Posted by JET   1 comments   0 trackback

「目玉焼きの黄身いつつぶす?(2) 《おおひなたごう:BEAMCOMICS》」


にょいにょいにょい。
今日はずいぶん暖かいなぁ、と思ってたら、最高気温が12度超えたそうで。いやはや。
昨日も一昨日も最高気温0度くらいだったんだぜ……
あー今思い出したけど、なんか「ラノベ新人賞応募作の10人に1人は、いまだに三点リーダーの使い方が間違っていて、下読みが爆笑している」みたいな話をこないだちらっと読んだんですが。
結構前から、ライトノベルは文法とか表現とかの制約無し、日本語のバーリトゥード、はっきり言えばメチャクチャ! なんて言われて久しいのに。まさかそんな。
未だに三点リーダーの使い方なんて些末なことでいがみ合ったりしてるんですね。
びっくりしますわ。

目玉焼きの黄身 いつつぶす? 2 (ビームコミックス)
「目玉焼きの黄身いつつぶす?(2) 《おおひなたごうBEAMCOMICS》」
てな訳で今日の獲物はコレ! 帯は「居酒屋、仲間たちとの楽しい宴。だが、その時、焼き鳥の串を、あなたは、抜くのか、抜かないのか…ッ!?」とのことで。あらすじもまぁ、前巻に引き続きというか。「ショートケーキの苺、いつ食べる? 焼き鳥、串から外す? おにぎりはどう食べる?」みたいなカンジで。
相変わらず、どくフラワーが可愛くねぇww 
ワシは最近、年のせいか(いやフツーに全然若いですけど)、もう濃厚豚骨ラーメンとかキッツイんですよね。つけ麺も、いまいちこう、あの魚粉の山とかがしっくり来ないというか。
今回は珍しく近藤さんに賛同というか「はじめて入る店ではその店の一押しをチョイスする」ってヤツ。
まさしくまさしく。
店の名前を冠したメニューとか、詳細が不明でもとりあえず頼むよね。
【竹】

スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「IPPO(2) 《えすとえむ:YJCジャンプ改》」


にょいにょーいー。
今日は失恋ショコラティエの初回だったので早く上がってきたんですが。
いやぁ、想像したよりは全然良いんじゃ無いですか? これ?
うん、わるくない。
なんせ爽太くんがキモイwww さすが、今世紀少女漫画のヒーローの中で最もキモイ男として名を馳せているだけはあるわ(ワシ調べ)。
あと、オリヴィエって金持ちのイケメンのはずじゃあww

IPPO 2 (ヤングジャンプコミックス)
「IPPO(2) 《えすとえむYJCジャンプ改》」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は、めんどくさいのでパス。あらすじ的には……まぁ、これも省略で良いか。マジメで頑固な青年のビスポーク物語。
いやぁ、ホント、じんわり良い話なんで、コレといって茶化すところがねぇんだよなぁ。
今回は大工のとっつぁんの話がね。泣きそうになるよね。
あと足立さん可愛いね。こんな早く再登場するとは思ってなかったですけど。一生懸命な人が頑張る話は良いものですよ、ホント。
次巻はイタリア編ですな。楽しみ-。
【竹】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「鴨の水かき(1) 《空木哲生:BEAM COMICS》」


にょいにょーいー。
さむいよう。
今週末は怒濤の真冬日攻勢だそうで、あーもー参ったなぁ。
月曜の旗日が仕事なのはしょうが無いとしても、日曜日は休みたい。
つか、まだからだが仕事になじんでない。ホントやる気出ないっす。

鴨の水かき 1巻 (ビームコミックス)
「鴨の水かき(1) 《空木哲生:BEAM COMICS》」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「仕事相手のムチャな注文? 笑顔でこなしてやろうじゃ無いの! 連載開始後、すぐさま話題沸騰!弱小デザイン事務所の一喜一憂お仕事日記、待望の第1巻!」とのことで。あらすじもまぁそんなカンジなんですが。「小さなデザイン事務所“デザインプラス”は今日も今日とて客のムチャぶりに右往左往したり、うっかり締め切りを忘れていたり、冷蔵庫の陣取り合戦をしたりと、忙しい日々を送っております……」とかなんとか。
今田部長のぶれない擬音と比喩にノックアウトされそうですwww
頑張り屋さんが頑張った結果ちょっとだけ報われる、という話は、やっぱいいですなぁ。
社長の社長っぷりも、当然デフォルメされてるんだけどちょっとリアルで、妙に納得できたり、沖くんのなんか順調なところとか、良いわ。
あと前原さん可愛いw
【松】


Posted by JET   0 comments   0 trackback

「目玉焼きの黄身いつつぶす?(1) 《おおひなたごう:BEAMCOMICS》」


にょいにょーいー。
いやぁ、仕事がなくならんなぁ。
春頃、一瞬「アレ?最近仕事少なくなってない?」って時期があったんですが。気がついたらすっげぇ多いの。
いやまぁ、ワリとこのブログではワシ、いっつもいっつも忙しい忙しい言ってますけど。
ほら、日常生活ではあんま言えないじゃないっすか。
「いやもう、おかげさまで忙しくてねー、仕事が山になってますわうっひゃっひゃー」とか、言わないでしょ、普通、大人は。
なもんで、まぁ、ここで憂さを晴らすしかないというか。

しかし、今期のガリレオすげぇな。 こんなんで許されるのか? つーか、むしろ映画の足引っ張るんじゃないのコレ?

目玉焼きの黄身 いつつぶす? 1 (ビームコミックス)
「目玉焼きの黄身いつつぶす?(1) 《おおひなたごうBEAMCOMICS》」
そんなこんなで今日の獲物はこれ。帯は「カノジョと初めての朝食で男は衝撃の事実を知る…! さあ、あなたならどうする?」とのことで。あらすじ的には「目玉焼きの黄身、いつつぶす? ミカンの皮、どうやって剥く? フォークでライス、どう食べる? 納豆、ご飯にどうかける?」そんなおはなし。
やっべぇ、おおひなたごう、やっぱこの人アタマおかしいわ(褒め言葉)。
「俺があ とんかつとキャベツを一緒に食べるのはあ  うまいからだ!! うまいからでは、駄目なのか!?」
至言、誠に至言。
でもコイツうぜぇwwww ジロちゃんとは飯食いにいかんわ、絶対。
どくフラワーも心底可愛くないしww ホント、なんだコレw
【梅】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ラッキードッグ1-BLAST(4) 《渦八:MFコミックス》」


ほにょほにょ。
いやね、自他共に認めるホリデーヒッキーであるワシでございますが。
ちょっとしたイベントの手伝いに行ってきたんですよ。
したっけアナタ、地元産品を売るブースが出てたんですけどね。「焼豚海苔巻き」だったかな。新しいB級グルメとして売り出そうっていうおっさんがいてですね。口上を述べ、焼き台を操作し、アツく売ってたんで、まぁ試しに買ってみたんですが。
そのおっさんが言うにはね、画期的な商品だっていうんですよ。
「ワンハンドで食べられる、ご飯のファストフード!これは新しい!」
ということだったんですよ。
ワシ、素直な性格なもんで、「はぁなるほどー」とかいって引き下がったんですが。
まぁたぶん、おっさんが少し言葉が足りないのかなっていうカンジですが。
だってさぁ。ワンハンドで食べられる、ごはんの、ファストフードって、
そういうジャンル分けしたら、そのジャンルの奥の院には「おにぎり」と「おいなりさん」の両横綱が控えてるんじゃねぇかなぁ、とか、思うんですがね。

ラッキードッグ1BLAST 4 (ジーンコミックス)
「ラッキードッグ1-BLAST(4) 《渦八MFコミックス》」
そんなこんなで今日の獲物はこれ。帯は「バカだよな。マフィアに歯向かおうなんてさ。  脱獄したマフィア幹部5人の逃亡劇もゴール寸前。彼らに逃亡編最大の危機が訪れる!!」とのことで。
いやー、なんだかんだですっかりはまってるなぁ。面白いよね。
今回はいよいよ「コーサ・ノストラ」とは何か、みたいな話に。ルキーノ格好いいよルキーノ。なんか、ゲームの時はあれだけ可愛かったジュリオがいまいち、コミックスだとピンと来ませんわ。あとベルナルドが無性に可愛いよね。どうしよう。
【竹】