Posted by JET

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ワカコ酒(1) 《新久千映:ZENON COMICS》」


にょーいにょいー。
ヘイ!へいへい!! 呑みたいぞ!
ぐっだぐだになるまで酔いつぶれたいぞ!(迷惑)
もうやだよー。まだ水曜だよー。
なぜ呑みたいのかはCMのあとで!

ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)
「ワカコ酒(1) 《新久千映ZENONCOMICS》」
てな訳で今日の獲物はコレだ! 帯は「呑兵衛女子  今夜も酒場でひとり酒  読めば一杯引っ掛けたくなる、おひとり様仕様の幸せ痛飲コミック☆」とのことで。あらすじも大まかにはそんなカンジです。「村崎ワカコ26歳。酒呑みの下を持って生まれたがゆえに 今宵も居場所を求めてさすらう女一人酒……」というようなお話です!
もうね、コレ駄目だわ。
ホント、呑みたくなる……www
とにかく、ワカコさんが何かしらのちょっとしたつまみで呑んでるだけなんですが。コレがまた、旨そうだし、なんか格好いいんだよなーww
 「焼き鮭には、冷やが合う」
 「だし巻きは、いつもそこにいる」
 「揚げた鶏肉はずるい」
 「わたし まちがってた ハムカツはポークカツの代替品ではなく『ハムカツ!』」
 「分量のワリには殺人的に酒が進む強敵 心して挑まなくては!」《かにみそ》
 「ふたなんてもったいつけちゃって 開けるのが すごい楽しみじゃないか」《茶碗蒸し》
みたいな! もうさ! もうね!? 呑みたくなるじゃん!?
雰囲気をわかりやすく言うと、皆様ご存じ、大人気番組「おんな酒場放浪記」に近い。
いやーこれ良いわぁ。ワカコさんに彼氏がいるってのが何となくシャクに触りますがw
【松】

スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「三国志(7) 《北方謙三/河承男:BanbooComics》」


ふにゃふにゃ
今日はお昼食べる暇がなかった……
たまにあるんだよなぁ。。。。食べることだけが歓びという人生なのに……

三国志 7 (バンブーコミックス)
「三国志(7) 《北方謙三/河承男BanbooComics》」
そんな今日の獲物はコレ。帯は「加来耕三氏絶賛!! 男の大望・野望、戦場の汗と血と飛び散る肉片、策略と勝利、そして敗北と死。“人間”を誤魔化さぬ活劇が、ここにある。」とのことで。
この巻は「放浪の呂布」「劉備、陶謙より徐州をゆずられる」「陳宮、呂布に託す」と言ったところです。
陶謙のゲスいカンジが大好きです!www
北方三国志の醍醐味のひとつですよね!
悪い陶謙っていいですね。
陳宮はもうちょっと頑張って欲しいなぁ。陳宮の男気も見所のひとつですからね!
【梅】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「あたらしいみかんのむきかた 《岡田好弘:小学館》」


にょいにょいにょい。
3連休とか言って浮かれてる悪い子はいねーがー!?
クリスマスとかなんとかいってはしゃいでる悪い子はいねーがー!?
くっそ、もう年内休みなんかねぇよ!

「あたらしいみかんのむきかた 《岡田好弘:小学館》」
そんなわけで今日の獲物はコレ。帯はなし。
いやもう、コレ、どうなのww
まさか2作目がでるとかw 本屋でびっくりしましたよ、ホント。
2巻も相変わらず、むきおくんの心の闇が透けて見えていて怖いです。
・うみのぶたとかいているか
・かまきりはあかちゃんのときからかんせいどがたかい
とか、咳き込むほど笑った。
いやぁしかし、ワシにも、こたつに座ってミカンの皮をのほほんと剥けるような、そんな正月がくるのかな……

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「楊令伝(5)-猩紅の章- 《北方謙三:集英社文庫》」


にょーいにょーい。 いやはや、連日拍手いただいてありがとうございます。 意外と押されるんでむしろびびってマスw 
今日は吹雪でしたぜ……。もうね、なんていうの、寒くておなか痛い。。。
もはや年末進行待ったなし! というカンジで、早くもカレンダー感覚が失われつつあります。。。

楊令伝 5 猩紅の章 (集英社文庫)
「楊令伝(5)-猩紅の章- 《北方謙三集英社文庫》」
てなこんなで今日の獲物はコレ! 帯は「天地に轟く、民の叫び。呉用、江南の地で屍となる。 方臘、童貫、血に染まる原野で最後の死闘に奔る。」とのことで。あらすじ的には「聞煥章の打ち立てた『燕建国』の計画は、帝の暗殺という一手であっさりと瓦解、燕京は落ち、北の動乱は収束を迎える。一方南の反乱はいよいよ決戦の時期を迎え、度人と連環馬、信徒と禁軍とのの壮絶な殺戮が続いていた……」とかなんとか。
コレ、帯おかしいじゃん、江南の地で屍となったのは呉用じゃなくて趙仁じゃねぇかさー、もー。方臘の最期は、もっとこう、ドラマチックな熱いカンジになるのかと思いきや、なるほどなー、と言うか。
っていうか、この間の最期はぶっ飛んだ。。。はい、正直、扈三娘のコトなんてすっかり忘れてましたよ……。ああああ、まだ酷い目に遭うのか…。
そういえば、趙仁のお妾さん、名前なんだっけ? 彼女は……もう出番無いだろうなぁ。まぁいいけど。つか、今までだって出番なんて無かったけど。
【竹】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「てすと


にょいにょい。
いやもう、cssとやらが理解不能でパニック中です。
つくづくと自らのセンスの無さを痛感しつつ、ソースをいじってみては頭を抱え、プレビューを見ては心が折れ、そうこうしてるうちに逃避してまんが読んだり、いやはやさっぱりです、さっぱり。

もー、どうすれば良いんだろう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。