Posted by JET   0 comments   0 trackback

「一華後宮料理帖(2) 《三川みり:角川ビーンズ文庫》」


にょーいにょいー。
いやぁ、なんというか、年を取ったせいか最近メンタルが弱っております。
フィジカルはかなり前から弱っております……
健全なメンタルを維持するためには、やっぱ、軽い運動からしないといけないのかしら。

一華後宮料理帖 第二品<一華後宮料理帖>
「一華後宮料理帖(2) 《三川みり角川ビーンズ文庫》」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「『この気持ちは、決して許されない----』 『食』を愛する皇女の中華後宮記、第2弾!!」とのこと。あらすじ的には「明来告知。妃嬪の序列を決めるこの一大儀式を前にして、後宮はぴりぴりとした緊張感に包まれ始める。儀式をつつがなく終えるため、四夫人達を落ち着かせよ、と命じられた理美と朱西は四夫人達に夜食を提供するのだが……」みたいなカンジ。
いやなかなか。三川みりですなぁ。
1巻読み終わった段階では「なんだこりゃこりゃ」と思ったりもしたんですが、さすがの三川みりというか、なんか面白いんだよなぁ。シュガーアップルフェアリーテイルも入り口は妙にふわっとしてたのに、中身はかなりしっかりしてて、読み進めるごとに手応えにびびる、みたいなカンジだったんですが。
この一華後宮料理帖、2巻にしてすでにそんな手応えを(ワシが勝手に)感じとりつつある。
3巻も買ってあるからなるべく早く読もう。
コレ、多分だけど、もうラストまでの道のりがある程度かっちりできあがってるんだと思われるんだけど、あまり引き延ばさないで作者の思惑通りやって欲しいなぁ。
それと、関係ないけど、少女小説ってのは巻数表記できないしきたりでもあるのかね?
【梅】

スポンサーサイト
Posted by JET   0 comments   0 trackback

「銀砂糖師と銀の守護者-シュガーアップル・フェアリーテイル- 《三川みり:ビーンズ文庫》」


にょーいにょいん。
ケータイ、車を運転中はホルダーに乗っけてたりすることもあるんですけどね。
今日、いきなり、ストラップが切れたんですよ。
びっくり。
いやまぁ、徐々にすり減ってたんでしょうけど。もうね、ホント、車の振動で、自然に切れてぽっとり落ちやがって。
うっわなにコレ、縁起わるっ ……って思ってたんですが
アレだアレ。ミサンガ的な何かだと思うとさ。もしかしたら、何か願いが叶うのかも。

シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と銀の守護者 (角川ビーンズ文庫)
「銀砂糖師と銀の守護者-シュガーアップル・フェアリーテイル- 《三川みりビーンズ文庫》」
そんなこんなで今日の獲物はコレ。帯は「『約束の証をやる----』すべての運命が動き出す、最新刊!!」とのことで。コレットさんの安定の小物感www
なんかもう、切れ者と言うよりも、まんまとギルドの皆さんに弄ばれてる感もあるわ。
エリルとラファルはコレ、どうなるんだろうね。ラファル、もう完全に病んでるよねー。エリルももう病む寸前ってカンジですけど。
筆頭がね。
可愛いよね。まさかの美青年設定にひっくり返りそうになりましたわ。
【竹】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「銀砂糖師と金の繭-シュガーアップル・フェアリーテイル- 《三川みり:ビーンズ文庫》」


にょーいにょいん。
いやー、まいったね。なんかしんないけど、いっそがしいわぁ。
すっげ気温低くてですね。尋常じゃない寒いんですけど。それより何より乾燥がきつくて。
龍角散ののどすっきり飴、大活躍です。

シュガーアップル・フェアリーテイル  銀砂糖師と金の繭 (角川ビーンズ文庫)
「銀砂糖師と金の繭-シュガーアップル・フェアリーテイル- 《三川みりビーンズ文庫》」
てな訳で今日の獲物はこれ。帯は…あれ、コミカライズのお知らせなのでパス。あらすじ的には「ラファルの剣に貫かれ、命を落としかけたアンはついにシャルに告白。エリルの力によって一命を取り留めるが、しかし命を拾った代償に砂糖菓子職人としての感覚を失ってしまう。アンは一から修行し直し再び砂糖菓子を作ろうと意気込むのだが……」とかなんとか。
いやー今回は、なんか、全員が全員、立ち位置を確認した、と言うことでよろしいのではないでしょうか。いかったねー。
アンの職人っぷり、シャルの妖精王っぷり、エリオットの銀砂糖職人っぷり、ブリジットの乙女っぷり、グレンさんのベテランっぷり。なかなかです。ミスリルの覚悟もすばらしい。いや、単なるコメディリリーフかと思いきや、前巻からのこのかっこよさ。惚れそうです。
【松】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「銀砂糖師と水の王様-シュガーアップル・フェアリーテイル- 《三川みり:ビーンズ文庫》」


にょいにょいにょい。
あーまいった。ようやく風邪は治り気味です。よかったよかった。
今回はベンザブロックが効いてます! いぇー
そして安心の龍角散のどすっきり飴。
龍角散のどすっきり飴については、「カシス&ブルーベリー味」「マイルドなミルク味」を試してみましたが。
ワシ的にはやはり、ノーマルの龍角散味(?)が大好物です。
まぁアレだ、調べてみたらパウダーインタイプなんてのが出てるらしいので、今度探してみよう。

シュガーアップル・フェアリーテイル    銀砂糖師と水の王様 (角川ビーンズ文庫)
「銀砂糖師と水の王様-シュガーアップル・フェアリーテイル- 《三川みりビーンズ文庫》」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯はキャンペンの何かなので捨て。あらすじ的には「ミスリルの寿命を知り、救うための道を探す決意をしたアン。現在の仕事から抜けてラファルを探す旅に出ようとするアンに対し、ヒューは『責任を放棄するものに、銀砂糖師を名乗る資格はない』……」とかなんとか。
エリルwww
ラファルのしょっぱい加減はアレとして、今回はミスリルがかっこよかったですなぁ。
水の王様って何のこっちゃ、って思ってたら、まさしく王様。かっこいいわぁ。
シャルはちょっと苦労しっぱなしでしたが、コレは次巻も楽しみです。
後2冊くらいで終わっちゃうのかなぁ。
【竹】

Posted by JET   0 comments   0 trackback

「銀砂糖師と虹の後継者-シュガーアップル・フェアリーテイル- 《三川みり:ビーンズ文庫》」


にょいにょいにょい。
イヤね、ワシ、あんまりテレビ見ないんで、今の今まで知らなかったんですが。
みをつくし料理帖のドラマ化って、連ドラじゃねぇのかよ!?!
ワシてっきり、てっきりかと……。
2時間半かよー。無理あんだろー


シュガーアップル・フェアリーテイル  銀砂糖師と虹の後継者 (角川ビーンズ文庫)
「銀砂糖師と虹の後継者-シュガーアップル・フェアリーテイル- 《三川みりビーンズ文庫》」
てなこんなで今日の獲物はコレ。帯は、例によってなんかごちゃごちゃ書いてあるので捨て。あらすじ的には「レジナルド率いる妖精商人ギルドとの協定に基づき、銀砂糖妖精を育成すべく、その候補者の選定が始まった。しかし妖精達はまったく協力的で無く、計画はあわや頓挫の危機を迎える。事態を打開するため、アンは大胆な提案をするのだが……」とかなんとか。
いやー。ワシ、てっきりミスリルはこの巻で退場かと思ってたのに……
いや、ちょっと命根性悪くない!?
無理でしょ無理、そんな、ねぇ? 
あとはもう、アンとシャルのじりじりっぷりがもうホント、ごちそうさま過ぎです。
次巻も楽しみ楽しみ。
【竹】