Posted by JET   0 comments   0 trackback

「マイルズの旅路 《ロイス・マクマスター・ビジョルド:創元SF文庫》」


にょいにょーいー
いやはや、みなさんどうですか。
わたしは、みをつくし料理帖のNHKドラマ、第一回目をまさかの見逃しです。
まぁ、ドラマの初回を見逃すのはいつものことではあるし、今回は帰ってきたらラストカットに間に合ったカンジでもあるので、むしろいつもよりはマシかって言うところではあるけれども。
黒木華のお澪坊、予想以上にしっくり来てる感ある。
って言うか、この人のなまえ、はな、じゃねぇんだ。今初めて知った。

マイルズの旅路 (創元SF文庫)
「マイルズの旅路 《ロイス・マクマスター・ビジョルド創元SF文庫》」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「マイルズ拉致され、陰謀に立ち向かう  人体冷凍術が主産業の惑星で 密かに進行する宇宙規模の企み  大人気シリーズついに完結!」とのことで!
完結!!!
つーかおまえ、いつも拉致されてんなwww
今回も受難からスタートするマイルズ君ですが。加齢とともに切れ味が悪くなり、いよいよ愚痴は多くなり、ただでさえ少なかった体力はもう枯渇寸前。みたいなマイルズ君ですが、そのたぐいまれな経験値と、相変わらずの粘り腰でじりじりと自分の土俵に引きずり込んでいきます。
マークはマークで、屈折しながらもやっぱ憎めないイイコ。マイルズとマークの会話が、なんかこう、絶妙な緊張感と親愛があって、たまりませんなぁ。
そしてラストの国主閣下。
コレがラストカットか。しんみりするねぇ。
【松】

スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ミラー衛星衝突(下) 《L・M・ビジョルド:創元SF文庫》」


にょーいにょい。
そんなわけで、ついにTUTAYA会員となった私ですので、早速志の輔らくごのCDを借りてきたわけです。クソ安いMP3プレイヤーで寝しなに聞く、という贅沢に早速チャレンジしたんですが、どうもこうも、まだ買って2年かそこらだって言うのに電池のへたり方がハンパ無い。
……
得体の知れないバッタモン(本当にメーカー名すらよくわからないし、そもそも何度説明書(という名のハンピラ紙)を読んでもイマイチ操作方法がよくわからない)じゃ無くて、メーカー品のプレイヤー買った方が良いかな。。。

ミラー衛星衝突 下 (創元SF文庫)
「ミラー衛星衝突(下) 《L・M・ビジョルド創元SF文庫》」
てなこんなで今日の獲物はコレ! 帯は「惑星コマールの陰謀 バラヤー皇帝とコマール人女性の結婚を目前に控え、不穏な気配が」とのことで。あらすじはまぁ省略で良いか。
いや、面白かったデスヨもちろん!
でもま、文庫も高くなったよなぁ。実際問題として、この厚さで上下巻セットで2000円超えるなんて。イヤまぁしょうが無いとも言えるんでしょうが、イヤしかし。
今回の事件は結局のところ、2流テロリスト集団がお送りする3流の陰謀、といった風情で、そこのところはあまりこう、目新しいアレも無かったのですが。ま、エカテリンですわな。
っていうか、最後のエピローグ部分? 咳き込むほど笑ったわ。良いよそんなの洗いざらい白状しなくても って言うか。
今回は正直なところ、主人公はマイルズというよりはエカテリンであり、コリャもう次巻でのエカテリンの活躍にも大いに期待なのではありますが。
次がでるの、5年後くらいなのかなぁw
【竹】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「ミラー衛星衝突(上) 《L・M・ビジョルド:創元SF文庫》」


にょいにょーい。
今日は2回更新で。
今日、遂に、tutayaデビューしました! 
……とうとうT-pointカードを作るハメに……

ミラー衛星衝突 上 (創元SF文庫)
「ミラー衛星衝突(上) 《L・M・ビジョルド創元SF文庫》」
てなワケで今日の獲物はこれ。帯は「小太陽衛星、破壊される  事故か、それともテロリストの仕業か 皇帝直属聴聞卿マイルズはコマールへ」とのことで。
あらすじ的には「日照量が足りない惑星・コマールのミラー衛星に貨物船が衝突、破壊されてしまった。コレは事故なのか、破壊工作なのか? 破壊工作だとしたら、一体なんのために…。マイルズは聴聞卿として調査にあたるべくコマールに出向くが…」
いやー、とりあえず上巻は読み終わりました。
つか、エカテリン……。家庭板でも読んでるのかとw。もうね、コマールにもテレホン人生相談くらいあるんだろうよ、とか。
まぁ、クソ旦那が死んでよかった。ほんとよかった。
とりあえず下巻を続けて読みますが、いやぁ、エカテリン、今後どうなるんだろう。
【竹】