Posted by JET   0 comments   0 trackback

「パレス・メイヂ(1) 《久世番子:花とゆめCOMICS》」


にょーいにょい。
しかし、世の中ってわからんわ。まさかどぶろっくがまたぞろCD出すとわ。
あらびき団の時はコイツらすげぇな、めちゃくちゃだな、と思ったんだが。
あいかわらずだわ。ひでぇ。

パレス・メイヂ 1 (花とゆめCOMICS)
「パレス・メイヂ(1) 《久世番子花とゆめCOMICS》」
今日の獲物はコレ。帯は「陛下の素顔は、他言無用にて。 壮麗なる宮殿にて、軍服の少女帝と少年侍従の想いゆきかう。」とのことで。あらすじ的には「父と兄、二代にわたる放蕩が祟り食うや食わずの貧乏子爵家の御園公頼。少しでも家計の助けになれば、と帝の側に仕える侍従出仕としてパレスに上がったのだが……」とかなんとか。
いやー、久世番子は正直、なんの理由もなく敬遠してたのですが、コレは面白いわ。
彰子様の覚悟というか諦観というか、それと御園のピュアな純っぷりな。
いやぁ、地味に良いわ。
あと、御園姉の腹黒さがたまらないww
【松】

スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「げんしけん-二代目の四-(13) 《木尾士目:アフタヌーンKC》」


にょーいにょいん。
正月、例によってリーダーと呑んだんですが。
いやね、ワシ、普段大して料理しないんですが。正月ひっさびさにお勝手に立ったわぁ。
もうね、自分でつまみを作るとなると、どうしてもキクラゲの炒め物を食べたい。冬なんだからネギもたっぷり食べたい。キノコもしこたま炒めたい。
そんな欲望を十分満たせたので良かったです。

げんしけん 二代目の四(13) (アフタヌーンKC)
「げんしけん-二代目の四-(13) 《木尾士目アフタヌーンKC》」
てなこんなで今日の獲物はこれ。帯は「学園祭へ、ようこそ!!  新シリーズ4冊目にして、斑目さんにも転機が!?」とかなんとか。あらすじ的には
・やっぱり描きたいだけなんじゃ……
・このロリコンめ!!
・こーゆう女 けっこームカつくよな…
の三本立てで。斑目無双www どうした斑目w
相変わらず波戸君が最強ですが、今回は恵子ちゃんもリア充っぽくてすげぇイヤwww
【竹】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「昭和元禄 落語心中(3) 《雲田はるこ:ITANコミックス》」


にょいにょい。
いやぁ、風邪がぶり返してきたんですけど……
なんか、凹むわぁ。
完治宣言したあとにぶり返してきたとか、マジ、なんなの。トシ? トシなの?
仕事も増える一方で、こなしてもこなしても減りゃあしねぇし、仕事以外でもなーんも良いことねぇし、なんか、こう、キツイ。
そしてここからは単なる予言なんですが
蓄積したダメージが今週末致死量に達し、心が折れます(2期連続、通算4度目の受傷)。

昭和元禄落語心中(3) (KCx(ITAN))
「昭和元禄 落語心中(3) 《雲田はるこITANコミックス》」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「1巻で名作の誕生を予感させ、2巻でそれを確信に替えた雲井はるこが、3巻で魅せるは、 真髄。  昭和の落語界を舞台に才能と生き様のせめぎ合いを濃密に描く!」とかなんとか。
やはり、助六さんはいまいち好みじゃ無いんですが。
でもこう、菊比古さんの弱かったりめんどくさかったりするところが、なかなか良いなぁ、と。あとまぁ、みよ吉さんはホント、どうもなぁ。
存外と続きが気になってるワシがいますww
でも早く与太郎さんの話に戻って欲しい
【梅】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「天然王子の宝石箱(4) 《木々:秋田書店》」


へにょへにょ。
青森県で有名なまつりは、ねぶた・ネプタ、立佞武多、三社大祭、と、夏祭りの方が有名ですが。
実は青森県南部では秋祭りの方が主流で。
もうね、9月に入ってからは、毎週のように各々のご町内でまつりが行われております。
なんつーか、
走りづらくて困る。

天然王子の宝石箱 4
「天然王子の宝石箱(4) 《木々秋田書店》」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「いきなり王子になった高校生の、ちょっとフシギな物語---- イマドキ男子×宝石の精霊 ファンタジック・ストーリー第4弾!!」とのことで。あらすじ的には
・ウチの女性陣を手懐けるのはやめてくれんかな
・石は 人の心を受けて目を覚ます
・さすがにペアアクセとか 怪しまれるだろ
の三本立てで。
いや、油断してたら出てるからびっくり。余りにびっくりして、なんか挙動不審になりつつおどおどしながら手に取ったりなんかして。
また新キャラが登場したりして、これホント、どうなるんだろう……。俄に終わるカンジじゃないけど。
今回はシニアチームが頑張っちゃった関係で、彩音ちゃんとかの出番が少なくてがっかり。
ま、ペアアクセは危険ってコトでwww
【竹】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「昭和元禄 落語心中(1-2) 《雲田はるこ:ITANコミックス》」


にょーいにょい。
あっちーわー。今日は真夏日だったらしいですよ。マジかよ。なんのために本州最北端とか言ってんだまったく・
TUTAYAでちょいちょいCD借りたりしてるわけですが。
杉良太郎のCDが無いんですよねー。なんでだ。
みんな聞きたいだろう、杉様。

昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN) 昭和元禄落語心中(2) (KCx(ITAN))

「昭和元禄 落語心中(1-2) 《雲田はるこITANコミックス》」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯はめんどくさいのでパスで。
いやぁ、すっげ面白かった!
与太郎くん良いなぁ。八雲師匠の男前っぷりと言い、いやぁ、たまらん。
正直、助六さんがいまいち好みでは無いのでwww 第二部はどうかなぁ、とは思うのですが。
でもいいなぁ。やっぱ、落語聞こうぜ落語。
TUTAYA、意外と落語のCD多くてうっはうはなんだぜ
【梅】