Posted by JET

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「伯爵と妖精-新たなるシルヴァンフォードにて- 《谷瑞恵:コバルト文庫》」


にょいにょいにょい。
だいぶ寒さが緩んできたかなぁ。先週から最高気温がマイナスのまま、というワリとがっつり真冬だったんですが、今日は何とか、日中気温がプラスに転じる大金星。
寒すぎるとホント、何もする気が起きなくなっちゃうからなぁ。
いやまぁ、そうでなくても怠惰な生き物であるワシではございますが

伯爵と妖精 新たなるシルヴァンフォードにて (伯爵と妖精シリーズ) (コバルト文庫)
「伯爵と妖精-新たなるシルヴァンフォードにて- 《谷瑞恵コバルト文庫》」
そんなわけで今日の獲物はコレ! 帯は「また逢えたね、僕の妖精。 アルヴィンが誕生し、賑やかになったアシェンバート家の日常を描く後日談!」とのことで。
もうあらすじとかどうでも良いよね。平和を取り戻したイギリスとそして伯爵家。でも小さな問題は次から次へと……みたいな。
もうね、バターの話とか、だいたい話の流れが検討ついてるのにニヤニヤしちゃう。
いいなぁ。
つうか、レイヴン頑張れ。ちょー頑張れ。
ポールでさえも男を見せたんだww 魔法に阻まれてへこんでる場合じゃ無いwww
【松】

スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「政宗くんのリベンジ 《竹岡葉月:一迅社文庫》」


にょーいにょいん。
タワーレコードの500円券が出てきた。いや、出てきたってことも無いんだけど。
期限が今月中なんですが、今月はこれといって買わなきゃ無い新譜が出るってことも無いんだよなぁ。。うーん、なんか買うべきってあったかな
いや、はした金の金券を使うために欲しくも無いものを買う、というのは、完全なる駄目な散財だwww

政宗くんのリベンジ (一迅社文庫)
「政宗くんのリベンジ 《竹岡葉月一迅社文庫》」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「ドSの残虐姫を----惚れさせて捨ててやる!!!!  元デブ男からイケメンに変身した男の復讐ラブコメ!」とのことで。もうね、あらすじもおおむねそんなカンジなんですがね。
なんだこりゃ、と思いながら読んでたら、コレ、連載漫画のノベライズを原作者自らやりました、ということのようですな。
どんな仕掛けがあるんだ、と結構警戒しながら読んでたんですが、ワリとストレートなラブコメでした。
もうね、「わたしはハダピュア」が頭から離れませんww 
ハダピュアを見るためだけにコミックスを買おうかと……いや、そこまででは無いなw
【梅】


Posted by JET   0 comments   0 trackback

「英雄のパンドラ-パナティーア異譚(1)- 《竹岡葉月:ファミ通文庫》」


にょいにょいにょい。
ふと気がつくと、もう11月ですな。遠からず雪が降りますよ、雪。
雪が降って山越えルートが使えなくなる前に弘前行って津軽のアップルパイを食っときたいなぁ。
最近、無性にアップルパイ&クロワッサンが食いたいワシです。

パナティーア異譚1 英雄のパンドラ (ファミ通文庫)
「英雄のパンドラ-パナティーア異譚(1)- 《竹岡葉月ファミ通文庫》」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「さあここからがニューゲーム。『今度こそ』世界を救いに行くのだ。 最強の力を持った英雄の二週目の冒険が始まる!! 異世界英雄リバースファンタジー、開幕!!!」とかなんとか。あらすじもそんなカンジで良いですかねぇ。
いやー、竹岡葉月らしい、ちょっとだけ重めな青春ボーイミーツガール。面白い。
いやもうホント、少女向け畑の皆さんにこそ読んでほしい逸品ですよ。竹岡葉月は少年向けレーベルでもしっかりと竹岡葉月だって言うことを、皆さん忘れないであげてください。
ただ、コレ続き物らしいんだけど、次巻がどう言う話になるのかとんと想像つきませんよコレ。
たのしみ。すげぇ楽しみ。
【竹】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「残月-みをつくし料理帖 《髙田郁:ハルキ文庫》」


にょーいにょい。
いやぁ、遂に入梅ですよ。
もうね、たった二日雨が降っただけで、路肩の草の伸び具合が半端ないww
目に見えて違う。
田畑にも恵みの雨になりましたかねぇ。

残月 (ハルキ文庫 た 19-10)
「残月-みをつくし料理帖 《髙田郁ハルキ文庫》」
てな訳で今日の獲物はコレ! 帯は「悲しみの雨は上がり、希望の光が降り注ぐ----  澪とつる家が迎える新たな日々。決意の第八弾!!」とのことで。あらすじ的には
・戯作者、朗笑する
・坂村堂、暴走する
・種市、覚悟する
の三本立てで。
いやーー! 清右衛門先生ステキ!! 断然清右衛門派の私でございますが、いや、もうね、男前すぎるわ。
比べて坂村堂さんの動揺っぷりったらアナタ。ある程度しょうが無いとはいえ、いや。
つかね、登龍楼さん、もう少しできる子じゃなかった?ww 急に小物っぽくなりましたが。いやもうなんというか、今後コレどうなるんだろう。摂津屋が積極的になんかしてくれるとも思えないしなぁ。
若旦那も、今後絡んでくるのかしら?
【竹】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「もちろんでございます、お嬢様(2) 《竹岡葉月:ファミ通文庫》」


にょいにょいにょい。
ちょっと、最近ケーキ買いすぎ、と言うことになり、今回は控えめに買ってきました。

シフォンケーキも買おうかどうか迷ったのだが


いやぁ、画面右上「紅玉のシブースト」が旨かった! すばらしい!
かりっかりのカラメルとしっとり紅玉がすてきなおいしさ。

もちろんでございます、お嬢様2 (ファミ通文庫)
「もちろんでございます、お嬢様(2) 《竹岡葉月ファミ通文庫》」
今日の獲物はこれ! 帯は「天恵と魔術の違いを知れば、きっとそなたは、私を軽蔑する。」とかなんとか。あらすじ的には「自称幽霊・アンジェリカのもとに押しかけ許嫁が襲来!? 露骨にイヤな顔をするアンジェリカには「あいつを近づけるな」と命じられ、ダニエルからは縁結びを依頼され…。ノーと言ってはいけないコンシェルジュの苦悩はいかに!?」みたいな。
うん。おもしろかった。
竹岡葉月の「少年少女が頑張るお話」が好きです。
これは意外と長くなるシリーズなのかな?というカンジもしますがどうなんでしょう。あと、ダニエルの正体が、まさか、最後まで九郎には、割れてない?www どういうことだってばさ。
紅緒さんの扱いの悪さにちょっとほろりとなったり、レジーナお嬢様かわいいなぁ、となったりもしますが。プリシラさんの見せ場もそろそろ。
【竹】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。