Posted by JET

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ちはやふる(21) 《末次由紀:BLKC》」


ふわふわ。
いやぁ、ワシ、年に1回か2回くらいの頻度で、なるんですけど。
クロスワード雑誌買っちゃったww
やる暇なんか無いのにww
でも、ナンプレやってると落ち着くわー。そう、ワシは世界文化社派です。

ちはやふる(21) (ちはやふる (21))
「ちはやふる(21) 《末次由紀BLKC》」
てな訳で今日の獲物はコレ。帯は「信念が、こじあけた道」とのこと。あらすじ的には
・運命戦は 運命じゃない
・私のために!!
・バカ増えた----!!
の三本立てで。原田先生無双www やばい、格好いいわ。
今回はあまりに原田先生過ぎて机くん出番無し(いやあるけど)
とりあえず、小作くんは大石天狗堂の広告塔になれるのだろうか。しんぱい。
【梅】

スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「不器用な匠ちゃん(1) 《須河篤志:MFコミックスフラッパー》」


にょいにょいにょい。
あーもー仕事かたづかんわー
雨だし。ちょー雨だし。
なんかもう、いろいろと追い詰められた結果、現実逃避としてのクロスワードパズル。
しかもノーヒントナンクロ。

不器用な匠ちゃん 1 (フラッパーコミックス)
「不器用な匠ちゃん(1) 《須河篤志MFコミックスフラッパー》」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「恋なんて無縁のものだと思ってた。 二十歳の初恋に戸惑う“指先☆ラブコメディ”! 手先は器用、女子としては不器用な歯科技工士・藍川さん。真面目に働く毎日の中、まさかのアレな出会いで秘密の趣味がバレちゃった!」とのことで。まぁあらすじもそんなカンジです。
まーアレだね。
作る系のオタクって偉いなぁ、と。
ほら、消費するだけのオタクとは、やっぱ人間としてのランクが違うよね。
まぁ物語だからしょうがないとは言え、藍川さんは詰めが甘すぎますww もうね、知らない人の前ではじけすぎ。「ククリ!」じゃねぇっつのww
ワシなんか、人前で少女小説の話なんかひと言たりとも口に出したことがねぇよw
それはさておき、結構展開早いですね、というカンジ。
次の巻で終わらせる気か?
【梅】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ちはやふる(18) 《末次由紀:BLKC》」


にょいにょいにょい。
今日は2回更新で。
いやぁ、さっき、ちょっとテレビ付けたら、なんと蒸し器の紹介を橋幸夫が!!
なんでやねんww
つか、「スリッシュ」って名前だったんですが、いや、たぶんモノは良いモノなんでしょうけど、
……たっけぇ。

ちはやふる(18) (BE LOVE KC)
「ちはやふる(18) 《末次由紀BLKC》」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「一人じゃない、チームなんだ!!」とのことで。あらすじ的には
・合宿ってそーいうことじゃねーだろおー
・そんなに叩いたら 机くんが痛いです……
・桜沢さんも 聴こえたら取ればいいんだよ----
の三本立てで。
くっそー、机くん格好いいじゃねぇか!!!
あとはまぁ、やっぱなんだかんだ言ってかなちゃんが土台を支えてるよね、なんて言うの、あらゆる意味でw
あと、子供相手にも容赦しない原田先生の生き方がステキww
あと、ユーミンにはもっと頑張って欲しかったwww
【梅】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ちはやふる(16) 《末次由紀:BLKC》」


にょーいにょい。
こないだリーダーと話してたら、「ONE OUTsのアニメ見たら結構面白かったわー」なんて言う話されて。
アニメの方はワシ見てませんけど、原作漫画の方はむちゃくちゃ好きなアレですので。
そうだろそうだろ、だいたいどの辺まで見たの? あー、なるほど、マリナーズのね、吉良がね。彼はサイレントジャイアントというニックネームを持つ反骨のエースだから。その後登場する田代は、シーズン後半は敗戦処理要因っぽくなってくけどさ。んで、バカの子っぽいけど、なんだかんだ言って普段5番打ってる今井くんとか、結構やれる子だから。あと、まったく存在感無いと思われてる監督も、後半なかなか頑張るから。三原……三原なんだったっけなぁ、三原雄三郎とか、そんな名前あとさ、打撃センス無い無い言われてる胡桃沢だけど、ここぞと言うときにホームランが
と、リカオンズのレギュラークラスの選手についてはほぼ暗記しているワシの語り口にドン引かれました。
なんだよー

ちはやふる(16) (BE LOVE KC)
「ちはやふる(16) 《末次由紀BLKC》」
てなワケで今日の獲物はこれ。帯は「春、始めるすべての人へ! いちばん熱い部活がここにある!!」とのことで。あらすじ的には
・受験勉強さえかるたのこやしに……
・次は一枚もとらせへんで
・ま 真島が気負ったあ----!
の三本立てで。つか、ヒョロくん……w
ワシはスノー丸はアリだけどダディベアは無し、と前々から主張してきたわけですが。
もちろんマミィベアも無し、です(笑)
そして相変わらずちょー頑張ってるのに一向に扱いが良くならない机くん……。。。負けるな。
あと、表紙絵はどうしてこうなったw なんのポーズなんだコレは
【梅】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「星になる日 《鈴木ジュリエッタ:花とゆめCOMICS》」


ふにゃふにゃ
そういえば、こないだちょっとした冠婚葬祭で東京行ってきたんですが。
ニュースで大寒波大寒波言ってるから、アート右京も寒いんべなぁ、なんて、がっつりコート着ていったら、そんな真冬の格好してるのワシだけって言うかなんというか。
むしろ新幹線のなかはあっつかったっす。
あと、すごろくや寄ったらあの名作「ミッドナイトパーティー」が置いてあって、うっわこれ欲しかったヤツじゃんうわー、って、おもわず買いそうになったんですが。
おもっくそ大箱で、新幹線で邪魔になりそうだったので諦めて帰りました。
通販しようっと。

星になる日 (花とゆめCOMICS)
「星になる日 《鈴木ジュリエッタ花とゆめCOMICS》」
そんなこんなで新幹線のお供はコレ。帯は「わがままで泣き虫で幸せにどん欲な女子しか出てきません。」とのことで。鈴木ジュリエッタの初期作品を収録した短編集ですな。
初期作品だけあって、絵柄は熟れて無い感がありますが。
でもいいわぁ。
うん、普通に面白いよね。こういうのが「花ゆめっぽい」んじゃないかな、と思うわ。
んで、ワリとみんなハッピーエンドなのにどこかほろ苦いカンジがするのは、いかにもジュリエッタっぽい。
【竹】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。