Posted by JET

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「よつばと!(5) 《あずまきよひこ:DENGEKI COMICS》」


にょいにょい。
今日はいろいろやらねばならないことが盛りだくさんだったハズなんだけど、まぁ「やらなきゃいけないこと」って言うのは近似値的に「やりたくないこと」でもあるので、案の定まったくなんも進まなかった。
世の中はもう連休ムード一色! てなモンで、ワシは暦どおりの連休になるカンジなので月・火、と出なきゃならないんですがまぁそれでも去年までに比べたら格段に休めますな。ふふん。
連休に向けてサクラのほうも頑張ったようで約だいたい5~8分咲きくらいの勢いになってるようですこのへん。 あー、花見なぁ。最近体調悪いからなぁ。どないするべぇ。
イヤイヤ、まずその前に仕事片付けなきゃ連休来ないよ。

【引用始まり】 ---
よつばと! 5 (5)の画像
「 よつばと! 5 (5) : あずま きよひこ 」
そんなこんなで今日の獲物はこれー。帯は「おわらない夏のおわり。」
あらすじとかは良いか。どうであっちこっちで紹介されてるんだろうし。いやもう今さらアレなんだけどすっげー面白かった。カップメン良いねカップメン。すげぇカップメン喰いたくなった。
やんだ初登場しましたがどうですか。ワシ的にはあまり萌えませんな。やんだはたおす!!
つーかみうらちゃんすごいよね。ワシあんなの作れないよ(笑) 目も光るしなぁ。
イヤホント、ちょっとあの人おかしい人なんじゃないかしら? しっ!目を会わせちゃいけません! みたいな、そんな風なカンジでゲフゲフ笑い転げながら読んでましたよ。
ほんとすばらしい。 んでコレ、いつ完結するのかな

【引用終わり】 ---
スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

ツンデレが進化するとツンツンなのか


しばらく前なんですけどね、深夜番組かなんかだと思うんだけど「オタク達は基本的に【デレ】が嫌いなので、これからは【ツンデレ】ではなく【ツンツン】がくると思いますよ。っていうかもうそういう兆候はあるし」みたいな話を聞いたんですよ。
いやワシサッパリわかんなくて。ツンツンってどういう状況よ?とかそんなの流行る余地あんの?っていうか。 漠然と納得出来無いながらも、まぁ控えめに言ってワシの人生にはなんら関わらない問題ではあるので今まで忘れてたんですが。キレイサッパリ。
今日、ウィンドバードさんところのこの記事を読んでガッと思い出すと同時になるほどひどく納得ですよ! 
はーなるほどなぁ、確かにデレ部分は明記してくれなくてもイイしむしろない方が良いのかも知れない。山瀬まみ並みに激しくガッテンですよ。
ところでツンデレってまぁ、名前はさておきそういう概念自体は昔からあるけど、なんって言うかこう。あちこち読んでて思ったのが「ツンデレななにか」って言うとどもっちゃうね、みんななぜか。
安易にツンデレって言うとみんなどうしても「ななななによ! そ、そ、そんなんじゃないって言ってるでしょ! もう知らない!」みたいな。みんな必ずどもっちゃう。コレっていつからなのかなぁ。そんな言うほどどもって無いんじゃないの世の中のツンデレって? とも思うけど、あ、やべぇ、オチが付く前になんか面倒になってきた(笑)
つまりあれだ。
「えと、その、、練習! そうよ練習! 試しに作ったんだけど、捨てるなんてモッタイナイでしょ? だから……なによ、、、良いわよいらないんならあげない! もう勝手にすれば!」
みたいな、ワシの頭の中ではどもらないパターンのほうが普通なんじゃねぇかっていうカンジで、確実に世の潮流と乖離してるなぁ、とやっぱオチつかないけどまぁいいや。

いやな、たまには全然関係ないことも書いてみたくなった。
今日一日本当にヒマだったし。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「彩雲国物語-藍より出でて青- 《雪野紗衣:ビーンズ文庫》」


にょーいにょーい。
今日は野菜が無くてさぁ。冷蔵庫見たら、豚バラスライスと鳥の首肉が。うーん、と思って野菜のほう見たら山になったタマネギとジャガイモ、あとしめじとエノキ。
そこでピンときてですな! ブタにイモにタマネギって言ったらおまい、肉じゃがだろう!? んで、豚肉炒め始めてタマネギ切ってジャガイモの皮剥こうとしたら、、、あれ、芽が出てる。。。orz 
イモ自体もみょうにモフモフした手応えで、正直あまり喰いたいとは思えないカンジ(多分美味しくないと思うし)。んでももう調理を始めちゃってたので、無い頭を絞って代役を選定! ピンときた! 代打コンニャク!(また)
肉じゃがに本当にイモは必要なのか? という哲学的な明大を解明すべく、ざっと炒めた豚肉とタマネギ、コンニャクを甘辛く煮詰めてGo!
ワシ的には結構満足な出来だったんですが、「っていうかなんでコンニャク……」とかなかなか不評。なんでだよもー。いろんな食感のハーモニーで良いじゃないかー。おまえら料理は半歩先だろうもー。黄蘭青をしらねぇのか。
まぁなんにでもコンニャク入れるワシもどうかと思う。

【引用始まり】 ---
彩雲国物語 藍より出でて青の画像
「 彩雲国物語 藍より出でて青 : 雪乃 紗衣 」
てなこんなで今日の獲物はこれ。帯は実がないのでパス。あらすじもどうでもいいや。
まぁ前の短編集と同じですな。作者自ら手がけた同人誌。すげぇ。
っていうか、なんか短編集読んでいろいろ納得しましたよなるほど。まぁ秀麗ちゃんはそれがそうでまぁアレだねってコトで、やっぱり王様が渋々嫁とって子供作っちゃうとか、そういうとほほなシーンに期待大です。
でも正直このシリーズは多少の不利とか不可能とかは簡単にひっくり返しちゃうアレなんでまぁなんというかこう、言葉選ぶ方の身にもなっってみろよこのやロー。
正直、短編は読むに値しないけど短編読まないと長編のほうの話がわからなくなってくるので長編を楽しむためには短編のほうも頑張って読まなきゃダメです。
結論を言うと、義務で読む本だなぁ、ということです。資本主義とはなんと過酷な制度であるか。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ゼロの使い魔(7)-銀の降臨祭-  《ヤマグチノボル:MF文庫 J》」


にょいにょいー。
さいきんうっかり、テレ朝の木曜ミステリー「京都地検の女」を見ちゃってるワシがいます(笑)
なんかこの枠って「今ひとつ物足りない」と思いつつ結局見てるなぁ。。前番組の「新・京都迷宮案内」も結構魅入っちゃってたりしたしなぁ。。
なんなんだろう。。そんな言うほど面白いわけではないんだけど……うーん。

【引用始まり】 ---
ゼロの使い魔(7)の画像
「 ゼロの使い魔(7) : ヤマグチ ノボル 」
てなこんなで今日の獲物はこれ。帯は「嘘つき。きらい。きらいよ。  アニメ化決定でますます面白い異世界ファンタジー」とのことで。
あらすじ的には「科せられた大役を無事にこなし、初戦を制したルイズと才人。しかし間近に戦争を体験した才人は戦勝ムードはそっちのけで落ち込みまくり。ルイズはそんな才人を励まそうと、お色気大作戦に出るも不発。すっかりルイズはふてくされてしまい、そんなルイズに才人は「ああついに振られた!」とまたまた落ち込むというデフレスパイラル。しかし戦はそんな二人の事情に頓着するはずもなく…」とかなんとか。
買ってから結構積んでありましたね。相変わらずですが総合するとやっぱりちょっと面白かった。くそう。 しかしベタですな。すばらしい。
んでも何がびっくりしたって、7巻だってのにまだまだ先がありそうだってコトですよ! もしかしたら、今でようやく全体の半分とか、そんなカンジなんじゃ……。いやぁ、正直10巻あたりで終わるモンだと勝手に思いこんでたので心底びっくりしましたよ。
まぁ素直に次巻に期待ですか。 ギーシュの愚連隊にもなかなか要注目です(笑)

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ばら色の人生(2) 《高野宮子:BIRZ COMICS GIRL'S COLLECTION》」


にょいにょーい。
ああああ、先週はワリと気合い入れて毎日日記書いてたのに、もうやる気が売り切れてしまった模様です。ふーねむい。
んで今日はね、なんだかもう豚キムチが食いたくてさー。仕事中ももう、パソコンとにらめっこ死ながら心の中は豚キムチ(なぜそんなに 。豚キムチに思いを馳せていたためうっかり仕事が終わらず残業するハメに。 んで、帰りによこまちストアでキムチ買ってスキップしながら帰宅。したら今日の早期消費推奨食材はモヤシ。なぜモヤシが。
そんなワケでブタとモヤシをがっしがっし炒めて、よき頃合いでキムチをどさ、モヤシが多すぎたような気がしたのでキムチの素を追加トッピングしてぐるぐるかき混ぜて完成! アラなんて手間いらずステキ料理だわ!
いやーくったくった。
つうか、最後調子に乗ってキムチの素を追加したおかげで辛すぎます(笑) 酒が進むのでやめてください

【引用始まり】 ---
ばら色の人生 2 (2)の画像
「 ばら色の人生 2 (2) : 高野 宮子 」
そんなこんなで今日の獲物はこれー。帯はなしー。あらすじは「驚異の天然ドジっ子・恵。不意に神坂への恋心を自覚してしまったが、なぜか弟の征也とデートするハメに。神坂にまたも怪我させちゃったりと、万事なかなかうまくいかず…」とかなんとか
いやーおもしれー。のっけからストックホルム症候群ですよ。そんなバカな(笑)
「こ凝り性で  すいません」とか、すげえ笑った。
なんにせよ神坂のトホホっぷりが素晴らしく、また恵ちゃんの一本筋の通ったズレっぷりもスバラシイ。 しかしまさか2巻で完結しちゃうとはなぁ。面白かっただけにモッタイナイ。巻末の描きおろしおまけのなかなかスバラシイ。
しっかしこのヒト、長いスパンの連載モノとかできないんだろうか。。。このヒトのちゃんとしたストーリ漫画ってのも読んでみたい気がするけど、どうなんだろう

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「おおきく振りかぶって(6) 《ひぐちアサ:アフタヌーンKC》」


にょいにょい。
あーふー。いやさ、田舎だ田舎だと思ってたんですが、すっかりアフタヌーン正式発売日に入荷してますな。すばらしい。
んで、なんだかんだでまんまとアフタヌーンを毎月買ってるワシ(笑) なんつーか、おまけ攻勢にまんまとしてやられたなぁ。
んで今月のアフタヌーン。イヤイヤ、沖のミラクルプレーが飛び出しましたね! すげぇよ、まさか阿部と三橋の間で意思の疎通が成り立つとは! いやー西浦ナインの中でもまったく影が薄いというか、目立ってないポジションでしたがいやー、スーパープレーでしたね。
あと花井な。すげぇかっこいい。
「打者として負けてたって 試合に勝ちゃあオレの勝ちだ!」
どうよコレ。この強気と弱気ととほほとかっこよさがないまぜになった名台詞。
すげぇ。

【引用始まり】 ---
おおきく振りかぶって Vol.6 (6)の画像
「 おおきく振りかぶって Vol.6 (6) : ひぐち アサ 」
てなわけで。
今確認したらコレワシが日記さぼってる間に出た本だから日記に載っかってないのな。今日の獲物ではないけど。帯は「スポーツの理論・感動、野球の戦術・スリルと青春のトキメキの完全な共存!  まったく新しい面白さの野球漫画です!」
とのことで。まぁどうせみんな読んでるんだからあらすじも何もないわな。試合、4回の頭から始まってコミックス1冊丸々使って7回表が終わるところまでだしなぁ。
んで、ワシも実はそうそう野球詳しくはないので、この漫画読んでっとわりかし考え込んじゃったりしますな(笑)
もうねぇ、何度読み返したか。とほほ。
まぁなんつうか今さら言うべきコトもねぇんだけど、敢えて言うならミハシの盗塁っぷり(w

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「フリューリングスハウフのおもちゃ箱ー古城ホテル 《倉世春:コバルト文庫》」


にょいにょいにょいっ。
いやーどうなのよ。三遊亭円楽が笑点から卒業、ってのはまぁわかるわな。五代目司会者が歌丸ちゅーのもわかる。
んで、新たに加入するのか春風亭昇太かぁぁ! いやぁ、ワシもあんま詳しくないですが、彼は大喜利こなせるのかしら? どっちかって言うと、ちゃんと練習を重ねた高座の方が得意ってイメージがあるんだがどうなんでしょう?
っつってもアレだよな、最初は結構「おいおい」と思ったたい平くんも、最近は結構良いこと言ってるし。
なんにせよ楽しみでもありますな。

【引用始まり】 ---
古城ホテル フリューリングスハウフのおもちゃ箱の画像
「 古城ホテル フリューリングスハウフのおもちゃ箱 : 倉世 春 」
てなワケで虚の獲物はこれ。帯は例のキャンペン。あらすじ的には「富豪の家に生まれながら不遇の少年期を送った青年セト。父親の遺産として継母マギーから唯一受け取った古城に到着してみると、そこには見知らぬ少女ウルリーカが眠っていた。古城を自分の家だと主張して居座る構えのウルリーカやぼろいばっかりで維持費のかさみそうな古城そのもの、はたまた怪しい気配に怪奇現象、胡散臭い言い伝え、と、どうも問題は山積みであり…」とかなんとか。
いや、倉世春作品って今まで読んだことがなかったんですが、まあ評判良かったりするみたいで。そのうち読むかなーと思ってたところにこの新シリーズなので、試しに買ってみたんですよ。
うむ。結構面白かった。 ただ何となくこう、文章のリズムというか、ワシには合わないのかところどころまごまごしちゃいましたよ。
んでもまぁそれなりに面白かった。継母マギーさんなかなか格好いいですな。 正直ユリウスくんの口調が本当に間延びしてて読むのが苦痛なんですが(笑) まぁ今回は舞台が整った、と言うだけの巻ではあり、次巻以降に期待っていったあたりですか。
まぁ全般的に童話を下敷きにした童話っぽい話であり、次巻はそういう現代の童話、を読みたいところでもありますが。しかし黒バラの結社とか、そっちの方の話が全体のストーリの要になるんだろうなぁ、と言うカンジもして、まぁいずれにせよ2巻読んでみないとなんとも、つーところですか。

【引用終わり】 ---
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。