Posted by JET

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「アラクレ(2) 《藤原規代:花とゆめCOMICS》」


にょいにょいーー。
なんだか隔日更新になりつつあるワシですが皆様はいかがお過ごしでしょうか。
ワシは非常にダメなカンジです。 こないだ、ふと気がついたらいわゆる二の腕の部分にアザが。しかも、ぶつけたとかそういう記憶が一切無い。なんでアザになってるのか良くわかんねぇ。
困った。
イヤ、困りはしないけど、なんだコレ。 すっげーきみワリィ。なんでワシこんなアザできてるの気がついてねぇんだ。 最近深酒してないのになー(酒の問題ではない)。
困った。

【引用始まり】 ---
アラクレ 2 (2)の画像
「 アラクレ 2 (2) : 藤原 規代 」
まぁそんなこんなで今日の獲物はコレ。花ゆめなので帯は無し。あらすじ的には
・色男設定なのに見事な噛ませ犬、杏真くん登場 の巻
・サマーキャンプで貫禄カレー の巻
・映画研究会部長、とりあえず登場 の巻
の3本立てで。イヤー、1巻の辞典ではあんまり、どうかと思ってたんですよ、実際問題。でもすんません、2巻結構面白いです(笑)
「冥土カフェ……」には(基本中の基本ながら)うっかり爆笑。
イヤ、くだらねーながらなかなか面白いですよ。つうか正直、映研の部長が真実の追究とかに燃えて今後ライバルキャラとしてレギュラー化してくれないかなぁ、とか思うんですがどうでしょうか
あと地味なネタだが「ヒロポン☆」で噴いた(笑)

【引用終わり】 ---
スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「王宮ロマンス革命-姫君は自由に恋する 《藤原眞莉:コバルト文庫》」


にょいにょいん。
いやーまいった。お彼岸だってのに今日は出勤でしたよ。イヤね、昨日の段階では祝日は休みって言う予定だったので、かなりそのつもりだったわけですよ。
まぁ正直、休日出勤自体は別段どうこうとは思わないんですがね。なんつーか、休みのつもりだったのに急遽出勤に、っていうのがものすごいがっかり感。
とか言って、どうせ休んだってどうもこうも引き籠もってるだけなんですけどねー。

【引用始まり】 ---
王宮ロマンス革命―姫君は自由に恋するの画像
「 王宮ロマンス革命―姫君は自由に恋する : 藤原 眞莉 」
そんなこんなで今日の獲物はこれ。帯は……アレ、実がないからパス。あらすじ的には「クインシード国第二王女エヴァ、人呼んで『紫の姫君』。彼女の目下の悩みは婚約者のアレックス。すぐに赤くなったり、視線を外したり、声を詰まらせたり。挙動不審なレックスの真意を測りかねるエヴァは…」とかなんとか。
なんつーか、1冊読み切り完結の話のつもりで買ってきたのにまんまとシリーズ物の様相で心底がっかりです。
話自体はソコソコ良かったですが、なんかなぁ、と言うか。変な大仕掛けになってて、イマイチこう、なんつーか。テキトーにラブラブな話だと思って買ったのになーと言う不完全燃焼さ加減が。
アレックスのバカさ加減というかトホホっぷりはなかなか堪能できましたが。なんつうか、「約束の愛し子」とか、なんつうかシリーズの根幹となるであろう仕掛けのあたりがどうのも楽しめませんでした(笑)
イヤ、アレックスとかジークとかは堪能できましたが。続きはどうしようかなぁ。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「絶対可憐チルドレン(4) 《椎名高志:少年サンデーcomics》」


にょいにょーいー。
いやぁ、昨夜は鍋ぱーちーでした。「もつ鍋のダシ」で手っ取り早く鍋に。あとはセロリとその他生野菜の欠片でサラダに。肉のあまりとモヤシはざっと炒めて。
うむ。ソッコー手抜き料理。すばらしい。グダグダと昔話やらWBCのすばらしさとか若の里のガンバりっぷりとか
で、今日の朝起きてボウケンジャーと仮面ライダー見ながらメシ喰って、情報バラエティ見てるウチに段々眠くなってきて各々こたつでごろ寝。
誰だ、早起きしたらボウリング行こうとかカラオケ行こうとか言ってたヤツは。まんまと昼すぎたじゃないか。
結局今日はなにも成し得ない1日でしたとさ。

【引用始まり】 ---
絶対可憐チルドレン 4 (4)の画像
「 絶対可憐チルドレン 4 (4) : 椎名 高志 」
てなワケで今日の獲物はこれー。帯は「闇のエスパー組織vsチルドレン」とのことで。あらすじは
・皆本さん合コンで大ハッスル の巻
・等身大モガちゃん大活躍 の巻
・これ子供用よ? 嘘つけー! の巻
の三本立てで。いやぁ、いいですな。順調に面白いですよ。
「ウチもう実家に帰る!」「ごはん冷めちゃった----」には爆笑ですよ。 スバラシイ。
まぁ連載モノなのでコレと言って目新しいアレはないですが、なかなかです。これはうっかり長期連載になりそうな予感ですな。うむ。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「タマラセ-ボンクラたちのララバイ 《六塚光:スニーカー文庫》」


にょーいにょーい。
大雨大雨大雨。まいったなぁ。明日も1日大雨の予感ですよ。イヤ予感じゃないです予報です。
んで今日の料理当番ですが、華麗に回避(笑) 家に帰ったら「今日の早期消費推奨食材」は鶏手羽元。まぁフロ入ってから手をつけるかーてなもんで、フロ入ってる間にタッチの差で妹が帰ってきて調理を始めてました。ナイス。
先週は珍しく晩飯当番連打だったんですが、そのおかげか今週はいまだにお勝手に立ってません。うむ。良い流れ。 でもこのカンジだと週末はワシの当番かなぁ。

【引用始まり】 ---
タマラセ ボンクラたちのララバイの画像
「 タマラセ ボンクラたちのララバイ : 六塚 光 」
そんなこんなで今日の獲物これ。帯は「きさま…魂裸醒か!? 学校で、放課後の街で、炸裂する武闘&謎解き!」とのことで。タマラセシリーズの雑誌連載短編集です。
なかなか良かった。コルシカ忍者の秘密がわかって何よりでした(笑) つうかアレだ、巻末の描きおろしくっだらなくていいわー(笑) っていうか疎開ライダースバラシイ。
疎開ライダーにやたら詳しい伊勢谷嬢にも乾杯(笑)
正直、買ったあとに短編集だと言うことが発覚し、かなりがっかりしながら読んだんですが、意外と満足しちゃいましたよ、と。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   2 comments   0 trackback

「飛べない魔女(1) 《川瀬夏菜:花とゆめCOMICS》」


はふはふはふ。
いやー、あいかわらずまったくすすみませんWinning Post7。ようやくいま、2周目1995年にたどり着きました。げふー。
つうかアレだ、どうにもこう、うっかりしていたというか、ノーザンテースト系確立前にノーザンテーストが種牡馬引退しやがったー。ちぇーうっかりしてたー。引退時期を勘違いしてましたよ。とっほっほ。
ぼちぼち自己生産馬でもG1取れるようなのがコンスタントに出るようになってきました。ニホンピロウイナー産駆のトホホピロファクトでダートスプリント戦線を牛耳ったりとか、まぁ地味にちょろちょろと相手の薄いところを見計らって戦っております。
なんせ派手な表街道ではサクラローレルが三冠達成とかナリタブライアンが欧州三冠+BHBトリプルクラウン同時達成とか、まー派手なので(笑) でもこの二頭の活躍のおかげもあってようやく最優秀生産者賞獲得で3回目のエンディング。あとは海外主要G1獲得かぁ。まだまだ道は遠いなぁ。

【引用始まり】 ---
飛べない魔女 1 (1)の画像
「 飛べない魔女 1 (1) : 川瀬 夏菜 」
てなワケで今日の獲物はコレー。ふんで帯は「移動はバス。自らお客を勧誘。こんな魔女、見たことないっ! 恐ろしく庶民的、でも実力派☆ ホウキに乗れない魔女・カリンのマジカルロマンス待望の1巻!」なげぇなげぇ。っていうか花ゆめって帯ついてるのか。 まぁあらすじもそんなカンジで帯まんま。
まぁめくらめっぽうで買ってきたんですが、まぁそれなりに面白かったです。なんつの、買う前は「飛べない魔女はただの魔女だ! って、ただの魔女って何者?」とか、まぁなんというかワケもわからず買ってきたんですが予想外に甘々ミステリ風情で、なんというかどうにもこう、不意を打たれたカンジ。
一応2巻も買うかぁなぁ、と言うカンジ。正直、同時収録の短編のが面白かったなぁ。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「家出艦長の里帰り-ARIEL番外編(2) 《笹本裕一:ソノラマ文庫》」


にょいにょーいー。
うーさむいさむい。今日なんか吹雪でしたよ、どうなってんだ。本当に同じ国か。もー。
まぁそんなワケで3月大阪場所、始まってますが大相撲。どうでしょうか。 相も変わらず星取クイズ挑戦中ですが、今場所も9点枠に若の里を据え、彼と心中の心意気。
さらに今回は8点枠になぜか武雄山、そろそろ大勝ちして欲しい旭天鵬を5点に、と。 いつもどおりのグダグダなメンツで勝負勝負。 どうにも若の里がイマイチまだ調子が悪そうだったり、琴装菊が地味に2敗とか、3日目にして既にどうにもダメなカンジです。
まぁいつもどおりですが。

【引用始まり】 ---
ARIEL番外編2 家出艦長の里帰りの画像
「 ARIEL番外編2 家出艦長の里帰り : 笹本 祐一 」
てなワケで今日の獲物はコレー。帯は「ああ、結婚。  無敵艦長に人生終焉の危機迫る。 人気シリーズ後日談、その2」 とのことで。
もうね、あらすじもずばりコレです。オーナーたる姉、ダイアナに命じられ里帰りするハメになったハウザー艦長。あれよあれよという間に罠にはまり、結婚しなければならないハメに、はたしてそんなにすんなり事が運ぶのか……? とかなんとかそんなカンジか?
まーおもしろかったは面白かったですが、なんか、こう、急ぎすぎというか、無理に結婚させちゃったというか、別にそんなにむりくり急いでくっつけなくても、感はあったような。
もう2つ3つ、どたばたが間に入っても良かったんじゃねぇかなぁーと(笑) だってさー、シリーズ始まってから20年、コレと言って進展しなかった二人の仲ですよ。6巻で卒業ごっこを演じてから20巻のシリーズ完結に至るまで、まったくなんもなかった二人がですよ? ソンな、番外編一冊でほいっとくっつかれても(笑)
せめてプロポーズのあたりでもう一悶着はあって欲しかった。むむむ。
コレ、まだ続くんだろうか。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「サーティーガール(03) 《岩崎つばさ:JETS COMICS》」


にょいにょいにょい。
恥ずかしながら(ry なんか変わったことがあるとすぐに更新をさぼってしまうワシです。 なんつーかねぇ、やる気でないんすよ(そんな
イヤね、日記休んでる間も結構いろいろあったんですよ。予想外に晩メシ当番が回ってきたり、水戸黄門の最終回、なんでよりにもよってゲストがガッツ石松なんだろう?とか、今場所こそ若の里は12勝できるだろうか、とか、Winning Post7まったくすすまねぇなぁ、とか、この積読の山はいったいどうしたモンだろう?とか、まぁいろいろと考えることも多く。
ほんとにねぇ。
晩メシの方はワリと一進一退の攻防と言ったカンジ。つうか、常にイッパイイッパイな冷蔵庫の中身の賞味期限的な問題から「本日加熱調理推奨食材」が決められてるのが結構ツライ。イカゲソなんてワシいままで触ったことねぇっつーの(笑)
料理始めてから「あー片栗粉がねぇ! お、コレか!? 違うコレ上新粉? もうイイやコレで米でも芋でも大差ねぇよ」とかそんなカンジの大雑把キッチン。ごく希に「あんたやれば出来る子だったんじゃん?」とか意外と好評だったりすることもありますが大概は「あんたの料理はいっつもこんなだよ!」とか執拗にバッシングを受けるハメに。くそー。

【引用始まり】 ---
サーティーガール 3 (3)の画像
「 サーティーガール 3 (3) : 岩崎 つばさ 」
てなこんなで今日の獲物はコレー。帯は「突撃暴走主婦「リリコ」と、しゃべる猫「ジョーズ」のホームバイオレンスコメディなWebComicを描きおろしてんこ盛りで単行本化!!」とのことで。うむ。
まぁアレですよ、日立のオール電化サイト「Oidaki.com」から突如出現した「30girl.com」のコミックス再録版です。まぁあらすじとかはどうでも良いですわね。
イヤしかしおもしれぇ。ほとんどは一回読んだことあるんだけど、でも面白いなぁ結局。 なんだかんだ言って加奈子ねぇさまが最強だと言わざるを得ません(笑)
「知ってる!? 人は代休の日に早起きすると死ぬのよ!」
うっひゃっひゃっひゃひゃ
あと、柳井女史のあんまりな非道っぷりも健在でステキです(笑) でもこのまんが、全体を俯瞰すると男性陣出番少ないですな。 いおりんは小器用だけど、イマイチ萌えないしなぁ。

【引用終わり】 ---
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。