Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ワカオク 《入江紀子:JOUR COMICS》」


にょいにょい。
いやぁ。なんか、もはやココが日記だということも徐々に忘れ去りつつあるワシですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
最近頻繁に来てるような気がしますが、また眠気の周期が。いやー眠い。
お昼ももうぐっすり。 まいった。
そうそう、結局ケータイは W42CAに買い換え完了です。 いやー、事前にわかっていたこととは言え、すごく強い!すごくでかい!すごいロボットだ!! っていうような、なんというか。
とにかく重い。すげぇ。頼もしい(意味不明)
また、しばらくの間壁紙がどうしたとか着メロが云々とか、遊べそうです。

【引用始まり】 ---
ワカオクの画像
「 ワカオク : 入江 紀子 」
そんなこんなで今日の獲物はコレー。帯はなしー。あらすじは……面倒だから良いか。いつもの入江節(ココで言ういつもの入江節というのはここ数年の入江紀子ってことデスヨもちろん)ってカンジですよ。
あと「大人が知らない子供の国」、の続編。
まぁ、最近の入江紀子だねぇ。オチつかねぇし。入江作品を盲目的に買い続ける、というスタンスは、果たして正しいのだろうか……
とか、考え込んじゃうような、なんというか。

【引用終わり】 ---
スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ONE OUTS(19) 《甲斐谷忍:BJ YJC》」


にょいにょいにょい。
ツメ割った。。。。orz
ワシ、周期的にツメブームがやってきて、ツメ伸ばしてたりするんですが、やっぱなぁ、美しい爪なんてのは王侯貴族にのみ許された特権デスヨほんと。
日々かしかし磨きながら伸ばしてても、結局仕事中にそのへんぶつけて割っちゃったりするもんなぁ。

【引用始まり】 ---
ONE OUTS 19 (19)の画像
「 ONE OUTS 19 (19) : 甲斐谷 忍 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「堂々完結!! 宿敵・マリナーズとの激動のペナントレースを制し、リカオンズ、ついに初優勝なるか!?」とのことで。
いやー終わった終わった。
最後はちょっとどっちゃらけって言うか、最終戦、もうヒトヒネリ欲しかったなぁ。
児島の回想シーンとか、なんだよコレって言うか。
なんつうか、しっくり来ない終わり方ではありましたが、シリーズ全体とすればまぁそれなりに面白かったですよ、イヤホントに

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「シゴフミ 《雨宮諒:電撃文庫》」


ほえほえほえ。
結局、ですな。ケータイはアレです、通販にしました。
つうかですよ、昼休みに飯も喰わずにデンコードー行ったら、品薄! の表示とともにKakaku.com 最安値の倍額の値札が。orz
いやなんつうか、Kakaku.com最安値と同じ値段を、とまでは言いませんよ? 多少の差額は甘受するつもりでしたよ? でも、倍じゃなぁ。 さすがに勝負になんねぇ。
そんなワケで納品待ちです。ちぇ。
そうそう、孫フォンの「予想外割」ですが。 ちょっと、ウチのメンバーと話してて判明したんですが、これはアレなんですかね、「想定の範囲内です」に対するアンチテーゼなんでしょうか。

【引用始まり】 ---
シゴフミ―Stories of Last Letterの画像
「 シゴフミ―Stories of Last Letter : 湯澤 友楼,雨宮 諒 」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「その少女が運ぶのは、もう届かないはずの言葉たち。 不思議な杖を持つ少女、文伽。“死後文”の配達人----」とのことで、まぁあらすじというか、ニュアンスはそんなカンジですよ。
つか、なんだコレ。
ポストガール+しにがみのバラッド ってことですか?
つうか、もともとワシ、増子二郎と雨宮諒の区別があまりついてなかったんですよ。どっちでもたいしてかわんねぇよ、的な。
とは言え、コレはちょっと……。 短編連作の3作で構成されてるわけですが。なんつうかなぁ。いまいちノれなかったなぁ、と言うか。ちなみにワシは結構売れてるらしい「しにがみのバラッド」も、1冊読んでリタイヤした経験があるんですが。
なんか、こういうのがダメなのかなぁ、ワシ。
前作「夏月の海に囁く呪文」がワリとワシ的にヒットだっただけに非常に残念。2巻が出るらしいですが、いやはや。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「カラクリオデット(2) 《鈴木ジュリエッタ:花とゆめコミックス》」


にょいにょいー。
いやぁ、ねむいねむい。 いやね、ナンバーポータビなんとかが始まる前に、機種変かけようと思ってたんですよ。ケータイ。
ところが昨日はうっかり仕事&お昼寝で撃沈。
今日こそ会社帰りに、と思ってたのに会社出たのが8時過ぎで、もうデンコードーもとっくに閉店ですよ。とっほっほ。
一応auショップの方も回ったけどやっぱり真っ暗。
がっかりですよ。 明日は昼休みに回るかなぁ。

【引用始まり】 ---
カラクリオデット 2 (花とゆめCOMICS)の画像
「 カラクリオデット 2 (花とゆめCOMICS) : 鈴木 ジュリエッタ 」
そんなこんなで今日の獲物はコレー。花ゆめなので帯は無しー。あらすじ的には「私、オデット! アンドロイドだけれど人間に混じって高校に通ってるの! もちろんアンドロイドだって言うことはみんなには内緒なの!  修理が終わったクリスが一緒の高校に通うことになったけど、博士も朝生も心配性で……」とか、そんなカンジ。
イヤ、相変わらずだわー、なんだろうこの地味なギャグ(笑) いいわー。
やっとクリスくんが登場して、もう縦横無尽の大暴れ。いいなー。ワリとベタな部類だけど、でもほっほえましいわー。
あとアレなー、新キャラの柚木村くん、かーわいーわねー。「一緒に殴られてやるよ」ってのも、まぁベタといやぁベタなのかも知らんが、でも実に良い。 かっこいいやね。
朝生くんの型にはまったトホホっぷりもなかなか輝いてます。かあいそーに(笑)
まぁ、惜しむらくはガブリー博士がなんの役にも立ってないあたりか。まぁ、次巻に期待しましょ。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「積極-愛のうた- 《谷川史子:QUEEN'S COMICS》」


へろへろへろ。
今日も日曜だってのになんやかんやで稼いでましたよ。とほほ。
んでもなんやかんやで2時頃には帰ってきてですな。 やっぱ日曜日に働くもんじゃないぜ、とかくたびれたカンジになってたらうっかりウトウトしちゃってですな。
もうすっかりお昼寝ですよ。まいったまいった。
結局何も成し得ない1日だったー
まぁ、昼寝から起きたら晩飯が出来てるってんだから、ある意味では幸せな1日だったのかも知れません。

【引用始まり】 ---
積極-愛のうたの画像
「 積極-愛のうた : 谷川 史子 」
そんなこんなで今日の獲物はコレー。帯は「あの日、かのひとに会ってから、心が切なく疼くのを、知りました----  不器用で、若々しく、美しい恋の顛末をしっとりと描いた表題作他、長編読み切り2編を収録した最新読切り集!」
とのことで、まぁあらすじもそんなカンジかな。
短編3本という構成でした。
イヤな、表紙も見ずに買ってきて、家帰って布団に入ってから包み開いて表紙絵みて「うわ、コレはシリアス路線か!?」とかちょっと構えたんですがさにアラズ。
いやー、すっげー良かったわぁ。読み切りの女王完全復活。
イヤホント、読んでて涙ぐみそうになりましたよ。いやー表題作のスバラシイことったら。誰彼無く勧めて回りたいわぁ。
つうかもう、教授格好いいなぁ。正直、序盤ではあまりこう、どうなのよってカンジのアレだったんですが、もう終盤、居酒屋からこっちはもうツボにはまりまくり。
「その方がいですか? わすれたほうが」
くわー。すっげーわー。グッと来るわぁ。
(…今読み返し中…)
やっぱいいわぁ。教授惚れるわぁ。すっげーなぁ。
あとアレね、谷川史子作品のキャラが居酒屋にいてもなんか違和感覚えなくなってきましたね。うんうん。晴れてQUEEN'S COMICSに進出で、これからもコーラスできっちり活躍して欲しいなぁ、と思う次第であります。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「狼と香辛料(3) 《支倉凍砂:電撃文庫》」


くあくあくあ。
土曜だから早く帰ってこようとおもてったのに、なんだかあれこれ大騒ぎに巻き込まれてしまい、結局平日同様夜まで仕事するハメに。
んで、夜11時まで営業してる伊吉書院にいって。
しかし夜になるとアレな、伊吉書院のレジも人数が減って。妙にレジ打ちの遅いお兄ちゃんだったりしてちょっとアレです。
イヤまぁ、夜中に本が買えるってだけでも有り難い話ですが、ええ。
それはさておきところでアレだ、森生まさみの新シリーズ、買うべきかなぁ。
なんか、森生まさみの学園モノって言うと、なんかシリーズ長くなってグダグダに、っていうイメージがあって、なんつうか、いまいち食指が動かないんだけど、なんか、うーん。

【引用始まり】 ---
狼と香辛料〈3〉の画像
「 狼と香辛料〈3〉 : 支倉 凍砂 」
てなワケで今日の獲物はコレ。帯は「なあ、ぬしよ、わっちを抱いてくりゃれ? 行商人ロレンスと賢狼ホロが織りなすエポック・ファンタジー」とのことで。あらすじ的には「若いのにやり手の商人アマーティはホロに一目惚れ。一方そのころロレンスとホロとの間に些細な諍いを発端として微妙なすれ違いが。 かくしてアマーティとロレンス・ホロの三者を中心とした大騒動が勃発し……」とかなんとか。
イヤ、なかなか面白かったですよ。
まぁ、アマーティのノーフォローっぷりはちょっと、どうかなーってカンジかと、なぁ。
マルクのところの小僧はなかなかイイですね。頑張る少年。スバラシイ。
まぁなんというか、今回はホロもロレンスもワリと我を忘れぎみで、正直どうかってカンジですが。 でもまぁなかなか面白かった。
あんまり長くならずに終わった方が良いような気もするけど、とりあえず次巻にも期待です。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「新ひみつな奥さん(3)-立身出世編- 《星崎真紀:QUEEN'S COMICS》」


ふわふわふわ。
最近、なんだかぐったりしてまして、電気つけっぱで寝入ったりとか、多いですよ。夜中にはっと気がつくと、妙な格好で寝崩れてる。まいった。
昨夜かな、3時頃に目が覚めたら、テレビがザーって砂嵐になっててびっくり。今どきあるのかコレ。 最近はもうどこの局も夜通し放送してるのかと思ってた。
っていうかテレビ付けっぱなしで寝るの良くない。地球に優しくないカンジ。嗚呼。

【引用始まり】 ---
新ひみつな奥さん 3 (3)の画像
「 新ひみつな奥さん 3 (3) : 星崎 真紀 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「ドラマ化! 元銀座No.1ホステス → 警官の妻 → ホテルメイド!? 蝶子さんのタンカが冴える痛快転身コメディー!!」とのことで。
あらすじ的には
・金持ちヒッキー矯正編
・警察歌「この道」編
・呉チーフの漢気編
の三本立てで。
イヤイヤ、相変わらずのテンションですな、面白いですよ。この調子じゃぁそろそろ飽きるんじゃないかなーっていう前にさっさと次のステージに移行するようで、なかなかなもんです。
若菜ちゃんも、ダメな子かと思ってたらなかなか頑張りましたね。イヤ、結局はワリとダメな子だけど、まぁまぁ、頑張った。次のコンシェルジュ編でも頑張って欲しいですね。うむうむ。
あと、久々に旦那の職場の方の出番があったので和んだ(笑) 池谷警部補、相変わらずですな(笑)

【引用終わり】 ---