Posted by JET

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「煌夜祭 《多崎礼:C☆NOVEL FANTASIA》」


にょいんにょいん。
イヤ、今日から仕事だったんですよ。まぁあれだ、平和でしたよ。
そんなことよりもNHK。「爆笑オンエアバトルDX~タカアンドトシの言葉か!」とかいうのやっててですな。いやー、おもしれぇよコレ。
タカトシのほかに東京03やらイワイガワ・ハイキングウォーキング等、そこそこ面白いのにいうほど見かけない、そんな芸人がてんこ盛りで、いやー面白かった。
東京03良いよなー。いやー好きだわー。

【引用始まり】 ---
煌夜祭 (C・NOVELSファンタジア)の画像
「 煌夜祭 (C・NOVELSファンタジア) : 多崎 礼 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は無し。あらすじ的には「十八諸島を巡り歩き、世界中の話を集めてほかの土地に伝え、そしてまたその土地の話を……。そんな語り部が一堂に会し、一夜を語り明かす。煌夜祭。廃墟となった島主の館に、今年も煌夜祭が始まった……」とかなんとか。
どうにも、出たときに買ってたらしいんだが、例によって積読の海に取り込まれていたようですよ。
イヤ、なかなか面白かったが、いやー。最初はコレ何事だ、とか思ったんですが、後半戦に入ってだんだん読み進めるに従ってすべてが繋がってきます。なるほど面白い。
でもアレだなぁ、ちゃんと読まないとダメなカンジだなーというような。
正直、もう少し落ち着いて書けよ、と言いたくなるんだが、とは言えしかし、コレ分冊してゆっくり書いてたらそれはそれでつまんなくなりそうだしなー。
まぁなんだ、ワリと面白かったですよ

【引用終わり】 ---
スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ぴくぴく仙太郎(30) 《布浦翼:BL KC》」


にょーいにょいー。
ゆんべしこたま呑んだので、今日はなんだか一日だらけていましたよ。
積読が溢れかえっているという状況にもかかわらず、漫画喫茶いってなんか読むかなーって結局はじめの一歩とか読んじゃったりなんかして。
いやー、ああいう長寿連載って、もう読み始めるととまんないよね。

【引用始まり】 ---
ぴくぴく仙太郎 30 (30) (Be・Loveコミックス)の画像
「 ぴくぴく仙太郎 30 (30) (Be・Loveコミックス) : 布浦 翼 」
そういうわけで今日の獲物はコレ。帯は無し。あらすじ的には
・ポピーちゃんの猫集会デビュー の巻
・お花見計画挫折…… の巻
・颯太君とまゆみちゃんは同級生でした の巻
いやー、相変わらずおもしれー。バイトの服部嬢には爆笑ですよ。 あとはアレな、やっぱり茨城さん。もうすっかりウサギ博士となっちゃってますが。
はー、しかしコレ、終わらないよなー。なんつーか、そろそろこの人の普通のラブコメとかも読みたいって気もするんだけど。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「くるみ(8) 《深見じゅん:BL KC》」


へろへろ。
いやぁなんですか、カーステがMP3に対応してるって言うことが最近判明しましたよ。 つうか、取説もねぇよっていう状況なので、なんかイマイチこう、使い方を把握してないというか何というか……。
かつ、パソコンも新品になっちゃってるので光学ドライブがびゅんびゅん書き込みおっけー状態で。
早速CD-RとかCD-RWとか適当に買ってきて、取りあえずは手持ちのCDをガシガシHDDにアレして、適当に焼いてみる。
んで、再生する。
「error」 っておいおい。
取り込み時のレートを変えてみたり、CDのフォルダ構成を変えてみたり、もしかしたらあれか、MP3じゃなくてWMAじゃなきゃダメなんじゃねぇの、とか、とにかくちからわざの総当たり戦。
結果、「メディアはやっぱり太陽誘電ダネ!」という結論に落ち着きました。
イヤしかし技術の進歩ってすごいね! 

【引用始まり】 ---
くるみ 8 (8) (Be・Loveコミックス)の画像
「 くるみ 8 (8) (Be・Loveコミックス) : 深見 じゅん 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「キラキラの冒険へ!!」とのことで。あらすじ的には
・木暮チーフのフライパン の巻
・声をかけるタイミングは今だ の巻
・新キャラ井口君登場 の巻
の三本立てで。 
正直そろそろ飽きてきてて(またか)。7巻は買ったは良いものの結構放置してたんですが、8巻出たので渋々読んでみたんですね。 イヤ、やっぱ読んでみるとそれなりに面白いじゃん?
井口君はコレどうなんですかねー。
つうかアレだな、池田さんかっこいいよなー、大人だー(笑)

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「狼と香辛料(5) 《支倉凍砂:電撃文庫》」


にょーいにょいー。
あついあついあつい。 イヤ参ったすげー暑い。平気で33度とかあるモンなぁ。あっちー。ゆんべなんかもう全然寝れなくて、こりゃあ噂の熱帯夜だったのかもしれませんよええ。
暇だったのでしょうがなく洗車をしてみました。正直、車に対してあまりこだわりとか愛情とか言うモノがなく。普段はスタンドのおにーちゃんにヨロシク!って言って終わりなんですけど。まぁひまだし。 したっけアナタ、右半分を磨き終わったあたりでなんだかもうすっかり飽きてきて。半分きれいになったんだからもうコレで良いんじゃ? とか言う考えもわき起こってくる始末。 イヤ、しょうがないので全身磨いてやりましたとも。
ともあれ洗車してたら妹がそれを見て
「アンタなにやってんの!?」「イヤ、見ての通り洗車ですが?」
「なに!? 雨乞いのつもりか? 祈祷師気取りかこんちきしょうめ」
とのことで、まぁなんと言うかかんというか。
本当に明日雨が降ったらそのときは、ギネヴィア・オフェーリア・コンスタンツェ・ポーランと名乗ろうと思います。

【引用始まり】 ---
狼と香辛料〈5〉 (電撃文庫)の画像
「 狼と香辛料〈5〉 (電撃文庫) : 支倉 凍砂 」
そんなわけで今日の獲物はコレ。帯は「『ここで旅を終わろう……』幌とロレンスの関係が急展開する最新刊登場!!」とのことで。あらすじ的には……めんどうだな。まぁグーグル様にお祈りするといくらでも出てくると思うので省略で。
そんなわけでキッタハッタならぬ売った買った借りた踏み倒したの行商ファンタジーの最新刊。
なんつーか、ホロが普通に可愛くてつまんなーいー(笑)  ロレンスもさ、だんだん成長してきてとほほパワーが減衰しているところが気がかりです。 どうなのよなー。 今回はホロとロレンスの関係がぎくしゃくしたり雨降って地固まったりするお話で、商売の方のリベンジは次の巻で、ということなんでしょうかね。
まぁ、期待通りのおもしろさではありましたよ

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「女の子の食卓(3) 《志村志保子:RIBON MASCOT COMICS Cookie》」


にょいにょいん。
さすがに昨日一日だらだらしてたので、今日はちょっとはお出かけすっかなぁ、ということでプラプラとその辺に。道の駅奥入瀬に寄ってみたところ、奥入瀬ベーカリーとか言う立派な建物が。ほほう、こんなモノが、、、、と思って近づいてみたらパン屋じゃねぇの! bakeryじゃなくてbreweryだった! つうか全然、最初と最後しかあってねーよ。 んでもまぁ地ビールショップ! テンションあがりますよね! ところがだよ。
くるまってダメだよなぁ。
ビール一杯飲めないんだから、もう、なー。
しゃくに障ったので。そこからさらに長駆してガーリックセンターに。そこで驚異の新製品「ニンニク焼酎 どでん」を購入。こんなカンジ。 ニンニクの写真に加えて、いろいろとかいてあるんですが、主に注目ポイントはココ。ニンニク20%使用て。
実際、封を切るとニンニクが強烈に香り、若干量の水で割るとさらにそれが顕著に。
いやー面白い酒だが、うーん。 イヤ、ワシは好きですよ? 結構良いと思うんだが、しかしコレ、一般に人気出るかなー?

【引用始まり】 ---
女の子の食卓 3 (りぼんマスコットコミックス クッキー)の画像
「 女の子の食卓 3 (りぼんマスコットコミックス クッキー) : 志村 志保子 」
てなワケで今日の獲物はコレ。帯は「嬉しいときも悲しいときも、私は食べる。  感動を新たに…珠玉のfoodsショート集 第3弾」とのことで。まぁあらすじは省略で良いわね。2巻のスタイルを踏襲したショートショート集ですな。
相変わらず淡々としてて、どこが面白いのかって言うと、自分でも首を捻らざるを得ないようなカンジなんですが、しかしまぁそれなりに面白いです。ちょうちょのグラタン、の話がまぁ普通に良い話でちょっと印象的だったかなワシ的には。
あまりに地味で、どこを褒めたモノか、と、読むたびに思うんだが、でも実はちゃんと面白いのです。癪に障りますね。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ドラゴンキラーあります 《海原育人:C☆NOVELS FANTASIA》」


にょーいにょーいー。
いやぁあついあつい。 どうなってんだ。もうホント、夏なー。
今日は連休初日と言うことで、何一つ為し得ない一日でした……。一日中だらだら。本読んでだらだら。部屋の掃除しようと決意してだらだら。あ、ドリフの再放送やってるわーだらだら。あっついからビールのもーだらだら。 アレ、中森明菜のシングルコレクションがない! どこ仕舞ったっけなーだらだら。 この壊れたプレステって燃えないゴミ?だらだら。 おっとバレーの時間だらだら。 ブラジルつえーっていうか全然勝負になんねーなーだらだら。 大河はBS2で見るかだらだら。 この際だからお中元のハム出して、えーと酒はカサーシャがあったはずだらだら。
我ながらひどいモノです。

【引用始まり】 ---
ドラゴンキラーあります (C・NOVELSファンタジア)の画像
「 ドラゴンキラーあります (C・NOVELSファンタジア) : 海原 育人 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は特に実がないのでパス。あらすじ的には「元軍人のココ。戦時中の悪夢に悩まされながらもしがない便利屋稼業。亡命中の皇女とその護衛、アルマとリリィ。世間知らずながらも竜をも屠る戦略兵器さながらの超人リリィ。彼らの出会いは街中を巻き込んだ騒動となり、やがては抗争となり、そして……」とかなんとか。
なかなか面白かったですよ。
最初の方は正直こう、釈然としない感もあったのですが、リリィが吹っ切れてからは俄然読みやすくなりました。いやぁ、やっぱこういう軽口の応酬は小気味良くてステキですな。
ドラゴンキラーなるモノがドラゴンのなり損ないでした、というのはなかなか面白いお話。最後の方、リリィがあの秘密兵器をどっから調達したのか(あるいはなぜ携行していたのか)、というような話も、おそらく続刊の中でもキーぽいんつになるんじゃねぇかっていうきがしますな。
すぐにも続刊が出るそうで、こりゃぁ短期集中型、3冊くらいで終わるのかなーという予感で、次巻にも大いに期待です。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「悪魔とラブソング(1) 《桃森ミヨシ:MARGARET COMICS》」


にょいにょいん。
いやー、今日はなんつーのアレアレ。夕焼けがね、ちょっとピンクがかった紅色というか、それはもう鮮やかに西のお空を染め上げて。
どこか遠い国で悪いことが起こってるんじゃないか、とか、漠然と不安を覚えるような見事な夕焼け。
イヤ、あるいはどこか遠い国で良いことが起こってたのかもしれませんけどね。

【引用始まり】 ---
悪魔とラブソング 1 (1) (マーガレットコミックス)の画像
「 悪魔とラブソング 1 (1) (マーガレットコミックス) : 桃森 ミヨシ 」
で、今日の獲物はコレ。帯は「誰かに好きと言ってみたい。 自分を好きだと言ってみたい。  心から。」とのことで。あらすじ的には「県内トップクラスの偏差値を誇る聖カトリア女子を退学になり十塚学園に転入してきたマリア。その媚びず引かず飾らない言動のおかげで、彼女はここでも孤立し……」とかなんとか。
正直、あまり期待しないで読み始めたんですが、なかなか面白かったですよ。なんつうか、適当にラヴラヴなホンワカパッパな少女漫画だろうと勝手に決めつけて読み始めたんですが、なかなか重苦しい気配漂うお話で、不覚にもグッときました。
イヤなんつうか、ジョシコウセーっておっかないよねー、というようなカンジの、いじめ、かっこわるい、みたいなお話で。
ニッパチもアレだ、なかなか頑張る子ですね。意外と根性ある。
あとまぁ、笑えるのはラブリー変換な。ああいうラブリー変換をすらりと出来るんだから、やっぱ頭良いよね(笑)

【引用終わり】 ---
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。