Posted by JET   0 comments   0 trackback

「くるみ(6) 《深見じゅん:BL KC》」


にょいにょいん。
なんか、この日記ではちょいちょい同じコトが書かれてますが。帰ってきたら宴会中でした……orz
イヤまいったまいった。「なんでお前帰ってくるときに塩コショー買って来なかったんだ」とか怒られたってお前、知るかボケって話デスヨ(笑) 
家ついたらガンガン宴会中で、いやはや、逃げるわけにもいかず、まいったまいった。でもおかげさまで駒泉の純米が呑めたぜ。いやうめぇ。
イヤな、青森県南で「酒」と言ったらもう「五戸の銘酒」「先輩が選んで後輩が飲む酒」であるところの菊駒なのは常識ですが。ワシ個人的に最近は駒泉が美味いなぁ、と思ってます。
七戸が誇る銘酒。
駒泉はここ10年くらいでグッとのしてきたイメージ。 高年齢化が懸念される酒造業界にあって、異常と言うほど若手に不自由していないあたりも考え合わせると、なかなか、今後も大いに期待できる蔵元かと。……菊駒の将来は、ちょっと……ねぇ? 先行きが。。。。。

【引用始まり】 ---
くるみ 6 (6)の画像
「 くるみ 6 (6) : 深見 じゅん 」
そんなこんなで今日の獲物はコレー。帯は「ただいま絶賛冒険中!」とのこと。あらすじ的には
・発覚! 姉君の正体 の巻
・結末! 謎の師弟編 の巻
・老婆! 新章突入! の巻
の三本立てで。自分でもナニ言ってるのか良くわかりませんが(笑) なんか、ワリとついつい読んじゃってるよなぁ。 正直、世間一般的に評判が良いのかどうかまで走らないし、実際あんま売れてねぇんじゃねぇの的な懸念もあるんですが、なんかこう、ついつい読んじゃうなぁ面白いなーなんか悔しいなぁ
と言うカンジで、時間も非常に気になりますハイ。

【引用終わり】 ---
スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「つどうメイク・マイ・デイ 《賀東招二:富士見ファンタジア文庫》」


へにょへにょー。
なんか、この日記ではちょいちょい同じコトが書かれてますが。道路が濃霧で死ぬかと思った……orz
イヤ、でも今日は違ったんですよ! いつもはワシ「100m先がわかんなくてちょーびびった。泣くかと思った」とか言ってるんですけど、今日は視界が20mくらいしかなかった。。。。。泣くかと思ったどころの話ではなく、もう半べそでしたよ。
実際、先月まで乗ってたボロ車(ライトの光軸ずれてるしそもそも片眼)だったらマジで事故ってたかも知れない。今のクルマ両方のライトちゃんとつくし、さらにはなんとフォグランプまで! きゃーー!
つうか、そんなあたりまえの装備に感動するワシですが、なんせ相手は濃霧。マジで天国のじいさまにお祈りしましたよ。ホント、普段は時速……kmくらいで疾駆する道路を、今日はもう30-40くらいで恐る恐る走ってきましたよ。
あーおっかねかった。
でもまぁ、天国のじいさまのおかげでなんとかぶつからずに帰ってこれましたよ。

【引用始まり】 ---
つどうメイク・マイ・デイの画像
「 つどうメイク・マイ・デイ : 賀東 招二 」
そんなこんなで今日の獲物はコレー。帯は「ARX-8登場! うなれ!炎の剣!! それは世界を焼き尽くす炎の剣。ARX-8〈レーバテイン〉----。はるか人智を超えた力を手に、宗介よ絶望を切り裂け!!」なげぇなおい。
もうあらすじも帯の通りでいいよもー(投げやり)。
いや、んでもおもしろかったっすよ。イヤホント。やっぱかなめちゃんだねー。うんうん。
つうかテッサ報われねぇなぁ。まぁ、しょうがないっつーかしょうがないけどねー。 あー、でもコレも普通に続きが気になりますなぁ。
次巻にも期待期待

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「新ひみつな奥さん(4)-コンシェルジュ編 《星崎真紀:QUEEN'S COMICS》」


にょいにょ~い~。
いやぁ、朝起きたら積雪 5cm。
さらにドカドカ降り続けている状態で。びっくりしたわー。イヤ、ワシはまだタイヤ交換してなかったんですが、ワリと昨今天気も良くてですな。もうタイヤ交換しちゃった今履いてるのはつるんつるんの夏タイヤっすよ、って言うような向きも結構居てですな。
自分の運転よりも、むしろ「今向こうから出てきた軽はちゃんと止まれるのかしら」とか、そんなことの方が気になってドキドキの通勤タイムでしたよ。
実際一台事故ってたし。 おそろしいね。

【引用始まり】 ---
新ひみつな奥さん 4 (4)の画像
「 新ひみつな奥さん 4 (4) : 星崎 真紀 」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「元銀座No.1ホステス → 警官の妻 → ホテルメイド → コンシェルジュ!?」とのことで。前巻で出世した蝶子さん、今度はコンシェルジュ、とのことですよ。 でもこの帯だとアレだよね、警官の妻、もひとつのステップ扱いというか、もう妻やめちゃったみたいな書き方で不当だよね(笑)
あらすじ的には
・やはり結婚詐欺といえばパイロット の巻
・このお店ツンデレ系ですよ? の巻
・近藤警部夫人の戦闘服 の巻
の三本立てで。
相変わらずですが、なかなか面白かったです。今回良いところの無かった椿さん、今後どの程度挽回のチャンスをえるか、のあたりが気になるところかなぁ?
あと、支配人も普通にダメなカンジの人でしたな(笑)

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ソムリエール(1) 《城アラキ/松井勝法:BJ YJC》」


へにょへにょん。
いやぁ、地味に忙しいですわー。さすがは年度末。
どうも今週末は日曜出勤になりそうで、いやはやなんとも。
イヤまぁ、別にそれはそれで良いんだけど。土曜も出なんだよねー。なんだよー、今週休み無しかよもー。

【引用始まり】 ---
ソムリエール 1 (1)の画像
「 ソムリエール 1 (1) : 城 アラキ 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は……なげぇなぁ。「『ソムリエ』『バーテンダー』の城アラキが贈る極上のワインストーリー。 「ここに描かれてあるのはワインではなくたしかな人間のドラマである」 弘兼憲史推薦!」とのこと。
あらすじ、もういいんじゃねぇ?(笑) 裏表紙によると「良心を失いながらも篤志家の援助により大学の醸造科を卒業した樹カナ。 自らも出身である施設で、子どもたちとワインを作っていた彼女の元に届いた、ある“理不尽な申し出”とは…?」とのことで。
つうか、「ソムリエ」「バーテンダー」の城アラキ、って帯にありますが、「新ソムリエ-瞬のワイン」の立場はどうなるんですか!? どっちかって言うとこの漫画の設定はむしろ新ソムリエのほうに近いぜ? イヤ、ワシも新ソムリエはもう売っちゃったので手元にないんですけどね……。
で、この連載がスーパージャンプかな?で始まったときは正直あんまり期待してなかったんですが。まぁなんというか、いつものカンジで普通に面白いです(笑) ワインをダシに使った人情話あれやこれや。
まぁ、普通に今後にも期待ですか。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「土くれのティターニア(2) 《増子二郎:電撃文庫》」


にょいにょい。
恥ずかしながら、生きながらえて帰ってまいりました。。。。。
つうか、どうも、毎度毎度の恒例行事ですが、年度末風邪の季節のようです。。。目がしぱしぱしたり、くしゃみが止まらなかったり、まぁ、なんと言いますかー。うーんー。
なんか若干キツイ。
んーなんかーなー。どーもこー。うーん。
昨日の日曜も全力で一日中寝てましたよ。まいったなぁ。

【引用始まり】 ---
土くれのティターニア 2 (2) (電撃文庫 ま 6-6)の画像
「 土くれのティターニア 2 (2) (電撃文庫 ま 6-6) : 増子 二郎 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「『野良犬』と名乗る少女、〈山のカミ〉の力を狙う姑獲鳥、そして銀色の女神----。明日香と良文を襲う騒動の数々!  やぁ大賀くん。朝まで私と過ごしてくれないか?」とのことで。
もうあらすじもこんなカンジです。
いやぁ、正直、この地味なカンジはなかなかグッと来るモノがありますが、しかしコレ、こんなんで大丈夫なのか。なんか、そこはかとなく売れる気がしないのですが、果たして。
水野さん英田さんの脇役両巨頭が大活躍したのは重畳でしたな。どうも、ラブコメ成分が無理矢理っつーか、どうもこう、無理して萌えにチャレンジしましたみたいな不細工さもないでもないんですが。
まぁ普通に続きが気になってるワシがいます。次巻にも期待期待

【引用終わり】 ---

うわ、やっぱり猫が好き、やってる! なんで!?
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ライバル(2)ー追憶と忘却と 《柏枝真郷:X文庫ホワイトハート》」


へろへろ。
毎日寒いし毎日眠い、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
毎日ぼーっと仕事してます。ぼー。
先々月だか、お気に入りのグラスを割っちゃってですな。仕方なくジャスコでやっすいグラスを買ってきて使ってたんですが、それもこないだ落っことしました。嗚呼。
なんだ、もう老化現象が!? まいったなぁ。
なんというか、非常にがっかりです。

【引用始まり】 ---
ライバル vol.2 追憶と忘却との画像
「 ライバル vol.2 追憶と忘却と : 柏枝 真郷 」
そんなこんなで今日の獲物はコレー。帯は「逮捕が先!? リークが先!? デカvs.ブンヤの熱い情報戦!」とのことで。あらすじ的には
「結婚式を挙げた直後の新婦が殺された---。なんと自首したのは新郎。しかし状況証拠があがらず、謎は深まっていく。新聞記者・八木澤と警視庁刑事の常泉は、それぞれの立場で事件を追い始めるが……」とかなんとか。
いやぁ、なかなか面白かったですよ。今回ちょっと謎解き色が強くて、ミステリぎらいのワシ的には少々アレなカンジではありましたが、まぁなかなか良かった。八木澤くん、かーわいーねーなんか(笑)
衣川ちゃんと越智さんもなかなかイイカンジに出番が増えて素晴らしいですな。あとオッサンたちもなかなか良い味だしてる(笑) つうか須田さんは一体どんな経歴の人間なんだ(笑) なんかいろんな事に精通しすぎだろう(笑)
いやぁ、んでもなかなか面白かった。これふつうにそっちの方面で人気出そうだなぁ。 続きにも期待期待期待。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「いっしょにおふろ 《タアモ:Betsucomi FLOWER COMICS》」


にょいにょいん。
いやぁ毎日眠い。まいった。
しかし大相撲デスヨ大相撲。どうですか。もう、今場所はアレだ、最初からクライマックスだぜ!(笑うところ)
ここぞという時の精神力、集中力がずば抜けている、という評価を受けていた横綱ですが、今場所は実に精彩を欠いてますなぁ。例の八百長疑惑で気合が空回りしてるのでしょうか。なんともかんとも。
ひるがえって我らが郷土の誇り若の里はとりあえず連勝発進でまぁまぁ。
ま、本来こんな幕尻なんかで負けてられませんからな。
栃東もホント、進退がかかると強いね(笑)

【引用始まり】 ---
いっしょにおふろの画像
「 いっしょにおふろ : タアモ 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は無し、短編集なのであらすじも省略で。
しかしこういうの読むとアレだ、やっぱ少コミと別コミは今でもちゃんと別物なんだなぁ、とかほっとしたり(笑)
ラヴラヴバカラブコメとかはにかみ初恋ラブコメとか、そういうアレとはなんか違って、ほの暗いというかアンニュイというか、ちょっとモノトーンなカンジで、なかなか味わい深いです。
二作目「きらぼしのダンス」の安藤君のあんまりなアレっぷりとか、素晴らしいです。
いやぁ、久々にタアモ作品買ったけど、やっぱ面白いなぁ。 過去のコミックスも買ってこようかなぁ。

【引用終わり】 ---