Posted by JET

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「探偵ガリレオ 《東野圭吾:文春文庫》」


にょーいにょいー。
しかしまぁ冬ですよう。さっみーし。灯油たけぇし。道路凍ってるし。あまりに寒いので丹前引っ張り出しましたよ。エコライフ気取り。
もうね、普通に長靴っすよ。道路凍ってるから。
部屋のストーブも掃除して灯油入れて使えるようにしないとなぁ。
まだ部屋のストーブに火を入れてないので、最近は寝る直前までリビングでだらだらしてます。なんつうか、エコライフ気取り。
朝、ちょっとだけ早く目覚まし欠けて、敢えて二度寝するのが最高に気持ちいい。エコライフ気取り。

【引用始まり】 ---
探偵ガリレオの画像
「 探偵ガリレオ : 東野 圭吾 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯はドラマのアレなので捨て。
いやー、思いがけなく福山雅治ドラマが面白くてさぁ(笑) ついつい、ついつい。 もうあらすじとか入らないわね。フジテレビみてください。
短編連作5話構成なんですが、やっぱりというかなんというか、いかにも東野圭吾というか。なかなか面白かったですよ。
「科学者だって、冗談をいうときはあるんだよ。」
のあたりなんかはなかなか。第三話「壊死る」の「合理的に行こう」も良いですなー。このシーンこそ福山雅治と柴咲コウで見たいよなー(笑)

【引用終わり】 ---
スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「本の姫は謳う(1) 《多崎礼:C☆NOVELS FANTASIA》」


にょいにょいん。
いやぁ、師走ですなぁ、と、何事もなかったかのように再開してみる。
バレー終わりましたけど、まぁなんと言うか、想定の範囲内って言うような幕切れですな。 つーかやっぱゴッツ格好いいなゴッツ。 あとはアレだ、ノブコフの復帰を熱く希望。

【引用始まり】 ---
“本の姫”は謳う〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)の画像
「 “本の姫”は謳う〈1〉 (C・NOVELSファンタジア) : 多崎 礼 」
そんなわけで今日の獲物はコレ。帯は「【煌夜祭】の多崎礼が創る、新たな世界!」とのことで。あらすじ的には「太古の文明の遺産・天使達が残した災厄、《スペル》。各地の遺跡を経巡り《スペル》を回収し続ける少年アンガスと【本の姫】は、遺跡巡りの途中にひょんな事から一人の少女を救うことになったのだが……」とかなんとか。
まーなんつうの、普通に面白い話でした。姫とかジョニーとか、まぁ結構いいカンジのキャラなんじゃぁねえのっていうカンジで。
ただ、全4巻なんだそうですが。これこのカンジで4冊もどんな話が…。まぁ、一冊に一人筒の歌姫が登場するんだろうけど……うーん。
イヤんでもまぁ面白かったっすよ。ジョニーもまぁ、頑張ったよね、ヘタレのワリに。でも実はこいつが一番の悪人、と言うベタな展開希望。

【引用終わり】 ---
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。