Posted by JET

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「グランドマスター!-道連れは王子さま- 《樹川さとみ:コバルト文庫》」


にょいにょいにょーいー。
いやぁ、ニュースとかで大水洪水大雨の映像見て、いやはや南の方は大変だなこれ、とか結構ヒトゴトだったんですが。
今日はこっちにもきましたわー。土砂降りって言うか大雨って言うか、もう超雨。
1時間そこそこだったのにあっちこっち冠水。事務所の目の前の道路でミニバンが一台立ち往生しちゃって、なんか大騒ぎになってたりとか。
地震に対しては結構な耐久力を発揮する八戸市ですが。どうにも、大雨には弱いカンジです。

【引用始まり】 ---
グランドマスター!道連れは王子さま (コバルト文庫 き 5-36)の画像
「 グランドマスター!道連れは王子さま (コバルト文庫 き 5-36) : 樹川 さとみ 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「未練がましいですわ~。  姫総長シーカの婚約者登場!? お相手はなんと、王子さま!!」とのことで。
あらすじ的には
・なにも問題はない、ただの災害演習だ
・お金に罪はないんだ。使い方の問題なんだからね
・もっと文化的になりたまえ
の三本立てで。
いやぁ、面白かったけど、なんつーかあまりに登場人物がちゃがちゃしすぎじゃね? ちょこっとしか出番がない脇役がいっぺんにどかどか出てくるので、なんつーか読んでて大変。
団長も徐々にたくましくなってるというか、だんだん慣れてきちゃってるのがなかなかです。
あと、レイヴェの復縁阻止宣言(笑) 不覚にも大爆笑してしまいましたのことよ

【引用終わり】 ---

うわ、雨は上がったのに雷がドカドカ鳴ってる……(><)
スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「容疑者Xの献身 《東野圭吾:文春文庫》」


にょいにょいん。
うー。。。。。蒸し暑いようう。
今日は完全にやる気ゲージが空になってて。昼過ぎくらいにはもう「打ち合わせいってきまーす」とか言ってあちこちで世間話してましたよもー。
だるい。。。。
イヤ、明日から、明日からちゃんとやるから、今日はサボらせてください……!(ダメな言い訳の典型)

【引用始まり】 ---
容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)の画像
「 容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7) : 東野 圭吾 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ! 帯は映画の宣伝なので捨て!
あらすじ的には……あーなんかめんどくせぇな、まぁ映画になるんだし、なんか特設サイトとかあるからそっち見た方が良いですよ。
イヤ、なかなか面白かったっすよ。
まぁ、ミステリ的にはね、アレだ。ワシでも読んでる途中でピンときたので、まぁなんと言うか謎解き的なアレとしてはワリと優しいというか、アレなんでしょうな。
とは言え、グっときたわぁーー。
この本、煽り文句が「命がけの純愛が生んだ犯罪。--これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。この世に存在することさえ知らなかった。」てなカンジらしくて。
正直、この、石神さんの愛ゆえの犯行ってのが、まぁ当初は「あーはいはい」みたいなカンジでまったくピンとこないというか、全然心に入ってこなかったんですが。
最後のネタばらしのあたり読んですとんと納得いきました。
「身代わりになるわけではない。これは恩返しだと考えていた。」
というあたりで、すげー納得。うんうん。
……いやぁ、しかし、面白くて、一気に読んじゃったんですが。しかしまぁ、どっちかって言うとこれ、バッドエンドだよなぁ。。。。。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「トライアルライド(1) 《魚住青時/小林智恵子:アフタヌーンKC》」


にょいにょいにょい。
やばい。湿気が……。もはや仕事中もむやみとぐったりしてます。嗚呼。
しかしまぁなんだ。
最近、アフタヌーン買っても最初におお振りではなくトライアルライドを読んでますよ。いやぁ、いいよね。地味に良い。
ステキ。
しかし、今月のおお振り、バカだー(笑)
つーか……花井の妄想の中身はいったい何だったんだろう(笑)

【引用始まり】 ---
トライアルライド 1 (1) (アフタヌーンKC)の画像
「 トライアルライド 1 (1) (アフタヌーンKC) : 魚住 青時 」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「人間には入れない----  競走馬とジョッキーだけが行ける場所。  騎手・未勝利・沢田一己、芝の聖地を駆け抜ける!!」とのことで。
あらすじ的には「徒弟制度が崩壊しつつある、新人騎手不遇の時代。沢田一己は元天才騎手・遠野賢三の弟子であるが故に「とりわけ不幸な騎手」といわれていた。しかし、かずみは信じていた……ただ、馬の力を!」みたいなカンジ。
イヤね、おもしれぇっすよコレ。
一己くんが普通に頑張る少年でかわいいってのもあるんですが、遠野調教師の狂った笑顔もステキ(笑)
作中彼は誰からも「ナントカと天才は紙一重」みたいな扱いを受けてて、まぁ実際そんなカンジなんだけど。もうね、狂気の笑顔がすげぇグッとくる。なんというか、梅ちゃんが「天才」と「天才肌」の違いを解説していたことを思い出すような(笑)
んでんで、一巻ではそんなこともないんだけど、次の巻ではもう、一己くんも時折そんな狂ったような笑顔を見せるんですよ! いやー、楽しみですね!!

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「アンゲルゼ-最後の夏- 《須賀しのぶ:コバルト文庫》」


へにょへにょ。
気温が……地味に上がってきた……。。。。
んで相変わらず雨続きなモンで、いやぁ蒸す。 まるで梅雨です。キツイ。
なんというか、ワシはとりわけ湿気に弱い生き物なので、なんというか、あー、キツイ。
いやもうホント、なんか体調わりぃしすげぇねみい。まいった。

【引用始まり】 ---
アンゲルゼ最後の夏 (コバルト文庫 す 5-66)の画像
「 アンゲルゼ最後の夏 (コバルト文庫 す 5-66) : 須賀 しのぶ 」
そんなわけで今日の獲物はコレ。帯は「世界の望みに、少女たちは抗えない----。  本当はあと少しの間だけ、『普通の女の子』でいたかった!」とのことで。
はー。流血女神が終わった須賀しのぶの新シリーズ、の2巻ですな。
イヤ、おもしれぇっすよ、普通に。1巻は「重いなぁ、青春だなぁ」というカンジだったんですが、2巻に入ったら俄然「イヤおもしれぇなぁ、青春だなぁ」というカンジ。
「…手は握っていませんでしたが、なんとなく、甘酸っぱい感じでした!」
うっひゃっっひゃっひゃっひゃ。
まぁ、アレだ。
片思いは青春の勲章ですってよ(笑)

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ステージママの分際で!(1) 《星崎真紀:QUEEN'S COMICS》」


にょいにょーいー。
暑さ寒さも彼岸までって言いますけど……どうなのコレ?
天気予報はもう今週いっぱいずっと雨、ということに決定したようで。なんというか、秋!というカンジ。
秋の夜長に備えて(あるいは読書の秋に備えて)ぼちぼち部屋の未読と既読と積読をそろりそろりと積んだり崩したりとっくり返したりしてるんですが。 今し方、おそらく積読だろうなこの辺の山は、というあたりを掘り返してたら「働くママのための 定時に帰る仕事術」というタイトルの本が出てきて死ぬほどビックリしました(笑)
いつこんなの買ったのか、本当にワシが買ったのか、というか働くママとやらが一体どこにいるのか、まったくもってとんと見当がつきません。いやぁ、我ながらメチャクチャだなぁ。

【引用始まり】 ---
ステージママの分際で! 1 (1) (クイーンズコミックス)の画像
「 ステージママの分際で! 1 (1) (クイーンズコミックス) : 星崎 真紀 」
てなワケで今日の獲物はコレ。帯は「ド素人母子、芸能界に鮮烈デビュー!!」とのことで。
あらすじ的には 「売れない小説家・珠子の夫は、一年前に失踪した。愛する妻と、ひとり息子と、多額の借金を残して…。 返済におわれる母を助けようと、息子・マオが選んだ道は『子役』だった。。。」とか言うカンジ。
いやーーーーー、おもしれかった!
ほんとほんと。  ママの空気読めない感がすげぇ地味でリアルでツボ(笑) 
神馬の人生はこれからどうなっちゃうのか? 旦那は一体全体どうしちゃったのか? 
ワリと結構続きが気になってますよ?
コレ、あんまり間延びしないできちっと終わってくれればかなり良いんじゃねぇかな。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「花咲く丘の小さな貴婦人-それは青いすみれの季節- 《谷瑞恵:コバルト文庫》」


ふにゃふにゃにゃー。
いやぁ今日もお仕事でしたよくかー。
しかしまぁ雨ですなぁ。 雨が止んだ頃合いを見計らって「今だ!」とか外出するものの、結局はくるま降りる頃には普通に降っててがっかり、とか。
今日は日曜日だから早く帰ろうぜ、とか言いながらやってたのに、パソコンとにらめっこしてたら何となく5時になっちゃってがっかり、とか。
そうそう、お昼に「緑のどぜうモンラーメン-しょうゆではない味-」喰ってみました。
いやぁ、普通にとんこつ味で普通にニンニク味。うまい。  ……うまいが、いいのか? うまくて??

【引用始まり】 ---
花咲く丘の小さな貴婦人それは青いすみれの季節 (コバルト文庫 た 16-35)の画像
「 花咲く丘の小さな貴婦人それは青いすみれの季節 (コバルト文庫 た 16-35) : 谷 瑞恵 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。 帯は「早く気付いてくれよ、俺の気持ちに…!  すみれは青く 砂糖は甘く きみのよう。ケンカしてばかりのジェラルドとエリカの関係に、急展開が!」とのことで。
まーおおまかにはあらすじもそういうことですが。敢えて言うなら
・ジェラルドの空回り
・ロジャーの達観
・フットボールは紳士のスポーツ
の三本立てで。
いやー、なんてんですかね、ジェラルドのトホホっぷりだけでご飯三杯はいけますね!(毎回同じコト言ってる)。
つーか、今回はロシターの出番ゼロだったんじゃねぇ? とうとう? うわー可哀想だわー
って言うか、読み終わって、いやー良かった良かった、とか思ってたらendマークがついてない罠。うわ、こっからどうつなげるんだ!?
きになるわー

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「シュレディンガーの妻は元気か(1) 《中島沙帆子:BAMBOO COMICS》」


にょいにょいにょいん。
いやーーーーーーーーー、寒い!
いやマジでっ! どうなってやがりますか!? 日本の夏、もう品切れ? スープが無くなったので店じまい!?
今日は気象台発表で最高気温18.5℃ですって! さっみー。
今もこの部屋、気温18℃そこそこしかねぇみたいだし。 もうね、慌ててストーブ引っ張り出しました。スタンバイおっけーすよ。
来週はもう少し残暑っぽくなるって言う噂になってますが。どうなのかなー。
明日も寒いっぽいし。つーか明日も仕事だし。むー。

【引用始まり】 ---
シュレディンガーの妻は元気か(1) (バンブー・コミックス) (バンブー・コミックス)の画像
「 シュレディンガーの妻は元気か(1) (バンブー・コミックス) (バンブー・コミックス) : 中島 沙帆子 」
そんなこんなでひっさびさの今日の獲物はコレ。 帯は「世界は論理に満ちています。  対象を観察し、分析し、法則を見つけ出し、  理論的に行動すれば  全てうまくいくはずでした。  妻と出会うまでは。」
とのことで。
いやー、うっかりうっかり。
昨日本屋で見かけたときは「ヘンなタイトルだなー」くらいでスルーしちゃったんですが。今日改めて平積みの棚の前通りかかったときに「……あれ!? コレ中島沙帆子じゃん! 買いだ!」てなワケで。
いやはや、そんなカンジで買ってきたんですが、すっげーおもしれかった。咳き込むほど笑った。 いやーすんばらしい、っつーかくっだらねー(笑)

「うわーきれいな青空! なんでこんなに青いのかな?」
「レイリー散乱のためだよ」
とか、言い切れる強さがあれば(笑)

「カエルって可愛いよね、声も姿も」
「あ。 大丈夫、チカちゃんもカエルと同じくらい可愛いよ」
どんだけ強ければこんなセリフが(笑)

電脳やおい少女、なんで続きでないのかなー。

【引用終わり】 ---
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。