Posted by JET   0 comments   0 trackback

「銀の一角獣-怪盗ルパーノの大逆襲 《片山奈保子:コバルト文庫》」


にょいにょい。
いやぁ、マイぷれすチャット、面白いですなぁ。ゆんべちょっと入ってみたんですがアレですよ。チャットなんかエライ久々で、なんとも。なんか脳の変なところが刺激されてるカンジというか。
日記書くのとちがって即応性が求められるというか(イヤ別に求めてはいない)、こう、久々に指がつかれましたよ(笑)
んで、今これ書きながらチャット覗いてみたら……うわ、なんかいろいろ増えてる!
うむぅ。
でもたまにはチャットも良いですな。こう、若返るカンジ(そんな効用はない)

【引用始まり】 ---
銀の一角獣(ラプカス)―怪盗ルパーノの大逆襲の画像
「 銀の一角獣(ラプカス)―怪盗ルパーノの大逆襲 : 片山 奈保子 」
てなこんなで今日の獲物はコレー。帯はぁ「信じていれば魔法使いがやってくる!?  真紅の瞳の怪盗、ルパーノの正体は!?」ということで。
あらすじとかもうどうでも良いよね。 まぁ、甘さ20倍ベタ小説の最新刊なワケですが。今度もすげーよ。なんせ「怪盗ルパーノの大逆襲」って。そういうからには、今までの巻でルパーノが出てきてて主人公にナニかひどい仕打ちを受けていたとか、そういう前振りが、ワシが忘れただけできっとあったんだろうなぁ、と思っていたのだが、どうも無かったっぽい(笑)
そして、結局のところ、ルパーノが誰に対してどういう逆襲をしたのか(あるいはしようとしたのか)まるでわかりません。
つか、むしろルパーノは端役で、リュカルド少年こそが今回の主役なのでした。
つーか、この「ちょっと文字数が多い絵本」が続巻出まくるってのがスゴイよなぁ。まぁ、ワシも定価で買ってまんまと大爆笑なので、まぁ文句なんてあろうハズもないんですがね。
とは言え(笑)

【引用終わり】 ---
スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「新ひみつな奥さん(2)-立身出世編- 《星崎真紀:QUEEN'S COMICS》」


にょいにょいにょい。
一週間のご無沙汰でした、司会の玉置宏です。うそです。JETです。
いやぁ、なんだろ、一生懸命働いてたので更新するヒマが無くて……。うそです。イヤ、今日も仕事だったけど、泣くほど忙しいわけでもなく。 Winning Post7でようやく2週目に突入。っていうか、メイショウオウドウが殿堂入りですよ! すっげー!
っていうか、こりゃ真面目にやったら我が愛するステイゴールドで系統確立とか、レオリュウホウで殿堂入りとかゴーイングスズカで種牡馬入りとか! 
2週目はじっくりやろーっと。

【引用始まり】 ---
新ひみつな奥さん 2 (2)の画像
「 新ひみつな奥さん 2 (2) : 星崎 真紀 」
てなワケで久々の今日の獲物はコレだ! 全然見つからなかったがようやくGETだぜ! 帯は「今日もホテルは大騒ぎ!! No.1 ホステスからメイドへ…蝶子さんの痛快転身コメディー」とのことで。
あらすじ的には
・ホスト刑事ロクちゃん大活躍の巻
・銀座の鬼百合、凋落す。
・伝説のスキッパー降臨す。
の三本立てで。
イヤイヤ、相変わらずですな。おもしろい。若菜ちゃんが意外と奮闘してますね。蝶子さんが頑張るのは、まぁいつも通りで面白いんですけど。次巻か次次巻あたりで若菜ちゃんの逆襲が始まりますかね。あるいは支配人の黒い野望が!?
ちょっとたーのーしーみー。
つーか、ロクちゃんは相変わらずトホホかっこいいしスミレちゃんも可愛らしいのですが。立身出世編になってからこっち、スミレちゃん出番減ってるからなぁ。
そのへんもこう、今後に期待しますよ!?

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「のんdeぽ庵(4) 《なかはら・ももた/イタバシマサヒロ:KC Kiss》」


にょいにょいにょい。
いやぁ、無事に帰ってきましたよ。
試験の方も、まぁギリギリなんとかなったんじゃないでしょうか。 つーかですよ? コレはワシが全面的に悪いんですが。試験内容、ワシ一部免除になっててですな(内容が一部かぶる資格を持ってるため)。3科目で16時までの試験のウチ、最後の科目が免除になってたんですよ。なんてこったーー!
ワシ、4時までみっちりかかるつもりで午後5時半の新幹線とっちゃってんじゃねーか!? 結局、ワシの試験が終わったのが14時。えー。
しょうがないので仙台の町をあてもなくプラプラですよ。
いちおう、せっかくの仙台なので取り立てて腹が減ってるわけではなかったのですが、牛タン定食を。 うむうむ。コレは(自分用に)お土産買ってこう。うむうむ。うまいうまい。
んで、ゲーセンにうっかり入ってしまい、例のIDOL M@STERを。結局、2組目のアイドル「ツイン☆ターボ」はずるずると勝てなくなっていき、今日なんかしばらくぶりにみたら流行ががらっと変わってやがってもう撃沈ですよ。でもまぁ、最終的に35週活動でファン数12万人と、ゲームへったくそなワシにしてはソコソコ。次はまたあずさちゃんピンでデビューさせるかぁ。
それはさておきおみやげ物屋で。
牛タン買ってー、笹かまー、あーそういえばずんだ餅がーとかうろうろしてたら、段々アドレナリン出てきちゃったっつーか、なんかこう、ヘンに楽しくなっちゃってですな。
ふと気がついたら、すっげー買い物してるワシ(笑)
短時間で散財しすぎ orz
まぁ、ずんだ餅うまかったからヨシとしよう(お土産のハズなのに自分で喰ってる

【引用始まり】 ---
のんdeぽ庵 4 (4)の画像
「 のんdeぽ庵 4 (4) : なかはら ももた 」
んで、今日の獲物はこれー。仙台でようやく手に入ったぜ。帯は「癒されたい人寄っといで~!! 『ぽ庵』は女の子のための居酒屋です☆」てなもんで。
イヤ、もともとバカ漫画だったんですが、今回はものすごいですよ。セクシータレント・インルンなる新キャラが! なんだそのやっつけな名前は!
あと、工藤ちゃんのオヤジが、あまりにもあんまりなアレで、ワシいくらベタ好きっつってもひどすぎます(笑)
工藤ちゃんの妹の名前が麻音絵(マネーと読むらしい)っていうのもスゴイです。いくら何でも常人では思いつきませんよこんな語呂合わせ(笑)
この後は、悪徳企業である工藤Co.とぽ庵&工藤ちゃんの心意気連合軍の対決、そして伝説へ~みたいなカンジになるんでしょうけど、なんだかなぁ。
イヤ、続きも買うよ?(笑) 買うけど、こんなのが平気でのってるKiss。一体キミはどこに向かうのか。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「裏庭で影がまどろむ昼下がり 《縞田理理:wings文庫》」


へにょへにょ~。
いやぁまいった。ちょっと奥さん聞いてもらえます? なんと今週末、資格試験ですってよ! んまー!
てな塩梅で、いやはや。あげく、試験会場は仙台だそうです。遠!
当然、試験は朝からやるわけで。 始発の新幹線に乗って仙台駅に着くのが~~とかスケジュール組んでみたら、いやー微妙。ワシが駅降りるときにうっかり反対側の出口に向かっちゃったとか、良くある事件を起こしちゃうとこりゃ間に合わなくなりそうな、そんなカンジのギリギリ感。
しょうがないから仙台で一泊するかぁ。
と言うわけで、明日は多分ここ更新できません。イヤ、もしかしたら寂しくなってマンガ喫茶から書き込んでるかもだけど(笑)

【引用始まり】 ---
裏庭で影がまどろむ昼下がりの画像
「 裏庭で影がまどろむ昼下がり : 縞田 理理 」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は長いぞ「誰だって、誰かの特別にはなれるんだ。 幸せって多分、そういうこと。  人間が大好きな妖精と、人間不信気味の少年の交流を描くハートフル・アメージングストーリー。縞田理理のデビュー作、待望の文庫化!!」とのことで。
wings文庫の帯は長いですなぁ。まぁあらすじもたぶんそんなカンジです(なげやり)。
んで、中身ですが。すっげ面白かった。正直、本屋さんでようやく発見したとき、表紙絵でちょっとヒイたっていうのはあるにはあるんですが、話自体はなかなか面白かった。なんつんだろ、少女小説だわー(笑)
もうね、第一話はまぁありがちなアレなんですが、2話3話と、こう、テル少年とハーパー(スライム妖怪)のこう、勘違い間違い擦れ違いっぷりがんもーたまりません(笑)
3話で出てくるリズも、なんというか強気女子としてはわりかしベタな類になるかとは思うんですが、実に良いです。
いやーコレ続きでねーかな(笑) イヤ、この一冊で美しく完結してるってのはわかるんですが、実に面白いモッタイナイもっと読みてー(笑)
微妙にボーイズっぽさが無いわけではないので、まったく駄目! ってヒトにはアレかも知れませんが。んでもコレは面白かった。オススメ。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「疾走!千マイル急行(下) 《小川一水:ソノラマ文庫》」


にょいにょいー。
あー、この日記システム、マイぷれす。それなりに気に入って使ってるんですが、検索にやたら引っかかりすぎるのが玉に瑕ってカンジで。特にyahooでの検索上位ヂカラがハンパじゃなくて、ちょっと有り得ないような検索ワードでいらっしゃる方もちらほら。
で、先日トラックバックスパムとか言うのが大量に発生し、ちょっとした騒ぎに。ワシは面倒なのでいったんトラックバック機能そのものを切っちゃいましたが。 実際、あんま必要としてないしねぇ。
ほら、ワシのコレ、基本的には単なる日記なんで、純粋に二択問題として「TBやコメント、BBS等々の機能がいるか?」というと、まぁいらないんですな。
まぁんーでも、せっかくついてる機能だし、いかしとこうかなぁ。なんかモッタイナイ気もする(貧乏性)
まぁしかしアレだね。
エロスパムなんてのはいちいち中身みないで流れでばんばんアレするんだろうけど、こんな駄目日記にそんなURL載っけたって意味ねぇだろうになぁ。

【引用始まり】 ---
疾走!千マイル急行〈下〉の画像
「 疾走!千マイル急行〈下〉 : 小川 一水 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「脱出、放浪、そして激戦----豪華寝台列車TMEは遙かなる地へ!」とのことで。あらすじ的には「祖国を滅ぼされ、逃亡劇を繰り返した豪華寝台列車「千マイル急行」は、ついに目的地・同盟国の采陽にたどり着いた。しかしそこで待っていたのは、受け入れとは名ばかりの軟禁生活。亡命か、祖国再建か、千マイル急行は再び走り出すのか!?」とかなんとか。
いやなかなか。おもしろかったわー。なんだろう、小川一水のハッピーエンドぢからをまざまざと再認識というか。
少年少女の頑張りっぷりと大人たちの職人っぷりが実に心地よいです。ある程度ベタなのもなかなかステキ。
ただ、最後アルバートとフローリーには納得いきません! もーーー! フローリーはよ、責任ある大人としてだな、アルバートをこっぴどくふっちまう方が良かったんじゃないか!? イヤそんなことに熱くなってもショウがないんだけどさ(笑)。
まぁでも、テオ・キッツ・アルバートの3人組の頑張りとトホホっぷりが実に爽快で、ストーリそのものもそれなりにベタ。 ほんのりSFでがっちり小川一水、んで紛う事無きライトノベル。
そんな塩梅で、実に面白かった。うむうむ。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「春は出会いの季節です-アルテミス・スコードロン- 《扇智史:ファミ通文庫》」


にょいにょい。
いやー、皆さんお元気ですか。ときどき泣いたりするけれど、わたしは(ry
いやな、我が愛するRABラジオの朝の定番番組「いってらっしゃい! 小学生の作文リレー」ですが。 先月までは、小学3年生の作文だったんですが、ここ10日くらい、5年生6年生の作文が続いてるんですな。
なんての、この安定感というか。3年生に比べて、格段に文章も洗練されているし、朗読っぷりも実にスバラシイ。
ただ、なんつーか。まとまった完成度を手に入れると同時に大切なナニかを失った気分。

【引用始まり】 ---
春は出会いの季節です アルテミス・スコードロンの画像
「 春は出会いの季節です アルテミス・スコードロン : 扇 智史 」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「----最も優雅で最も過酷な乙女の園“錬女”----」とのことで。あらすじ的には「トップをねらえ」で「マリア様がみてる」的な「E.G.コンバット(カデナサイドストーリ)」と言ったカンジです。
イヤもう、タイトルがすげぇじゃないですか。もうそんな、出会いの季節です、とか言われても、そうですか、とか、そんなカンジで。うっかり衝動買いしちゃいましたよ。
中身の方はなかなか。由緒正しいベタというか、実にありうるべきカンジで、まぁ面白かったです。
まぁ正直、最初のプロローグ部分は本当にいるのかってのは、ワシは微妙に疑問ですがね。
売れれば続編が出るとのことですが、コレ、1冊で終わっちゃった方がなんか美しいような気がしないでもないって言う気もするし。
でもまぁ、面白いのは面白かったですよ? うむうむ。
 ……E.G.コンバット、出ないかなぁ(w

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「大奥(1) 《よしながふみ:JETS COMICS》」


にょいにょい。
そういえば、ZIGZAGノベルズの公式HP、出来てますね。
イヤ、今週頭くらいにようやく発見しましたが、そのサイトによると予告通り9/16にはOpenしてたらしいんですけどね。へぇ。そう?
にしても、広告のアドレスとはかなりちがうアドレスでの公開になったようで、そりゃ捜せねぇよ。ちくしょう。

【引用始まり】 ---
大奥 1 (1)の画像
「 大奥 1 (1) : よしなが ふみ 」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「男女逆転大奥。 将軍は女、大奥には美男三千人。」とのことで。
あらすじは「男が激減した結果、婚姻制度は崩壊した。すげての稼業は女から女へと受け継がれ、婿を取るのは上流階級の特権となった。そして八代将軍吉宗の御代。将軍の威光の証、大奥には揃いも揃えた美男三千人…」
とのことで。
いやおもしろい!
なにより吉宗公ですよ。すばらしい。すっげー男前。かっちょいい。「いまわの際の人間の頼み事ひとつ聞けなんだで何の将軍ぞ!」って一喝ですよ。しびれるなぁ。
加納久通もなかなかの喰わせモノっぷりでステキ。
今後も期待大ですよ? 主に杉下くんにこれから訪れるであろう不幸やトホホがどの程度どうなのかって言うところに大いに期待です。(w

【引用終わり】 ---