Posted by JET

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「甘城ブリリアントパーク(3) 《賀東招二:富士見ファンタジア文庫》」


ほにょほにょ。
ブラウザなんですが。いままでFireFoxを使ってたんですが、Google-Chromeに変えるか悩むわ……
いや、別に悩むほどのことじゃないんだけどさ。

甘城ブリリアントパーク3 (富士見ファンタジア文庫)
「甘城ブリリアントパーク(3) 《賀東招二富士見ファンタジア文庫》」
てな訳で今日の獲物はコレ。帯は……意味ないので捨て。あらすじ的には
・事務的というのは本当にすばらしいと思います
・やはり山本正之先生は最高だろん。人類の宝だろん。
・昨日からの申し送りに従えば、問題は何も起きなかったろん
の三本立てで。なぜかマカロンの台詞が二つもww
いやぁ、可児江くんの安定の青少年っぷり。そしていすずのいすずっぷり。
あと、また一つメープルランドのスラングを覚えてしまった……まぁ一般的な日常生活で使う言葉じゃ無いけどさぁ。。。。ミッチとかパッフとか、いやホント、便利な言い換えを思いつきやがって……w
しかしコレもうアニメ化かぁ。
まぁアニメにしても困らないネタなんだろうけど、早いなぁ。
まぁ何はともあれ、安定した賀東招二であり、今後も普通に楽しみですよ。
【竹】


スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「嘘つき姫と竜の騎士 《風羽洸海:B's-LOG文庫》」


にょーいにょい。
例によってテレビ壊れたぜー。
ログ見たら去年5月にも似たようなことになってるわ。
テレビを見れないとなると、とたんに暇でここの更新始めたりね。わかりやすいね。
つうかもう寒くてねー。速攻ふとんもぐるわー。

嘘つき姫と竜の騎士 (ビーズログ文庫)
「嘘つき姫と竜の騎士 《風羽洸海B's-LOG文庫》」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「Web発 これぞ王道ファンタジー!!  華麗な演技で王宮一同を騙しきる!!??」とのことで。あらすじ的には「訳あって一人旅中のニアナは、持ち前の演技力でなんとか世間を渡り歩いているが、ひょんなことで投獄され、そこで共和国の文化委員と名乗るネイシスと出会うがコレが変人で……」とかなんとか。
後書きではじめて気づいたわ。これweb発信なの? 
web発の小説は、正直今まで全く当たりを引いたことが無くてですな。もうね、確固たる偏見を持って全力で避けてたんですが、いやーコレはうっかりですわ。
んでも、ワリと面白かったわ。
ちょっと、ネイシスがあまりにあんまり過ぎって言う気もして、お腹いっぱい感もあるんですが。ラストの怒濤っぷりとかね。でも、これはコレでむしろ良いのかな。長々やられてもこまるしなぁ。
王様とか騎士団長とかの駄目というかひどいキャラなのに比べて、王子ががみんなイイコ。なんなんだろうね、誰が育てたんだよコイツら。特にティリウスが可愛いね。
でもコレ、続き出るのかなー。
【梅】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「英雄《竜殺し》の終焉 《戒能靖十郎:C☆NOVELS FANTASIA》」


にょいにょーいー。
恥ずかしながら、生きて帰って参りました。
いやぁもうね、先週はずっと重度の風邪でフラフラしながら仕事したりしてたり。
んでんで今日、なかなか弩級のミスが発覚し、もうね、半日以上ヘンな汗かきながら震えてました。ホントもう、自業自得だけど参った。
まぁまぁ秋も終わりそうなこの季節、暑くないのにずーっと汗かいてましたよ。
怖い怖い。

英雄《竜殺し》の終焉 (C・NOVELSファンタジア)
「英雄《竜殺し》の終焉 《戒能靖十郎:C☆NOVELS FANTASIA》」てな訳で今日の獲物はコレ。しばらく休んでたから書きたいことが山ほどあるぜ!!
そんな中でも、コレを褒めとかなきゃ、ってのが、まぁこのコレですよ。久々にC☆NOVELSの新人読みましたが、面白かったわぁ。あらすじ的には「かつて大陸をおそった竜。国軍も歯が立たず、もはや人間の手には負えない《災害》とされたその竜を倒した英雄・アルズレット。報償として手に入れた田舎の都市を一大交易都市として発展させ、領主としても成功、富も名誉も手にした男は、しかし平和の日々に厭いていた…」とかなんとか。
いや、ちょっと盛りだくさんだなって言うアレもありますけど、でも面白かったわ。ラストはちょっとね、どうなのよって言う気もするけど。やり過ぎじゃねぇのみたいな。
とはいえヴィアルの可愛さは異常だし。王様の不遇っぷりも異常だし。
同じ世界観での新作を、ということのようですが、どうかねぇ。
いや、楽しみですけど。
【松】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「甘城ブリリアントパーク(1) 《賀東招二:富士見ファンタジア文庫》」


にょいにょいにょい。
雨ですよー。だるいぜー。
部屋でテレビが見れなくなったので、ゲーム買ってきました(理解しがたい因果関係)。
いや、ついうっかりWinningPost7の新作2013を見つけてしまって……。
で、インストールにすげぇ時間がかかるという罠にはまって、どうも今日はプレイできなそうです。もうね、ドライブがカリカリ言ってなかったら絶対バグったと思って中断かけてるわ。何、なんでこんな時間かかんの。なんかヤだわー。

甘城ブリリアントパーク1 (角川ファンタジア文庫)
「甘城ブリリアントパーク(1) 《賀東招二富士見ファンタジア文庫》」
てな訳で今日の獲物はコレ。帯は……実がないから良いか。あらすじ的には「謎の美少女転校生・千斗いすずにデートに誘われた。行き先はご町内でも有名な残念遊園地、甘城ブリリアントパーク。銃を突きつけられ、完全に脅迫された形で向かった遊園地は、噂に違わぬダメっぷりで……」とかなんとか。
賀東招二、どんだけボン太くんが好きなんだ……ww。なんというか、ノリとしては「ファンシーGUYきゃとらん」がワリとそのそれに近いんじゃないでしょうか。
きゃとらん好きのワシとしては、この話はワリと、つかかなりアリ、なんですが。ティラミーのゲスさ加減が大変こう、ひどいw もうね、全然知らない言語の全然知らない単語なのに、「人前でパッフっていうなよ!」って思う。ほんとひどい。
まぁでも、プロフィール、かぶっちゃダメだよね、かぶっちゃ。
【梅】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「スパート! 《川西蘭:小学館文庫》」


にょいにょーいー。
あー、連休中にここサボると、ちょっとリア充っぽくね? という作戦。
いやー、結局暦通りの3連休+4連休という普通っぷりで。いつになく休みが多すぎて訳がわからなくなってきましたよ。
いちおう、青森県のG.W.といえば、花見です。桜の見頃が、G.W.なのです! んで、休みの日は外出しないホリデーヒッキーとして名高いワシですが、とは言えこの大雨ですから。人混みも少ないんじゃないかな、と。
とりあえず人が少なそうで桜の木があるところ……そうだ! 和田ダムじゃん、わんだむらんどじゃん! っていうわけで、行ってみたんですが……
咲いてねぇじゃん!!ww



ちょっと山だからか……実際すげぇ寒かったし。
そして、わんだむらんど、案の定人っ子ひとりいねぇ。どうなってんだ。なんか、山小屋的な施設があって、ざるそばとかラーメンとか喰わしてくれるらしいんだけど、もうね、ホントに注文して良いのかどうかも悩ましいというかww だってさ、ホント、閑散としてんだもんよ。
雨のせいか、山脈も煙る。。。。。
もの悲しい花見選手権、とかあったら、取りあえず三戸郡予選は勝ち上がれるんじゃ無いかと思います!

スパート! (小学館文庫)
「スパート! 《川西蘭小学館文庫》」
てなワケで今日の獲物はコレ。帯は……なんかなげぇからパス。あらすじ的には「バレーに青春をかけた女子高生、凛はしかし、怪我でバレー部を退部、さらには不登校になってしまう。そんな凛が河川敷のサイクリングロードで出会った、生きている証、人生の目標。速く、強く、ペダルを回せ!」とかなんとか。
まぁ、良くまとまった話だよね。面白かった。
なんつうの、月並みだけど、自転車買おうかなぁ、みたいなww いやほんと、自転車がすっごく気持ちよさそうなのよ。
ワリとしっかり読んじゃうカンジなので、ひょっこりと「小津の魔法使い」とかでてくると、若干苦笑というか、イヤイヤ、というか、ねぇ? という気もしないでもないですが。
同じ作者の「セカンドウィンド」も買ってみるかなぁ。
【梅】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。