、それって合うの合わないの?」とのことで、相変わらずこいつは何もわかってねぇよ。

【引用始まり】 ---
鳥は星形の庭におりる (講談社X文庫―ホワイトハート)の画像
「 鳥は星形の庭におりる (講談社X文庫―ホワイトハート) : 西東 行 」
そんなんで今日の獲物はこれ。帯は「孤高な少女と蒼い衣の吟遊詩人が迷宮の謎に立ち向かう!  壮大な世界観で贈る異色の冒険ファンタジー! みずみずしい愛の物語にこころゆだねて。」とのことで。あらすじ的には「最愛の祖母を弔うため、家族とともにアラニビカ島にやってきたプルーデンス。しかし、祖母の遺品の中から意味ありげな護符が出てきたことから、霊鳥が降り立つという島の謎をめぐり、大人達の陰謀に巻き込まれていくことに……」とかなんとか。
これはなかなか面白かったですよ!! 
まずヒロインのプルーデンスですよ。確かに頭良い子なんですが、それだけで終わらなく、少女らしい悩み、孤独、弱さ、潔癖具合、背伸びっぷり、と、すごくこう、しっくり来ます。お父様コトオパルス伯はいまいちな方でしたが、お母さんやお兄ちゃんはアレだね、それぞれにちゃんと生きてて好印象。話自体もワリとちゃんとまとまってて、面白かったです。 まぁ、あとは吟遊詩人の超常具合もけっこうスマートで良い。 
まーーーー、序盤いきなり3人でごにょごにょしちゃうのにはふきましたが(笑) 最近の「デビュー作からいきなり続き物気配満々」みたいな流れの中で、一冊でちゃんと話をまとめられるってのは、大変素晴らしいことですが、しかしこれでホワイトハートは商売になるのか知らん?といらぬ心配も。
これ、続きもいけますよね?
この作品の6年後、行き遅れと噂されていたプルーデンスにもいよいよ嫁ぎ先が決まって……みたいなカンジではどうですか!?
まぁそれはさておき、こういう地味でほんわかなファンタジーは良いなぁ。ホワイトハートは今後もこういうのをじゃんじゃん出していって欲しいです。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「キスよりも早く(3) 《田中メカ:花とゆめCOMICS》」


にょーいにょーいー。
いやぁ今日は仕事でしたよー。まぁ研修とかなので、半分はウトウトしてたんですが。アレだよね、大概の人が、学生時代に「寝ながらノートとる」技をマスターしてるとおもうんですが。
意外と社会人になっても役に立つので。日々精進を怠らないことです。

【引用始まり】 ---
キスよりも早く 3 (3) (花とゆめCOMICS)の画像
「 キスよりも早く 3 (3) (花とゆめCOMICS) : 田中 メカ 」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「3巻目にして先生初告白! 僕は君が好きだよ 堪らなく…  結婚してるのにやっと恋愛スタートです!」とのことで。あらすじ的には
・あたし梶さんのおよめになる…
・しょうまはこおりのいちべるをくれてやった
・このくらいのイチャイチャでこの漫画はスタートするはずなのに
とのことで。
まー何だな、かなり前に買ってあったんですが、読まずに積んでましたよ。4巻もどっかに積んであるはず……。。。。
てっぺいくん可愛いのに、この巻ではすっかり空気でしょんぼりです。つーか、地獄のまーくん、今度は指弾ですかそれとも銭形平次系でしょうか(笑)
あとは翔馬くんヘタレるの早すぎ(笑) もう愛らしいほどのヘタレっぷりが堪りません。 まーなんつうか、4巻もけっこう楽しみであり、この部屋のどこかに存在してるはずであり、早いところ掘り出したいと思います。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「封印の女王-忠誠は恋の魔法- 《遠沢志希:角川ビーンズ文庫》」


にょいにょいん。
今日も仕事であり明日も仕事であります。しょぼん。
つーかですよ。
大惨敗を喫した岩洞湖ワカサギ決戦ですが。 そのリベンジをするべくアレやこれやと暗闘してたんですが。
なんつーか仕事入ったり熱出して倒れたりやる気が失われてたりとまー上手いこといきません。 どうもGoogle様にお祈りしたカンジだと、来週末くらいで徐々に穴釣りのシーズンはヤバいんじゃねーかー?みたいな。
とはいえどうにもこうにも。こまったにゃー

【引用始まり】 ---
封印の女王 忠誠は恋の魔法 (角川ビーンズ文庫)の画像
「 封印の女王 忠誠は恋の魔法 (角川ビーンズ文庫) : 遠沢 志希 」
そんなわけで今日の獲物はコレ。帯は「みんなを守るため 私は真実の女王になる!! 半人前女王と五人の守護者達の恋と冒険のファンタジー!!」とのことで。あらすじ的には「代々伝わる王の印で魔を封じ、国に平和をもたらすアダリアの若き女王リーゼロッテ。しかし王族としての魔力も政治の力も足りない半人前。叔父である宰相の力を借りてなんとか国を治めているさなか、軍務長官が謀反を!? 王城を追われたリーゼロッテは……」とかなんとか。
いやー、よく見ないでカンで買ってきたんで、読み始めてからビックリ。逆ハーかよ! いや、帯にちゃんと書いてあるんだし、見ないで買っちゃったワシが悪いんだけどさー。 もーなんつうの、いにしえの昔に魔翼人と天翼人が戦って、勝った天翼人が魔翼人を封印した、とか、そういう説明のあたりはもうなんだかもー、もにょもにょしっぱなしだったんですが。 実際に天翼人が出てきたときに盛大にトマトジュース吹き出してしまい、しかも守護天翼人、とかさらっと言い始めるあたり、イヤイヤイヤ、って思わず独り言。
正直これは踏んだかなーと思いながら読み進めたんですが、まぁ意外と読めました。 ただ、何つーか全般的にはちょっとびみょーなカンジであり、ざっくりしすぎ。
シリーズ化前提のタイトルだしお話自体もそういうカンジなんですが、だったらこの事件自体、今の3倍くらいの文量でゆっくり書くべきなんじゃねーかなーとか。乙女ゲームに出てくる男前をちゃんとタイプ別に並べましたよ! みたいなやっつけ感というか。叔父さんとか侍女頭とかは、もうちょっと「平和を願う想いが高じて」とか「女王を想うあまりに」とかのやりようがあったんじゃねーかとおもうんですがね。あと、有力貴族がみんな買収で転んじゃったって言うのも切ねぇ。ちょっと忠臣も残しとこうぜ。
あと、かなり最初の方に気になったのは、この封印システムの危うさ。あり得ないでしょ。作中誰もが心配してるけど、王が子供作る前に早世したらどうすんの? せめて皇族とか宮家とか御三家とか、そういうバックアップが効くようでないと、なー。この体制が何百年続いてるのかわかりませんが、まぁけっこう微妙なんじゃねーかなーと。
まぁそんなこんないいつつも意外と面白かったっす。
取りあえず次の巻は買った方が良いかなー的な。
ただ、これで普通にクロードもレオンハルトも良い人だったらつまんないなー。レオンハルトが実は破印人(なんかわかんないけどゲートを壊せる魔翼人の血筋。今勝手に作った)とか、クロードが魔翼王(なんかわかんないけどすごく悪い。今勝手に作った)に操られてたとか、なんかそのくらいのどんでん返し希望。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「カンダタ 《ぽぺち:X文庫ホワイトハート》』


にょいんにょいん。
定額給付金でしたっけ? 津軽の方で全国トップの給付開始! とかやってましたね。
西目屋村。
しかしまーなんだな、西興部村といい、結局のところ市町村ってのは規模が小さい方が小回りが効くって言うことなんじゃないですか?
今年の正月に起こった八戸圏域大規模断水事件でも、中核都市たる八戸市役所はまったく身動きがとれず、要支援者がどこにどれだけ居るのか把握すらできなかったという体たらくだったのに対し、その周辺の五戸町・おいらせ町・洋野町なんかは元旦そうそうから独自に給水活動をしてたりなんかして、まーなんだ。ちっちゃい自治体って言うのが意外と良いんじゃねぇの?みたいな気がするんだな。
となるとさ。
大合併ってなんだったんだろうね。

【引用始まり】 ---
カンダタ (講談社X文庫―ホワイトハート)の画像
「 カンダタ (講談社X文庫―ホワイトハート) : ぽぺち 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「新しい癒し系ヒーロー誕生!? こそ泥稼業のダメおやじが、ここいちばんの賭けに出た----。魅惑の美少年剣士との出会いが、彼の人生を変える!」とのことで。
まーあらすじもどうでもいいや。
全般的に、かなり納得いかないお話でした。
読んでてどうにものっていけないのが、登場したキャラがみんな同じ言葉でしゃべってんだよねー。無職のおっさんも教育者も子供も、みんな「性的虐待」だなんて言葉を使う。なんだその言い回し。
そもそもなんでこんな事態になっちゃってんのか、も何の説明もないし、なまなかな説明では納得できなかろうと。 だっておまい、国一番の大貴族、つーかはっきり言って皇位継承者ですよ? 何で自分の息子を剣闘士だなんて賤業につけるわけ? 意味ワカンネーわー。なんかこう、嘘でも理由が欲しかったですな。
イヴァンくん、ひとり息子だそうで、おまいだったら皇位継承権ありありの皇族じゃないですか。なおさらこんなひどい扱いは無いだろう。 イヴァンくんが見つかったあと、孤児院の皆さんが普通に無事だって言うのも納得できねぇ。2-3人とっつかまって拷問にかけられてしかるべきくらいのアレだと思うんですが。
ああ、あと、ラストね。
なんじゃいそれって言うか。
あり得ないでしょ。どこの新聞社がそんなこそ泥の与太話を信じて国を相手に取っ組み合い始めるんだよ。 お話のかなり前半で赤髭が「そんなコトしても無駄だ」って言ってたじゃんもー。
全般的に説明不足でありご都合主義であり、何というかスイーツ(笑)。
ただ、カンダタに与えられた唯一の特殊技能「圧倒的な存在感の無さ」というのは咳き込むほど笑った。くだらねぇ(笑)


【黄背】プロジェクト
【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ONE OUTS(20) 《甲斐谷忍:BJ COMICS》」


にょーいにょいーん。
最近、もうだるーくてですな。
暇だからやる気が出ないのか、やる気がないから暇になるのか、まーダメなカンジ。
んでまぁ帰りにいつも通り本屋寄ってふらふらしてたら、パズル誌コーナーに休刊したはずの「クロスワードレディース」が!! あれ!?
もちろん買ってきました。
ざっと見たカンジ、全体的な味付けはほぼ変わってませんな。
ただ、月刊だったのが隔月になったらしい。 まー良いんだけど(結局クロファンまで買ってる現状では、逆にちょうど良いくらいだ)
このリニューアルで生き残れるのかな?

【引用始まり】 ---
ONE OUTS 20 (ヤングジャンプコミックス)の画像
「 ONE OUTS 20 (ヤングジャンプコミックス) : 甲斐谷 忍 」
そんなわけで今日の獲物はコレ。帯は「戦いはまだ終わっていなかった!!!」とのことで。 あらすじ的には「3年連続最下位から奇跡の優勝を果たした99年のリカオンズ。怒濤の勢いで日本シリーズを制したその複線は、実はオールスターにあった! それぞれの思惑と陰謀が交差する『夢の球宴』の全貌が、遂に明らかに!」とかなんとか。
まぁ、なかなかおもしろかったですよー。
振り逃げのくだりとかは、まぁ、目新しいアレではなかったですけど。日本シリーズの複線がオールスターにあった、というのは素直に納得で良い。
しっかしまーなんだな、忌野監督、ダメだなぁー(笑)

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「あたしのなかの魔法 《ジャスティーン・ラーバレスティア:ハヤカワFT》」


にょいにょいにょい。
先月出た中村中の新譜を、延々延々リピートして聞いてます。いやーー、いいっすなぁ。
ワシ的には「台風警報」とか「事勿れ主義」とかが、こう、良いなぁ、と思ってるんですが。しかしカラオケで気持ちよく歌えそう(ヘタかドヘタかは問題ではない)なのは「さよならは言わないで」の予感。良い。良い。すげー楽しい。
あと、そういう歌とか、他の曲とか、何度も聞いてると徐々に効いてくるんですけど、そういうのとはまったく異次元的に初見でパンチが効いてるのはやっぱ「林檎の皮剥き」でしょうか。
もうね、ワルツのリズムがキュートでファンシー、ポップでリリカル、すっげー可愛い。可愛いんだけどちょっと怖い。コワ可愛い。あるいは3分半のコワ良い話。

【引用始まり】 ---
あたしのなかの魔法 (ハヤカワ文庫FT)の画像
「 あたしのなかの魔法 (ハヤカワ文庫FT) : ジャスティーン ラーバレスティア 」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は長いぜ「世界は、魔法の光とフィボナッチ数列に満たされる。  どうすればみんなを救えるの? 無限の魔法を得たあたしは、迷いながら現実と魔法の世界を行き来する……」とかなんとか。まぁあらすじもそれでいいや。
いやー、2巻まではそれなりのテンションで読んでたんだけど、なんかこの巻で急にアレーってカンジになっちゃった。なんだろう。
いやなんだろうって事もなくて、まーアレじゃね? オチが強引すぎると思うわー。いくら何でも。つーかこれしか解決方法なかったのかよって言うか、意外となんも解決してないしさぁ。
ジョンソン・ブレイクとかサラフィナとかは、まぁ、良いとして。役割分担だからね。 でも、エズメラルダは、もうちょっと、なぁ? 扱い悪いよなぁ。
しょうがねぇっちゃしょうがねぇけど、トムはどうにもおバカだしさぁ。いやまぁ、盗んだバイクで走り出すぐらいのお年頃だろうし、しょうがないんだろうけど。でももうちょっとどうにかならんのか。
あと魔法がなんなのか結局全然整合性がとれん。カンシーノ一族のすごい魔法と旧式のただの魔法(トム談)はなんでそんなに質から違うのか。人が何百年も生き続けられるほどのエネルギーであるところのカンシーノの魔法を、なんか「スイッチを切る」ようにスムーズに解放できる(それもなんか行き当たりばったりで)ってのも納得できん。 じゃあその莫大なエネルギーはどこ行くのよ?
わかんねーなー。
リーズンがダニーに惚れるのは、2巻の段階では「まあ極限状態ではそういうこともあろうよ(ラフ・コントロール風)」くらいでけっこう納得してたのに「ダニーのことは魔法でぽうっとなってしまっただけのこと」とかさらっと切り捨てられるとオイオイってカンジ。
まー総合すると、1-2巻と3巻でちょっと味付けが違う印象。ちょっとイマイチしっくりこねぇなぁ、というカンジでございました。

【引用終わり】 ---

3/14-15、ライブとイベントで岩手に来るんですって! 中村中! きゃーーーっ! ってなったものの、いやいや、その週末は仕事でしたよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。