Posted by JET   0 comments   0 trackback

「GIANT KILLING(5) 《綱本将也/ツジモト:モーニング KC》」


にょいにょいん。
いやぁ、またワシの中に昭和ブームがやってきました(まぁブームというか、常に昭和のセンスで生きてますがね)。
我が家のTUTAYA番長に頼んで借りてきて貰いました、岡村孝子のBEST版。
いやぁ、いいねぇ。イヤ、厳密に言うと、そんな昭和って言うほど昭和じゃないんだろうけど(笑)
で、まったりしながら聞いてたらなんだよコレ、2枚組なのに「見返してやるんだわ」が入ってねぇじゃねぇか!
なんだよー、あの曲が一番好きなのにー(それはそれで間違ってる)。

【引用始まり】 ---
GIANT KILLING 5 (5) (モーニングKC)の画像
「 GIANT KILLING 5 (5) (モーニングKC) : 綱本 将也 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「ETU・新旧監督のスタイルが激突! チームもプレイヤーも、今はまだ結果が出ない。  信じ続けるのが監督だ!!」とのことで。あらすじ的には
・椿、覚醒
・ぺぺ、モグモグ
・王子、ごっつぁん
の三本立てで。
いやあ、面白いなぁ。
この巻ではとうとう椿が覚醒、黒田も杉江もなかなかの大活躍。
あと、普通に王子格好いい(笑) まぁ、清川くんの頼りないカンジもなかなか良いカンジだとは思うけどね。
しかしどうなんだろう。時間では遅れてきたフォワードが登場ってコトですかね? んで世良くんがスタメンオチのピンチってか?
どうなんだろう
たのしみですね。

【引用終わり】 ---
スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「全力ウサギ(3)-全力道草編- 《イケダケイ:メディアファクトリー》」


にょいにょいにょーいー。
もう、桜も満開です。
ところによってはすでに散り始めていて、いやー早いなー。
この界隈の花見はG.W.って相場が決まってるんですが、どうも今年はその頃には葉桜になってそうなカンジですよ。
んで、桜がそのぶん早いってコトは、スギ花粉の収束も早い……ってコトになってるんですが、いやーワシまだダメだわー。クスリ止めるとじわじわくるわ。
うーん、はなのかみすぎで痛いー

【引用始まり】 ---
全力ウサギ 第3工事 全力道草編 (メディアファクトリーのキャラクターブック)の画像
「 全力ウサギ 第3工事 全力道草編 (メディアファクトリーのキャラクターブック) : イケダケイ 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ!! 
うわーーーとうとう出た全力兎の第3巻!!
いやーいいわー。ネエサンが男前すぎる(笑) あとあと、ソウチョウの地味な苦労具合はあんまりだ。
しかし、ワシ全力ウサギ好きのワリには1巻持ってないんだよねー。。。やっぱamazonするしかないのかしらん?

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「カラクリオデット(6) 《鈴木ジュリエッタ:花とゆめCOMICS》」


はふはふ。
今日は~お月様が真っ赤ー
なんなんだろうねアレ。
どこか遠い国で悪いことでも起こってるんじゃないかしら。
イヤまぁ、もしかしたらどこか遠い国で良いことが起こってたのかも知れませんけどね。

【引用始まり】 ---
カラクリオデット 6 (花とゆめCOMICS)の画像
「 カラクリオデット 6 (花とゆめCOMICS) : 鈴木 ジュリエッタ 」
まぁそんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「オデットいつまでも、人間の中で生きていきたい!  アンドロイド・オデットが千年の孤独に勝るものを見つけ…?」とかなんとか。
いやぁ、終わっちゃったよオデットー。。。。
なかなかしっかりまとまったカンジじゃないでしょうかね?
つうか柚木村ダメな子だー(笑) 最後にちょろっと出てきてがっちりとほほアピールだもんなぁ。すげぇ。
しかし、それとは別に、絵柄が荒れてんなー。。。最終話なんか結構キツくね? 
それはさておき、朝生くん、良い子だなー(笑)
それに引き替えクリスの出番のなさったら……哀れ哀れ。
まぁ、なにはさておきこのあとのジュリエッタ節にも大いに期待です。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「伯爵と妖精-誰がために聖地は夢みる- 《谷瑞恵:コバルト文庫》」


にょいにょいにょい~。
いやぁ、どうだすか。ジョージアの新製品「
エメラルドマウンテンブラック
」。いやもう、ワシ今まではっきり言ってジョージア大嫌いだったんですよ。エンブレムブラックとか、いやぁもう、どうしてくれようってカンジだったんですが。
エメラルドマウンテンブラック、コレ結構旨いじゃん?
イヤ、格段に飲める。
最近は抗ヒスタミン剤の関係で、普段の5割り増しでカフェインを摂取し続けているワシですが。この新製品のおかげで、「ああん、ここコカコーラの自販機しかないじゃん!」的な場所でも困らずにすむようになりました。

【引用始まり】 ---
伯爵と妖精誰がために聖地は夢みる (コバルト文庫 た 16-34)の画像
「 伯爵と妖精誰がために聖地は夢みる (コバルト文庫 た 16-34) : 谷 瑞恵 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「テレビアニメ化決定!!!」ってマジで!?
いやーこのお話、テレビアニメにってコレ大丈夫か? ワンクールでどこまでやるつもりなんだろーなー。 …まさか、プリンスとの決着がつくまで!? ありえねー。
谷作品の醍醐味である「トキメキ牛歩(あるいは『キラリ☆ロマンティック牛歩!』)」の心意気がまったく味わえないじゃんそれじゃぁ。ワンクールで婚約まで、でもちょっと走りスギって気もするけど、どうかなぁ。
まぁ、どうで見れないアニメの話はさておきとして。
いやぁ、いよいよ佳境ですかなー。正直ラストらへんはグッときた。
どうにも、ハッピーエンドを迎えるためには、エドガーがあと2段階くらい成長しなきゃダメってなカンジですが、いやーどうなんですかね。続きもすげー楽しみです

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「GIANT KILLING(1-4) 《綱本将也/ツジモト:モーニング KC》」


にょいにょいにょーいー。
さすがに、というかなんというか。
昨日ビックリするほど寝ちゃったので、今日は渋々外に出てみました。取り立ててやることもないので、そうだ、十和田湖だ! ワシ行ったことねぇよ!
てなワケで十和田湖一周の旅へ。独りで。
新緑の季節にはなかなか良いカンジのドライブコースだって、どこかで聞いてたような気がしたんですが、いやー、当たり前の話だが、山道。アップダウンとカーブの連続。ヘアピンカーブももれなくついてますよ!的な。
いやぁ、もうね、ぐったり。
ところどころ、「おお、コレは絶景!」って言うようなところもあるんですが、そういうあたりは大概が急カーブであり、ワシ的には景色見てる余裕は皆無であり、まーなんだ、ひとりで来るところじゃねーなー(普通はそんなこと行く前にわかりきってる)
ちなみに観光スポットである休屋はまるでやる気がないというかなんというか。来るべきG.W.という稼ぎ時に向けて、スワンボートの整備したり、桟橋的なところにペンキ塗ったりしてました。イヤまぁ、時期はずれに来るんじゃねぇよっていうカンジなんですかね。結構切なかったです。

【引用始まり】 ---
GIANT KILLING 4 (4) (モーニングKC) (モーニングKC)の画像
「 GIANT KILLING 4 (4) (モーニングKC) (モーニングKC) : 綱本 将也 」
そんなわけで今日の獲物はコレ! もう帯はどうでもいいや!
あらすじ的には「Jリーグでも屈指の弱小貧乏チーム、ETU。起死回生・最後の手段として招聘された監督は弱冠35才の達海猛。10年前にETUを捨て、海外のクラブへと去っていった元『ETUの星』。 彼の前には、やはり問題が山積みであり……」とかなんとか。
イヤ、面白い!
正直、ワシ野球漫画は好きなんだけど、サッカー漫画はなー、いまいちなーというカンジだったんですが。
いやいや、なかなかなもんですよコレ。主人公がサッカーの監督で。んでサポーターやらフロントやら控え選手やら、いろんなヒトがいろんなコト考えてる。イヤコレはなかなか面白い。一気に既刊そろえちゃったよ。
いやー、コレ、今月五巻が出るんですって! んまー! 
楽しみですね。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ピクテ・シェンカの不思議な森-始まりは黒馬車に乗って- 《足塚鰯:コバルト文庫》」



ふわふわ。
あーもう、急に休みになっちまったよー
お前らちょっと休まなすぎ! 休め!
ってさー。
休めなんて言われたの、何年か前に風邪でぶっ倒れそうになったとき以来で、もうどうしたモノやら。
まぁ先々週あたり、確かに仕事詰まっててわやくちゃだったからなー。と思いつつ、しかし結局急な休みを有効活用できずに、普通に寝入ってました。
いやぁビックリ。こんなに寝れるもんかって言うくらいに。
我ながらひどい。
イヤ、きっと抗ヒスタミン剤のせいに違いない。そうだそうだ、そういうことにしよう。

【引用始まり】 ---
ピクテ・シェンカの不思議な森―はじまりは黒馬車に乗って (コバルト文庫 あ 18-10)の画像
「 ピクテ・シェンカの不思議な森―はじまりは黒馬車に乗って (コバルト文庫 あ 18-10) : 足塚 鰯 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「魔法の森が、私のものに!?  祖父から相続したのは禁断の森。住人達は、異界の悪魔!?」とのことで。
あらすじ的には「めんどくさいことが大嫌いのムイ。祖父の葬儀にのあと、遺産相続の段になったらビックリ。悪魔が棲む森と噂のピクテ・シェンカ領を相続することに!? 書類上の領主だから……との言葉にまんまと乗せられたのだが……?」とかなんとか。
まーなんだ。
ワシははっきり言ってご町内一の足塚鰯ファンである自信があるんですが。
そのワシをもってこうきっぱり言うのもなんだかなーって言う気がするんだけど。 イヤ、正直コレ読んで最初に思ったのは「この人こんな不細工な小説書くヒトだったかなー」って言うような。
ヒロインのムイちゃんが「極度の面倒くさがり」って言うことになってるんだけど、全然そんなカンジしない。セリフで説明してるだけ。 森の住人のキャラ立てもなんかイマイチっちゅーカンジもするしなー。
魔法のシステムもよくわからんしーなんだかなー。
正直、こんな話よりも蒼闇の続きが読みてーーーー!! どうなってんだ!

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「伯爵と妖精-紅の騎士に願うならば- 《谷瑞恵:コバルト文庫》」



ほろほろ。
まぁそんなわけで、ワリとクスリの影響でだるーい毎日を送っております。だるーい。
ところでタイヤ、こないだの週末にようやく夏タイヤに変えたんですが、やっぱ格段に燃費違いますな。雨の日でも止まるし。すごいね、濡れ路面での安心感が全然違いますわー。
むしろ感動的。
やっぱ重要だね、タイヤ

【引用始まり】 ---
伯爵と妖精紅の騎士に願うならば (コバルト文庫 た 16-33)の画像
「 伯爵と妖精紅の騎士に願うならば (コバルト文庫 た 16-33) : 谷 瑞恵 」
てなこんなで今日の獲物はコレ。
帯は……なんかのキャンペンなのでパス。あらすじ的には「プリンスも消滅し、とうとう婚約発表をすませ、一見順風満帆のエドガー。その身の内にプリンスの記憶を抱え、依然不安もあるモノの、しかしてリディアを手放したくないが故に真実を話せない。一方リディアもエドガーが何かを隠していることにもどかしさを感じ……」とかなんとか。
いやぁ、いいですなー。
エドガーの苦悩。なかなかグッときます。エドガーに迫るリディアも新鮮で良いですなー(笑)
あとはやっぱレイヴンですか。
「大丈夫です、エドガーさま。きちんと詫びれば、ニコさんは私を許してくれました」
って、いやー。
さすがと言うかなんというか。
いやはや、今後に大いに期待です。

【引用終わり】 ---