Posted by JET

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「吉永さん家のガーゴイル(4) 《田口仙年道:ファミ通文庫》」


にょいにょい。
そんなワケで、仮眠3時間で職場にダッシュして、1日普通に働いてきた訳ですが。
さすがにキツイっすわぁ。もうね、酒がどうとかよりも、睡眠不足がキツイ。
途中マジ泣きするかと思いましたよ(多少オーバーにお送りしております)。
朝、どうしても身体が重かったのでリゲインとか飲んじゃいましたよ。いやー、久々に飲むと効きますねぇこの手のアレは。
んで、今もうその反動でぐったりしてる訳ですが(笑)

【引用始まり】 ---
吉永さん家のガーゴイル 4 (4)の画像
「 吉永さん家のガーゴイル 4 (4) : 田口 仙年堂 」
そんなこんなで今日の獲物はこれー。帯は
「ガーくん誕生をめぐる青春熱血(愛)物語!」
とのことで。あらすじは
「『それ~いっ!…くるくるぱぴんちょぱぺっぴぽっひやひやどきんちょの~っ!モ~グタンっ!』 ♪にょーにょーにょーにょーみょーみょーみょ~みょ~みょ~~ん 『ここは、昭和2年の日本だよ!』」
とか、そんなカンジ。(違います)
まぁそんなワケで、ステキアイテム『記憶発掘装置』を駆使してガーくん開発秘話が展開されます。
いやぁ、あいっかわらず、漢気溢れる吉永兄妹がいいです。サイコーです。 今回はガーくんも魅せましたな。クライマックスの同キャラ対決、ガーくんの「我とあの石像との違いは明確だ」「この鈴だ。奴にはこれがない」の下りにはもう泣くかと思いましたよ。イヤもうむしろ皆泣け。
そんなワケで、今回も本編中出番がなかったエイバリー中尉には失望。
次作こそは中尉にも出番を!

【引用終わり】 ---
スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「呪われた転校生-メディエーター 《ジェニー・キャロル:集英社文庫》」


ほにょほにょ。
いやーまいったまいった。イヤね、ウチのメンバーが社員旅行で東京に出てきててですな。飲むか!?ってんで9時頃に合流し。なんだかんだで未明まで……。イヤもう正直キツかったですわ。イヤホント、寝不足ががっくり次の日に効いてくるオトシゴロですよ(苦笑
ツライ。
もうね、だめっすよ。時計見ながら呑まんと。

【引用始まり】 ---
呪われた転校生―メディエーターの画像
「 呪われた転校生―メディエーター : ジェニー・キャロル 」
そんなワケで今日の獲物はコレ。帯は
「幽霊に恋したっていいじゃないっ! ルームメートはハンサムなゴースト ボーイフレンドの父親は吸血鬼 全米で大人気の学園ホラーシリーズ」
つーカンジで。あらすじは「霊界調停人・メディエーターのスザンナは今日も今日とて幽霊たちに悩まされる。自室に戻ればそこにはハンサムな幽霊が住み着いているし、やっとできたボーイフレンドの父親は吸血鬼!? その吸血鬼のまわりに疑惑と謎がちらほらと。。。メディエーターとして謎の解明に全力全開体当たりで挑むスザンナだったが……」
というカンジですかね。
いやー面白いわ。ほんと。アメリカのホームコメディドラマを見てるようなカンジですよ。うむうむ。 レーベルがアレなんで見落としがちかと思いますが、コレはまるっきりライトノベル。今回もヒロイン、ガチンコ勝負です(笑) 前作でメリケンサックは母親に見つかって取り上げられてしまったので今回はそれ以外の武器で(笑)
OK、認める。続きが大変気にナリマス。
メグ・キャボットの作品も文庫落ちしねぇかなぁ。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「火消し屋小町(2) 《逢坂みえこ:BIG COMICS SPECIAL》」


にょいにょーいー。
そんなワケで今日も仕事してましたよー。昼くらいにまったり出社して誰もいない事務所で事務仕事してたんですが。うっかりのって来ちゃって、危うく残業するところでしたよ。危ない危ない。なんとか正気に戻って本屋寄って帰ってきましたよ。うむうむ。
いやね、駅前の本屋さん、いつまでたっても「吉永さん家のガーゴイル(4)」売って無くてさぁ。ようやく、都心の本屋に寄れましたよ。よかった良かった。
んで、スーパーでお総菜と缶チューハイ買って帰ってきたら、うっかり大河ドラマ見逃すところでしたよ、危ない危ない。
まぁなんですかね、大河。「コメディ・お江戸でござる」みたいなカンジですか?(笑)

【引用始まり】 ---
火消し屋小町 (2)の画像
「 火消し屋小町 (2) : 逢坂 みえこ 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は
「だってアタシは消防士。飛んで火に入る女です!  やっぱ不況の時には公務員っしょ…と南夏子が選んだ消防士への道。 でも、消防学校での血の滲むような訓練の末、腕に筋肉も付き、晴れて難波市初の女性消防隊員として現場に配属。揺れつつも一人前の消防士を目指しちゃう青春格闘編!」
あーなげぇなげぇ。
しかしコレ面白いなぁ。くっそー、そうと知ってれば、NHKのドラマちゃんと見たのになぁ(笑)
全然、見てなかったですよ。NHKだからそのうち再放送するのかなぁ?
ちゅーか、ドラマ化までしたのに、なぜか近所の本屋さんでは3巻-4巻を売ってません。なんでだろう……。
うーしくじった。せっかく、今日都心の本屋寄ったんだから、コミック売り場もちゃんと覗いてくれば良かったなぁ。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「よつばと!(2) 《あずまきよひこ:DENGEKI COMICS》」


ほにょほにょ。
そんなワケでマジメに仕事の週末なワケですよ。
まぁそれでもアレだ。今日は土曜日ですからな。もうカンベンしてってカンジで、夕方6時には仕事やめて逃げて来ちゃった訳ですが。本屋寄ったらですなぁ。 なんか、ライトノベルコーナーで、座り込んで「まるマ」をマジ読みしてるおにーちゃんが……
なんつーか、tooshyshyboysのメンバーとして敢えて言わせて貰うとですな。
あらゆる意味で恥ずかしくないですかね、大学生くらいのおにーちゃんが、本屋でまるマ座り読みですよ?
まったく、恥も遠慮もない時代ですよ。

【引用始まり】 ---
よつばと! 2 (2)の画像
「 よつばと! 2 (2) : あずま きよひこ 」
そんなワケで今日の獲物はコチラ。
さっそく続き買ってきました。帯は
「ただ、ここにいるだけのしあわせ。」
つーワケで。だめだわー、これおもしろいわ。
もうね、カエルvs目の玉花子vsジュリエッタ の対決にはもう、耐えられませんでしたよ。いやーいいなぁ。
この本から学んだことは「復讐は何も生まない」と言うことで。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「麒麟は一途に恋をする(2) 《志村一矢:電撃文庫》」


にょいにょい~。
いやはや、恥ずかしながら生きて帰って参りました。
つーか忙しいっす。どのくらい忙しいのかというのを、データを交えて切々と訴える日記を書くつもりだったのですが。
普段何となくBGVとしてテレビ付けてるのですが、そしたら「3分でわかる、冬のソナタダイジェスト!」とか言うのをやっててですな。いやー、これすげーなぁ。もうね、酒呑みながらの3分間だったのですが、いやはや大爆笑ですよ。なんクールの番組だったのかわかりませんが、コレベタ盛り込みすぎだろ(笑)。
いやすげーなぁ。イヤホント、年がばれるからアレなんですがね。学生時代「ママレードボーイ」が爆発的に流行ってですな。夏休みの合宿中とか、休みのハズの日曜日にもなぜかみんな早起きしてテレビの前にかぶりつき(なぜか体育座り)だったりとか、活動中のBGMが延々OPの「笑顔にあいたい」だったりとか、イヤなカンジの集団だった訳ですが。
当時のワシらがこのドラマ見たら、皆で驚喜してハマってただろうなぁ。。。
なんつーか、脅威のベタパワー!ってカンジ。

【引用始まり】 ---
麒麟は一途に恋をする〈2〉の画像
「 麒麟は一途に恋をする〈2〉 : 志村 一矢 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は
「力が欲しいと思った。 麻由を脅かすすべてのモノを退けられる力が。 滅びを願う星獣『蛟』の志摩に狙われた麻由。助けに急ぐ遙の前に、もう一人の『麒麟』柊弥が立ち塞がる!」
くそ、なげー帯だなおい。あらすじは
「『星獣』…それは、銀河の平和を守るために戦う、 神秘の動物たちのこと である!!」つーカンジです。あるいは
「『Sei-Juu』!…ぜいわ、みすてりあすあにまるず! ふぁいとふぉ、ぴーすおぶ、ぎゃらくしぃ!」つーカンジです。たぶん。
なんかこう、「月と貴女に花束を」の続編であるワケなんですが。ギンガマンのパクリか十二国記のパクリなのかはっきりしてください。(違
でもなぁ、正直、「月花」の時のアホみたいなベタが感じられません。まるでやっつけ仕事です。月花1巻の怒濤のベタ、2巻の驚愕の復活劇、最終巻の慄然の結末、ああいった「突き抜けた志村節」がまるで感じられません。ダメです。まるでダメです。
正直、買うには値しないよなぁ。。。。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「おれはキャプテン(4) 《コージィ城倉:MAGAZINE KC》」


にょいにょい~。
いやぁまいった。昨夜のソフトボール>>マラソンのコンボが効いてマキシマム寝不足ですよ。朝いつも通り目覚めて、一番に「今日は休むか」とか思ったんですがそういう訳にも行かず。しょぼしょぼ出社しましたよあー。
んで、眠いので極力出歩かない方向で~、ということで、久しぶりに丸1日事務所で事務処理してたのですが。なぜかウチの親分から万歩計を貰っちゃいました。
「なんスかコレ?」「おまえには必要だべ?」「……つまりどういう事で?」「はっきり言った方が良いかね?」「イヤ結構です」
というわけで、さっそく昼からこっち使ってみました。取り敢えず今日は3300歩でした。なんか、半日でこの数字は、多からず少なすぎず、つっこみようがねぇなぁ。

【引用始まり】 ---
おれはキャプテン 4 (4)の画像
「 おれはキャプテン 4 (4) : コージィ城倉 」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は無し。
まぁあれですよ。いいですなぁ。比較的にトホホ者の那巳川くんと、ヤケにシンプルな顔のショート山路くんがお気に入りです。ふふふふふ。
那巳川くんは本誌連載の方ではさらにトホホ度上がってますからなぁ、今後が楽しみデスヨええ。

【引用終わり】 ---
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「よつばと!(1) 《あずまきよひこ:DENGEKI COMICS》」


にょいにょいにょーい。
いやぁ、またしてもナニも成し得ない休日でしたよ? なんか、テレビ見たりゲームやったりしてるウチに夕方になってしまい。夕方慌てて買い出し行って、とりあえずプリンセス・メグの応援。バレーの中継が終わってからなんとか残り少ないやる気をかき集めてお勝手に。
まずはボイルホタテをエノキ・しめじと一緒にバター炒めに。半分はつまみに拾い上げて半分はそのまま鍋に残し。その鍋にカレーストックを解凍。解けるまでのあいだにシャケの切り落としの半分を塩ふって魚焼きグリルに。残りの半分はどうしようかなぁ、と思ったんですが。皮を剥いで骨を取ってでけでけ包丁で叩いて、ネギと合わせてネギトロ風に。いやぁ、コレはコレで、とか思って缶チューハイのつまみにしようとしたのですが。よく考えたらこんなん大量に作ったってどうしようもないよなぁ。コレは困った。
で、考えてたらピンときたので、卵黄を混ぜて適当に塩コショウローズマリーをふって練って、スキレットにほおり込んでふたして弱火で。忘れた頃にひっくり返してさらにふたして弱火でじっくり。
うむ。まぁ、なんというか……。誰だローズマリー入れたのは! おかげで微妙なカンジ……。なんか、一昔前の冷凍食品のハンバーグのような微妙さ加減です。ううむ。

【引用始まり】 ---
よつばと! (1)の画像
「 よつばと! (1) : あずま きよひこ 」
そんな訳で今日の獲物はコレ。 帯は
「いつでも今日が、一番楽しい日。」
とのことで。
あずまんがのひとですな。何となく買いそびれてたんですが、何となく買ってきました。
いやぁ、何となく面白いですな。
「どっちが上でどっちが下だかわかるまいー」とか、思わず吹き出しちゃいましたよ。
うむうむ。コレも続きさがさなだめかぁ。

【引用終わり】 ---
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。